ギタリスト加藤一平のブログ

南アフリカ共和国(Republic of South Africa)のヨハネスブルグ(Johannesburg)の写真。

9/28(水)〜10/6(木)の期間に、
南アフリカ共和国へ『 日野皓正 quintet 』で演奏ツアーに行ってきました。
9/29〜10/2までヨハネスブルグに、
10/2〜10/5までケープタウンに滞在しました。

普段あまり行く機会も無い国だし一応写真撮ったのでアップします。

当初はヨハネスブルグの大学構内の大ホールでの演奏予定だったのですが、
ツアー前日になって大使館さんからこーゆーメールが届いて…↓↓↓





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

南アフリカ日本大使館からの注意喚起(学生の抗議運動)

 大学の授業料値上げに反対する抗議行動が各地で発生し、ヨハネスブルク市Witwatersrand大学では消化剤を浴びせられた契約職員が死亡、警察との衝突で学生の逮捕者が出ていると報じられています。また、9月30日(金)ヨハネスブルグ市サントン地区ジョージ・リー・パークでは、大学学生団体(COSAS)によるデモが開催されるため、安全には十分注意してください。

----------------------------------
南アフリカにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

                平成28年9月29日
         在南アフリカ共和国日本国大使館

報道等によれば,9月30日(金)ヨハネスブルグ市サントン地区ジョージ・リー・パーク(George Lea Park、午前9時~14時まで)において、一連の大学の授業料値上げに関する抗議運動を背景とした大学学生団体(南アフリカ学生会議(COSAS))による無許可デモが開催される予定です。

大学生による抗議行動は、南アフリカの各大学において行われ,投石,窓ガラス等破壊、放火など,一部暴徒化しており,関連して学生が治安当局に拘束されるとともに、死傷者も出ています。さらに、一部大学ではガソリンを入れた火炎ボトルの製造方法が記されたメモが見つかり、実際に火炎ボトルも警察により摘発されている由です。

今後、抗議活動の広がりや一部暴動化、学生と治安当局との衝突等にも発展する可能性も排除されませんので注意が必要です。

つきましては,邦人の皆様においては、報道等を通じて最新情報の入手に努めるとともに,抗議行動が行われる可能性が高い場所への不要不急の立入りは控えて,安全確保に努めるようにしてください。万一,事件・事故等に巻き込まれた場合は,在南アフリカ日本国大使館に連絡してください。

代表:警備、領事

                          以上

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





普段ただでさえ治安が世界トップレベルで悪いヨハネスブルグで、
更に危険な状況になってしまったらしく、
演奏は中止になってしまいました。
残念…。
大学自体での入場規制は掛けられるらしいのですが、
演奏会場の隣にある大学寮に過激デモ活動家が潜伏している可能性が高く(要はノコノコやってきた僕ら日本人を人質にして要求通す的な計画も…)、
しかし演奏したかったなぁ…。




海外の演奏ツアーは初めてでは無いのですが、
『ホテルから1歩も外に出ないで下さい!』ってのはさすがに初めてでした。
しかしそれではツマラン!
日本人のガイドさん(ヨハネスブルグ生活25年、酸いも甘いも役人にもギャングにも警察にも乞食にも顔が利く、現地人よりヨハネスブルグに詳しい、放っとくとロボットみたいにずっと喋り続ける)と、
24歳のうら若い大使館職員さんを捕まえて、
半ばムリヤリ街中に繰り出しました。
『車外には決して出ないように!』ってゆー約束で。


ヒルブロウ
e0204744_02175741.jpg



ヒルブロウ

e0204744_02190006.jpg




最初はナイジェリア人街、エチオピア人街、南アフリカ人街へ車を走らせたのですが、
街の風景が真っ黒です。
黒人さんしか居ません。
中国人とインド人さえ居ません。
ある程度危険な都市だろうがなんだろうが勝手に住み着いてコミュニティを逞しくガンガン作っていく中国人さんとインド人さんが1人も居ないんです。
アパルトヘイトが終わったばかりの頃、中国人さんとインド人さんがお店出したり住んだりしていたらしいのですが、片っ端から強盗にあったり殺害されたりしまくって、
結局郊外に居を移したそうです。
コンビニもカフェも一切ありません。
すぐ強盗にあってお店が潰れてしまうからです。
街角にはギャングさんと売人さんがウロウロしていて、
ガイドさんに『出来るだけ人間にカメラを向けないで下さい』と注意されました。

しかしここはまだ『車で走っていても強盗に会わない』ヨハネスブルグでは比較的安全な地域です。


ヒルブロウ

e0204744_02304405.jpg






小さな男の子達が街中を裸足で駆け回ったりしてます。
でも路上には時には普通に割れたガラス瓶などが散乱していたりします。
危ないなぁ、と思いました。
dhlamini
e0204744_02314799.jpg






orlando east
e0204744_02350616.jpg



ミュージアム・アフリカ
の側も通過しました。
見てみたかったんですが『責任は取れません』と…。
入り口まで近づければって感じです。

newtown
e0204744_02370662.jpg




First National Bank Stadium, "FNB Stadium"
2011年2月13日に開催されたU2の360°Tourでは94,232名を動員した。
デカすぎてカメラに収まらない。

johannesburg south

e0204744_02395395.jpg




たまに羊さんが出現。
ある程度育ったら食べるらしい。
とにかく何処行っても現地の人はよく肉を焼いて食ってる。

orlando ekhaya
e0204744_03174156.jpg









少しづつスラムに近づく。
klpriviersoog estate
e0204744_03090552.jpg




スラム。
この区域に何百万人も住んでる。

klipspruit 298-lq

e0204744_03110173.jpg



ソウェトに入ります。
e0204744_03190727.jpg





郊外の観光地。
民族衣装買った。

orlando west
e0204744_03212202.jpg



有名な Ponte Tower。
危険すぎて近くには行けないので、
付近を通る高速道路から。
Ponte Tower 付近はギャング同士が常に抗争中で、
車でも側には近付けないそうです。

berea
e0204744_03225836.jpg



Ponte Tower

berea
e0204744_03265256.jpg





とにかく何処に居ても日差しが強い。
乾燥してる。

dhlamini
e0204744_03373920.jpg











[PR]
by ippeih3 | 2016-10-07 03:27 | Comments(0)

ギタリスト 加藤 一平 jazz ギター Guitar ippei kato G Guitarist ジャズ ippei かとう いっぺい ストラトキャスター ソリッド g free フリー インプロ 即興 improvisation
by ippeih3
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venusgood.com
from venusgood.com
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

イラスト:まるめな