ギタリスト加藤一平のブログ

ヴォーカリストのさがゆきさん&打楽器奏者の佐藤正治さんと『針兎 年末スペシャル』に出演する!

さがゆき(vo、g)
e0204744_3112024.jpg


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

東京出身。
5才にして歌手になることを決意。

言葉を伴う「うた」を歌う歌手であると同時に、言葉の伴わない「声」を楽器としたフリーキーで幻想的な「完全即興」を歌う稀有な存在でもある。

<海外からの招聘>
フランス「Jazz in JapanⅥ」
オランダ・アムステルダム「メシアン記念音楽祭」
インド「Jazzヤトラー音楽祭」
オランダ「Northnetheland Jazz Festival」
韓国「アートフェスティバル」
…等に出演するなど海外での活動も多い。

<日本国内>
高橋悠治作曲「眼の夢」の初演、舞踏家の大野一雄や詩人の谷川俊太郎との共演…等、様々な現代のアートにも自在に出入りし、その鋭い触角で自己の能力を増幅しつづけている。

主な共演者は、中村八大、北村英治、富樫雅彦、高橋悠治、渋谷毅、加藤崇之、潮先郁男、金大煥、姜泰煥、小室等、花岡詠二、鬼怒無月、フェビアン・レザ・パネ、内橋和久、大友良英、林正樹、白石かずこ、谷川俊太郎、大野一雄、澤井一恵、助川太郎、宮野裕司、土井徳浩、手島大輔、ハインツ・ガイザー他。

<主なアルバム>
'04年『SYNAPSE』(TBM)
『Day dream』(ARUMA)
'05年『It's so peaceful』(Maple)
中村八大曲集『See you in a dream』(FMN)
'06年「Kokopelli」1st『Spirit of the forest』(CSNT)
07年『LIVE AT AIRGINE』(フランス・AYLERレコード)
08年 渋谷毅、潮先郁男、との『We'll meet again』(CARCO)
09年 ハインツ・ガイザー等との『In ciecles』(AIRGINEレーベル)
2010年 助川太郎、土井徳浩との『CONFEITO』
ハインツ・ガイザー、林栄一、加藤崇之らとの『On Bashamichi Avenue』
潮先郁男、加藤崇之らとの『I wish you love』
2011 水谷浩章との『うずらぎぬ』(mizmzic)
2012年 『オンセントリオとさがゆき』
2014年 清野拓巳、渋谷毅とのオリジナル集『MIMICRY』(crab Apple Records)
同年 潮先郁男、加藤崇之、宮野裕司…等との『Coquette』(地底Records)等、多数。

定期的に即興ワークショップも行っている。

HOT・JAZZ・スクール講師

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。









佐藤正治(perc、vo)
e0204744_3161746.jpg


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

静岡県出身の日本のミュージシャン、作詞、作曲家、ドラマー、パーカッショニスト、ボイスパフォーマー。
10代後半にプログレッシブ・ロック・バンドの美狂乱を結成。20代の頃にAdiを主宰。
Drum、Djambe、数々の打楽器、声を駆使し、「地球の音」「人間の音」を追い続ける。
Adiのリーダーとして活躍すると共に井上陽水、細野晴臣、加藤登紀子、THE BOOM、ZABADAK、チーフタンズ、デイヴィッド・ロードス(英語版) 他、多くのアーティストとの共演、レコーディングに参加。
2010年アルタイ共和国内9か所でのアヤ(ボロットバイルシェフ、巻上公一)ライブツアー、数々の海外の音楽フェスティバルに日本代表として参加。打楽器奏者、ボイスアーティストとして非常に高い評価を得る。
シドニーオリンピック新体操日本代表の作編曲を手がける。音楽プロデューサーとしてCD制作やアーティストへの楽曲提供、映画音楽なども手がけ、数々のCM音楽作品もある。
MASSA(細井豊、太田恵資)、僕らのしぜんの冒険(深町純、KONTA)他を主宰。
また、ソロプロジェクトの他、ヒカシュー、新大久保ジェントルメン等へ参加。身体表現グループの音楽監督、書家、朗読とのコラボレーション等、意欲的な活動を続ける。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。










『針兎 年末スペシャル』
e0204744_3165439.jpg










12月18日(金)に、

『渋谷 公園通りクラシックス』ってゆーお店で、

ヴォーカリストのさがゆきさんと、

打楽器奏者、ボイスパフォーマーの佐藤正治さんがやってる、

『針兎』ってユニットのスペシャル企画の、

『針兎 年末スペシャル』で演奏します。








『針兎』
e0204744_320480.jpg










普段さがゆきさんと佐藤正治さんがやってるユニットに、

今回はゲストが加わる感じです。

ゲストは、

私とベーシストの坂出雅海さんです。









おれ(g)
e0204744_3452589.jpg












坂出雅海(b)
e0204744_3261533.jpg


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

坂出 雅海(さかいで まさみ) (作曲家、ベーシスト、光センサー演奏家、サウンドデザイナー)
1978年結成のノンジャンルバンド「ヒカシュー」のベーシストとしてコンスタントに国内外でライブ活動を行う。
作曲やプロデュースを手掛けるだけでなく、エンジニアとして自宅スタジオでのレコーディングや、ミックスなども手掛けている。作曲家としてバンド楽曲以外にも、童謡(NHK「おかあさんといっしょ」にも採用)やバレエ、演劇など幅広いジャンルに楽曲を提供している。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。








メンツがかなり凄いので、

若干ドキドキしてきます。

さがゆきさんに突然誘って頂いたのですが、

一体何やるんだろう…

全然分からん…

分からんのになんでブログに書いてんのかオレは…。










まぁでも全く根拠はありませんが、

素敵なメンツが揃ったら素敵な事になるってゆーのは経験で知ってる事なので、

この日もきっと超楽しいと思います。

お客さんとも同じ時間と空間を共有出来たら幸いです。











『渋谷 公園通りクラシックス』ってお店のある場所に、

昔は『渋谷ジァン・ジァン』ってゆー小劇場があって(1969年7月から2000年4月まで存在してた)、

僕のオヤジは役者だったので(オヤジは本当に素晴らしい役者だった!)、

小さい頃オカンに手を引っ張られてよく見に行ってた。

芝居の緊張感とも相まって、

芝居が終わったあとの楽屋の雰囲気とか今でも覚えてる。

お花やお菓子がいっぱいあったりして物凄くハシャいでた記憶がある。

みんな笑ってたりして幸せな感じだった。

あのスペースが『渋谷 公園通りクラシックス』に変わってからまだ1度も足を運んでいないので、

そういう意味でもとっても楽しみ。









ご来店お待ちしております??










e0204744_483935.jpg

photo by 八木亮哉
[PR]
by ippeih3 | 2015-11-29 03:38 | Comments(0)

ギタリスト 加藤 一平 jazz ギター Guitar ippei kato G Guitarist ジャズ ippei かとう いっぺい ストラトキャスター ソリッド g free フリー インプロ 即興 improvisation
by ippeih3
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venusgood.com
from venusgood.com
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな