ギタリスト加藤一平のブログ

2017年 07月 05日 ( 1 )

『 Tabletop Guitars 』で『下北沢アポロ』に初出演しまーーーーす!!!

e0204744_01220319.jpg
fliers by Keiichiro Matsunaga







7月10日(月)に、

奇才ギタリスト 谷保典 さん率いる『 Tabletop Guitars 』で、

『 下北沢 アポロ 』に初出演しまーーーーす!!!







。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


『 Tabletop Guitars 』
e0204744_01265877.jpeg
卓上にギターを置いて演奏する事をコンセプトに2011年に結成。以降エレクトロニカや電子音楽、ロック、ノイズ、フィールドレコーディング、インプロ、音響系などの様々なアーティストとの共演や映像とのコラボレーションなどを経て、時にBPMを感じさせる演奏や、フリーキーなノイズ、静謐な音響表現など、即興演奏ながらもヴァリエーションとレイヤー感を獲得する。2015年より 谷保典、松永圭一郎、永田健太郎、加藤一平 の4人で活動中。




ホームページ
↓↓↓



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。






『 下北沢 アポロ 』には僕は個人的に様々なコラボレーションでお世話になっていて、

とっても信用している本当に素晴らしいお店です。

最近は特にヨーロッパのアーティストの出演もグングン増えてきていて、

音楽や芸術にとっての『 下北沢 アポロ 』ってゆー場所の価値もブイブイ上がってるように感じます。

そんな素敵なお店に『 Tabletop Guitars 』で出演できるのは超嬉しい。






e0204744_01365621.jpg




e0204744_01371897.jpg




e0204744_01373337.jpg






メンバーはいつも通り、







谷保典( Tabletop Guitar )
e0204744_01390012.jpg





松永圭一郎( Tabletop Guitar )
e0204744_01391560.jpg





永田健太郎( Tabletop Guitar )
e0204744_01413855.jpg
photo by 雨宮麻琴






加藤一平( Tabletop Guitar )
e0204744_01421377.jpg
Copyright ©️Murata Yoshikazu






です!





あっ、普通にギター抱えてる写真も貼っちゃいましたけど、

これはなんとなくイイ感じの写真貼っただけで、

本番では抱えてないですよ。

ちゃんとテーブルトップ(テーブルの上に置く)して演奏しますよ。

このバンドは絶対にギターを Tabletop して演奏するバンドです。

もし万が一ギターを抱えてしまったら、その時はその場で「死刑」です(ホントに)。

『 Tabletop Guitars 』の厳しい掟です。








しかしエレクトリックギターって本当に面白い楽器で、

ほとんど全ジャンルでポピュラーに使われてる楽器なんですけど、

ワリと存在自体がノイジーってゆーか、

そーゆー宿命すら持ってるんじゃないのかな?ってくらいの性質を感じます。

ノイズ表現との相性が抜群に良い楽器だと思うんです。

僕は普段からジャズやらポップスやらロックやら色んな音楽に手を出してる人間なんですが、

誰とどんなバンドでどーゆー演奏する時も、

エレクトリックギターの愛らしいノイズの存在感を感じます。

ってゆーか それからは逃げられない楽器なんです この楽器は。

でも 僕たち人間だって 普通に生きてたら自分の身体から24時間ノイズ出しまくってますからね。

生まれてから死ぬまで 自分のノイズを感じて生きてます。

自らの心身から出てるノイズから目を逸らせば逸らすほど不自然になっていきます。

発してしまってるノイズが自然なのか不自然なのかって話しがそもそも不毛です。

出てるんだから。

消せないから。

エレクトリックギターにケーブルぶっ刺した瞬間から 楽器が勝手に呼吸し始める感じとか 僕は凄く好きです。








「テーブルの上にギターなんて置いて演奏なんか出来るの?」って思われるかもしれませんが、

出来るんですねぇこれが。

勿論「ギターを抱えて弾く」演奏は出来なくなるんですけど、

「ギターをテーブルの上に置いて弾く」演奏が出来るようになるんです。

両方ともやれることが全然違ってくるんですね。

とっても面白いです。

Keith Rowe や Fred Frith の演奏聴けば分かるけど、

プリペアド奏法の可能性って無限にあります。

大事な事は 慣れやセンスの問題で、

テーブルトップする事で何か制約が掛かるとかでは無いんだなぁ と最近つくづく思います。

そう思えるのも、

頭だけで観念をあーだこーだと捏ねくり回すんでなくて、

『 Tabletop Guitars 』ってゆー素晴らしいコンセプトとサウンドを持ったバンドで実際に「体験」させて貰えたからこそ思えるんだと思います。

「技術が感性に奉仕する」ってのは 極々当たり前で、

逆になっちゃったらスゲェつまんなくなるってゆーよくある話しで。







『 Tabletop Guitars 』で演奏するのは 僕は凄く勉強になるし、

とっても楽しいです!






ご来店お待ちしております。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_02093079.jpg
Copyright ©️烏賀陽弘道






e0204744_02101078.jpg
photo by ユカポン






e0204744_02104454.jpg
photo by 寺本達也






e0204744_02120225.jpg
photo by ユカポン






e0204744_02124281.jpg
photo by 寺本達也







‪餃子……‬ ‪
@more_gain‬ ‪
宇都宮の山野楽器が本気出した結果‬
e0204744_02132316.jpg













[PR]
by ippeih3 | 2017-07-05 01:43 | Comments(0)

ギタリスト 加藤 一平 jazz ギター Guitar ippei kato G Guitarist ジャズ ippei かとう いっぺい ストラトキャスター ソリッド g free フリー インプロ 即興 improvisation
by ippeih3
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venusgood.com
from venusgood.com
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

イラスト:まるめな