ギタリスト加藤一平のブログ

<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今年も『渋谷音楽祭』に『鈴木勲 OMA SOUND』で出演させて頂きます。

e0204744_16144179.jpg



e0204744_16151344.jpg






去年に引き続き、

来月の11月10日(日)に、

『鈴木勲 OMA SOUND』で、

『渋谷音楽祭』に出演させて頂きます。

場所は『道玄坂会場』で、

時間は、13:00〜14:00に演奏します。




メンバーは、



鈴木勲(b)

e0204744_16185967.jpg










中村恵介(tp)

e0204744_16201178.jpg










松井宏樹(as)

e0204744_1623787.jpg











あたし(g)

e0204744_16244764.jpg











板垣光弘(p)

e0204744_16253741.jpg










吉良創太(ds)

e0204744_16301337.jpg





です。



去年の渋音出た時は、

結構寒くて、

みんなちゃんと厚着して演奏してたのに、

なぜか自分1人だけYシャツ1枚で演奏ってゆー暴挙に出て、

しっかり次の日に風邪ひいたので、

今年はそーゆー事が無いように。







e0204744_16594296.jpg










あと野外は、

手元だけじゃなくて、

しっかりとPAの方々と連携して、

音作らないとイカンっちゃよ。

去年は自分のギターの低音が溢れちゃって、

ずぅっっっっっと鈴木勲(オマ)さんに睨まれながら演奏してたので、

今年は気をつけよう。








最近、ピックアップをハーフトーンに設定して演奏する事を覚えたから、

結構はしゃいでギター友達に喋ったら、

『今更何言ってんの?』、みたいに言われて泣きそうになったオレですw。

普通にみんなやってる事だったのねw。

クッション入れたみたいな優しいニュアンスが出て、

高音の当たりも若干優しくなった。

でも強さは変わらない感じ?。

今までそーゆー事に無頓着に楽器弾いてたから、

1つセッティング変えるだけで凄く変化を感じるとゆーか、

大事だなぁと思った。

意味ある変化を考えるのは楽しい。

演奏中に空っぽになれるようにするためにも、

普段の練習でいっぱい考えておこうと思う。









昨日、

即興ギタリストの神戸智浩さん見てきた。

超カッコ良くて美しかった。

機材の事、演奏の事、音楽の事、

色々お話し出来て楽しかった。

コンテンポラリー・ジャズギタリストの本吉大我さんも、

最近インプロヴィゼイションやり始めたし、

今度大我さんと一緒に神戸さんのインプロ聴きに行こうとか思ってる。

オレと神戸さんと大我さんで酒飲みながらお話ししたら楽しそう。




神戸智浩
e0204744_1734992.jpg





本吉大我
e0204744_1752144.jpg








そんなわけで、

渋谷音楽祭!

頑張ります!
[PR]
by ippeih3 | 2013-10-28 17:08 | Comments(0)

タブラ奏者の吉見征樹さんと演奏します。

e0204744_1935820.jpg






11月8日(金)に、

『大泉学園インエフ』で、

タブラ奏者の吉見征樹さんと共演させて頂きます。

DUOです。






タブラってゆー楽器は

英語で『 Tabla 』と書きます。

ウルドゥー語では『 تبلہ 』と書きます。

ヒンディー語では『 तबला 』と書きます。

読めるかこんなん。







インドの楽器です。

形はこーゆー素敵な感じです。

指を駆使して複雑で多彩な表現が可能な楽器です。



e0204744_19371554.jpg




あまり身近な楽器では無くて、

タブラと一緒に演奏した事も無いので、

不安と同時に楽しみです。







大泉学園インエフでは、

こないだの8月に、

テナーサックス奏者の音川英二さんのグループで初出演させて頂いてから、

マスターの佐藤浩秋さんに色々ブッキングして頂いていて、

本当に嬉しいです。

いつもありがとうございます。

マスターの佐藤浩秋さんは元々ベーシストで、

昔ドラムの富樫雅彦さんのグループでも弾いていたそうです!。

スゲぇぜ!

だからと言ってはなんですが、

音楽をとっても理解している方だと思います。

人間もとっても素敵な方です。







しかし吉見征樹さんやっぱ凄ぇなぁ。

楽器が喋ってるみたい。

いや実際喋ってんだなぁ。

音色が深い。

タッチも暖かくて素敵だ。

タブラの事よく知らなくても、

達人だってゆーことは伝わってきます。





Tabla タブラ奏者 吉見征樹





井上憲司 & 吉見征樹 Live at Tokuzo





ホットハウス 川嶋哲郎 吉見柾樹 HOT HOUSE JAZZ LIVE 2011/06/09







凄い演奏家を見たり聴いたりするたんびに、

自分はホントにまだまだだなぁと思います。

毎日努力出来る心と体を持てて、

僕はラッキーだと思います。

もっと見えない所まで行きたいです。

見守って頂けたら幸いです

頑張ります。
[PR]
by ippeih3 | 2013-10-22 20:23 | Comments(0)

ホテルオークラで『大西由希子スペシャルジャズディナーショー with 鈴木勲』に出演します。

e0204744_1831292.jpg



e0204744_18535169.jpg






11月3日(日)に、

『オークラフロンティアホテル海老名』で、

アルト・サックス奏者、大西由希子さん主催の、

『大西由希子スペシャルジャズディナーショー with 鈴木勲』に出演します。

『with 鈴木勲』です。

やばいっす。

『ギャル vs 生きる伝説』っす。

パないっす。





e0204744_18303384.jpg




e0204744_18281036.jpg







国分寺に『Jazz & Bar T's』と言う素敵なジャズバーがありまして、

毎週ジャズセッションをやっているのですが、

鈴木勲(オマ)さんと大西由希子さんはそこで出会って、

一緒にお仕事する事になったそうです。

そんでなぜかオレも誘って頂きました。





e0204744_18354790.jpg







最近ジャズセッションとか全然行かなくなっちゃって、

行きたいなぁとは思うんですが、

なかなか時間が作れなくて行けてない。

時間の作り方が下手過ぎる。

会社員とかだったら速攻クビになるレベルだなこれはw。

笑えない。







でもJAZZっていいなぁと思うのは、

こーゆージャズセッションに出掛ければ、

とりあえず誰かと一緒に演奏が出来て、

練習出来たり、友達が出来たり、尊敬する先輩が出来たり、

ほんでお仕事も生まれたり、色々起こったりするからなんかいいなぁと。

これがモロにバンドマンとかになっちゃうと、

まぁ人にもよるでしょうけどJAZZの人ほどスムーズに行かない事が多いと思うっす。

ロック&ポップスやってる人の横のつながりって、

大抵、対バンLIVEとかで作ったりすんのかな?

ジャズセッションならそれよりかは比較的お手軽に交流出来ますもんね。

とか言って自分ちゃんとJAZZ弾けてないけどw。

ううむ…。






その日のメンバーは、




大西由希子(as)

e0204744_18484810.jpg









鈴木勲(b)

e0204744_18493726.jpg









わたくし(g)

e0204744_18495939.jpg








板垣光弘(P)

e0204744_1851689.jpg








吉良創太(ds)

e0204744_18525839.jpg






です。




大西由希子さん動画ー♬




大西由希子×川口千里×岩永真奈×長崎祥子『Lover Come Back To Me』






教則DVD『アドリブ・サックス・パーフェクト・マスター』大西由希子 Digest





This Masquerade 大西由希子 Sax Yukiko Onishi






頑張ります。
[PR]
by ippeih3 | 2013-10-22 19:16 | Comments(0)

11月のスケジュールです!!!

11月1日(金)

『下北沢 アポロ』

『若林 一也 trio』

若林一也 (as)

加藤一平(g)

若杉大悟(ds)









11月3日(日)

『オークラフロンティアホテル海老名』

『大西由希子スペシャルジャズディナーショー with 鈴木勲』

大西由希子(as)

鈴木勲(b)

加藤一平(g)

板垣光弘(P)

吉良創太(ds)










11月6日(水)

『中野 JAZZ DINING BAR Sweet Rain』

『松井宏樹 quartet』

松井宏樹(as)  

加藤一平(g) 

工藤精(b) 

清水勇博(ds)『Indigo Jam Unit』










11月8日(金)

『大泉学園 インエフ』 

吉見征樹(tabla)

加藤一平(g)

DUO










11月9日(土)

『下北沢 アポロ』

『大谷訓史 trio』

大谷訓史(b)

加藤一平(g)

平瀬祐人(ds)










11月10日(日)

『渋谷音楽祭』
(道玄坂会場、13:00〜14:00) 

『鈴木勲OMA SOUND』

鈴木勲(b)

中村恵介(tp)

松井広樹(as)

加藤一平(g)

板垣光弘(p)

吉良創太(ds)










11月18日(月)

『草加 Sugar Hill』

『ニケ quartet』

ニケ(ts)

加藤一平(g)

落合康介(b)

湯田圭悟(ds)










11月21日(木)

『大泉学園 インエフ』

『音川英二 quintet』

音川英二(ts)

阿部篤志(p)

加藤一平(g)

小美濃悠太(b)

川島佑介(ds)










11月25日(月)

『赤坂 G's bar』

『Fire Session』

渡辺ファイアー(as) 

音川英二(ts) 

加藤一平(g) 

西村直樹(b) 

磯部潤(ds)










11月27日(水)

『浜松 田町サロン』

『日野皓正 quintet』

日野皓正(tp)

加藤一平(g)

石井彰(p)

須川崇志(b)

田中徳崇(ds)










11月28日(木)

『名古屋 jazz inn LOVELY』

『日野皓正 quintet』2days

日野皓正(tp)

加藤一平(g)

石井彰(p)

須川崇志(b)

田中徳崇(ds)










11月29日(金)

『名古屋 jazz inn LOVELY』

『日野皓正 quintet』2days

日野皓正(tp)

加藤一平(g)

石井彰(p)

須川崇志(b)

田中徳崇(ds)










11月30日(土)

『奈良県 青丹学園』

『日野皓正 quintet』

日野皓正(tp)

加藤一平(g)

石井彰(p)

須川崇志(b)

田中徳崇(ds)







。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



以上です。

ご来店お待ちしております。




e0204744_2141780.jpg

[PR]
by ippeih3 | 2013-10-17 21:41 | スケジュール | Comments(0)

女性ギタリスト Mary Halvorson

e0204744_19455130.jpg






Mary Halvorsonってゆー女性ギタリストが居て、

個性的でカッコイーから最近彼女ばっかり聴いてます。





e0204744_1950219.jpg







3年ほど前に、

ジャズベーシストの工藤精さんと共演した時に、

『一平、Anthony Braxtonと共演してる女の子のギタリスト知ってる?』

って教えて貰って…。

Anthony Braxtonって言ったら、

もう本当にボッキボキのバッキバキのゴリッゴリのフリージャズの人だから、

『女の子が?! マジかよ!』って思って聴いてみたら、

その時はあんましピンと来なかったんですけど……。







こないだ

日野皓正さんのバンドでご一緒してる、

ドラムの田中徳崇さんからも、

Mary Halvorsonを勧められて聴いたら、

なんか凄ぇカッコ良く聴こえた。

自分の耳が変わったのかなぁ?。

田中徳崇さんも結構頻繁に彼女と共演していたみたいで、

絶賛してました。







なんでか分からないんですけど、

ここ1、2年ぐらい音楽聴く気が全然起きなかったんですけど、

最近彼女の演奏結構たくさん聴いてる。







不思議で美しい曲。

Mary Halvorson Quintet: NPR Music Tiny Desk Concert



タッチも綺麗だし。

音にスピードも深みもあるように思う。









サックスとDUOも。

Ingrid Laubrock & Mary Halvorson - Arts For Art / Evolving Music Series, NYC - Feb 4 2013



カッコウィー♬

サックスのIngrid Laubrockって人も超上手い。








NY JAZZの面々とオーソドックスなJAZZ。

普通にもちゃんと弾ける。

当たり前かw。


Reverse Blue [Mary Halvorson, Chris Speed, Eivind Opsvik, Tomas Fujiwara] - at Barbes - Aug 8 2012










Anthony Braxtonとヤッてるやつも。

音が立ってて素晴らしい。

Anthony Braxton Quartet in Moscow





Anthony Braxton Septet









インタビュー動画もあった。

美人だ♡。

ギター教えて欲しいなぁぐへへへ。









英語分かんない何て言ってんだろう。

誰か教えて。

田中徳崇さん曰く、

『彼女はイヤミの無い知的な文学少女で、社会に対してワリカシ皮肉的とゆーかネガティブな意見を持ってる、一風変わった女』、との事。

ますます好みだ。

なんとなくストーカーっぽいテイストになってきたからこの辺で終わる。

さっ、Mary Halvorsonでも聴いて寝ようっと♬。




e0204744_20412068.jpg




e0204744_20414264.jpg

[PR]
by ippeih3 | 2013-10-17 20:46 | Comments(0)

『阿佐ヶ谷 ジャズストリート』に『日野皓正 h FACTOR』で出演します。

e0204744_18175726.jpg







10月25日(金)に、

『日野皓正 h FACTOR』で、

『阿佐ヶ谷 ジャズストリート2013』に出演させて頂きます。






e0204744_18214364.jpg







時間は、午後5時~6時の1回公演です。

場所は、『神明宮能楽殿』とゆー場所です。

神社ですね。

美しい外観ですね。

謎なエネルギーが染み出てきそうです。

うにょうにょむしゃむしゃ。





e0204744_18254221.jpg







本当はこの日、

ピアニストの山下洋輔さんが出演するはずだったのですが、

体調を崩して入院されたらしく、

親友である日野皓正さんが代わりに出演を承諾したそうです。

山下洋輔さん心配です。

早く体調を治して元気にゴリゴリのフリージャズ弾いて欲しいっす。






e0204744_18324620.jpg








日野皓正さんも山下洋輔さんも、

共に70歳と同世代で、

ヤリたい音楽が違っていても、

若い頃からずっとお互い切磋琢磨しながら、

一生懸命音楽をやって生きてきて、

それで今もこーやって友達でいれるって、

なんかとても素敵だなぁ、と思います。




そーゆー感じで年とれたらいいなぁ。




僕も、自分や身の回りの人を出来るだけ大事にして、

生きていきたいと思っています。

それが本音なのですが、

自分が幼稚で馬鹿なばかりに、

なかなか上手くいかない事が非常に多いです。

そーゆー自分勝手なトコって絶対演奏に出ると思うし、

なんか凄くイヤです。




自分の事をもっとちゃんと好きになるために、

もっと色々考えなきゃいけないように思います。

気を配る必要があります。




自分に自信を持って表現するために、

僕はもっと努力する必要があります。

自制もする必要があります。





駄文失礼致しました。




神社で頑張ります!!!!!!!!!!!!!!!!




見に来て下さい。
[PR]
by ippeih3 | 2013-10-07 18:47 | Comments(0)

ピアニストのハクエイ・キムさんと共演させて頂きます。

e0204744_1716476.jpg






10月29日(火)に

『大泉学園 インエフ』で、

超凄いピアニストの、

ハクエイ・キムさんと共演します。






e0204744_17185265.jpg






イケメンすぎて眩しいっす。





e0204744_17274163.jpg






イケメンなのは外見だけでなく、

プレイもマジでイケメンです。

超やばいっす。






e0204744_1729186.jpg







僕は20歳頃、

マイルス小林さんが経営する、

『マイルス・カフェ』ってゆージャズクラブでバーテンをやってた事がありまして、

そのお店はライブとジャムセッションを毎日のようにやってました。





その頃にハクエイ・キムさんがたまにセッションホストをやったり、

ライブで出演されたりしていました。

時期的にはハクエイ・キムさんがオーストラリアから帰ってすぐくらいだったのでしょうか?。

とにかく当時から滅茶苦茶ハイテクニックで、

まるでキース・ジャレットやチック・コリアみたいに、

端正かつ狂気を内包した凄まじい演奏をされていました。






僕はヘタクソな酒を作りながらハクエイ・キムさんの演奏を聴いて、

『天は二物を与えたんだなチクショー』

とかイジケたりしてサボって酒飲んだりしてましたw。






ハクエイさんはあの頃、

『いくら練習しても足りない気がする』

とか言ってたような記憶が……。

スゲぇ努力家な人なんだなぁ、とか思ったりもしました。








ハクエイ・キム 2013年8月30日ビルボードライブ大阪公演プレビュー









Hakuei Kim "Solo Concerts" Trailer









2:00 AM's green dolphin st / Toshihiro Akamatsu(vibraphone) Hakuei Kim(piano)DUO








ちゃんと共演するのなんか初めてだし、

超緊張します。

だから誰も見に来ないで下さい。

嘘です。





是非見に来て下さい。

イケメンDUOです。

ごめんなさい。

頑張ります!!!!!!!!!!!!!!。

いえ〜い。
[PR]
by ippeih3 | 2013-10-07 18:05 | Comments(0)

『新宿ピットイン』にて『日野皓正 h factor』で2DAYS出演します。

e0204744_17385647.jpg






10月13日(日)、

10月14日(月)の2日間、

『新宿ピットイン』にて、

『日野皓正 h factor』で2DAYS出演します。







この間、

8月に出演させて頂いた時が新宿ピットインの初出演で、

その時の共演者は、

鈴木勲(b)、日野皓正(tp)、本田珠也(ds)、

とゆー、かなり筋肉マンなLIVEでした。

てゆーかマジ死にましたアレは……w。






e0204744_1814322.jpg








鈴木勲さんのスピード!

日野皓正さんの力強さ!

本田珠也さんの迫力!

負けたなぁオレは完全に。

音楽に勝ち負けは無いけど負けだろありゃ。

非常に悔しい。

ムカつく。








でもなんかそーやって、

楽しめても楽しめなくても、

自分の手に負えない事態に直面して、

逃げないでなんとかしようとすると、

それに伴って、力が付いてくるのかもしれません。

音楽始めてから今までもずっとその繰り返しだったし。









とゆーより意識改革される方が強いのかな?。










ちなみに、

僕はスパルタとかは全然大嫌いで、

自分にも他人にも苦しみを課すのは嫌いなんですが、

苦しい時に成長出来るってゆーのは、

決して苦しんでる人に対する慰めだけじゃねーなーとは思います。

今ある苦しみに対してどう向き合うかが真価とゆーか、

生きるってそこに尽きるんじゃないかなとは思います。

苦しいと本音出ますもんね。

苦しむために生きるとは言ってません。









でも分かんないです。

明日は違う事言ってるかもしれません。








音楽も人生も、

辞めるのはいつでも出来てしまうので、

せめて時間が許される限りは、

精一杯取り組んでいきたいと思います。









年々と、

色んな事に感謝するようになってきました。

別に優しい気持ちになれるからってイイ演奏出来るとは思いませんが、

イヤな奴になってもイイ演奏出来るとも思わないので、

なんかもうホントにニュートラルな状態で生きていければいいなぁ、と

思っています。








なんだかよく分かりませんが、

新宿ピットイン見に来て!

見に来て下さい!

お願いします!

頑張ります!




e0204744_1819215.jpg



e0204744_18192019.jpg



e0204744_18194467.jpg



e0204744_18201324.jpg

[PR]
by ippeih3 | 2013-10-01 18:25 | Comments(0)

ピアニストの黒田京子さんとDUOで共演させて頂きます。

e0204744_1634211.jpg






10月19日(土)に、

ベテランピアニストの黒田京子さんと、

DUOで共演させて頂きます。

お店は『大泉学園 インエフ』です。






突然ですが、

僕は5年前何をしていたかと言うと、

『ディスクユニオン渋谷JAZZ・Rare groove館』で働いていて、

毎日好きなレコードやCD聴きながらボサ〜〜〜っとしていたのですが、

その頃に、

黒田京子さんの新譜CDが入荷されて、

聴いて、

それがとっても美しくて、

ずっと店内でコレばっか掛けまくって、

店長に怒られたりしてw、

それからファンです。

だから一緒に共演出来るなんてハッキリ言って恐縮だし、

嬉しいです。






e0204744_16353162.jpg








そん時聴いたCDは確か下のコレです。

凄く美しいのでオススメです。

是非聴いてみて下さい。





※以下転載


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


e0204744_16281981.jpg



黒田京子トリオ

翠川敬基(cello)、太田惠資(vln,voice)、黒田京子(pf,accordion)

CD 『 ホルトノキ 』

2008年10月19日 発売!


翠川敬基(cello)、太田惠資(vln)、黒田京子(pf)によるトリオの二枚目のCD『ホルトノキ』が、2008年10月19日に発表されました。

このCDは2008年5月7日に埼玉にある“エッグ・ファーム”でレコーディングされました。

また、今回も、この3人で立ち上げたレーベル・GREOBLA(ぐりおぶら、と読みます)から出します。

翠川敬基さん、私のオリジナル曲を中心とした作品が収録されています。曲を演奏していますが、演奏内容はすべて即興演奏によるものです。

<収録曲>
1 Link (Midorikawa Keiki)
2 egg (improvisation)
3 May 3rd (Midorikawa Keiki)
4 Zephyrus (Kuroda Kyoko) 
5 inharmonicity (Kuroda Kyoko)
6 chotto Be-Bop (Kuroda Kyoko)
7 Gambo Soup (Midorikawa Keiki)
8 Die weisse Rose (Kuroda Kyoko)
9 horutonoki (Kuroda Kyoko)
10 with you (Kuroda Kyoko)

ちなみに、CDタイトル『ホルトノキ』は、私が作った曲のタイトルから採用されたものです。
この曲は、切り倒される予定だった樹齢400年から500年と推定されているホルトノキ(木の名前)を、その土地を購入することで守った、日本画家・堀文子さんの生き方や在り様とその作品に感銘を受け、さらに実際にそのホルトノキを目の前にして受けた感動をもとに作りました。
願わくば、このトリオの演奏も、長く、多くの人の心に残りますように・・・。なんちゃって、文学少女趣味っぽいですね(苦笑)。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。







この前、

『大泉学園 インエフ』に、

黒田京子さんと、バンドネオン奏者の田辺義博さんを聴きに行って、

もうそれも本当に美しくて、

感動しちゃいました。

なんて綺麗なピアニシモなんだろう、と。

繊細なDUOの演奏を聴いて、

深ぁ〜〜く心が洗われたみたいでした。

自分は鈍い人間なので、

音楽とか聴いても普段あんまりそーゆー事思わない人間なのですがw、

この日はヤられました。






ちなみに、

バンドネオン奏者の田辺義博さんは、

昔ギターを弾いていて、

なんと高柳昌行さんのお弟子さんだったそうです!

うらやましー!!

高柳昌行さんの貴重なお話もたくさん聴けて、

凄く嬉しかったです。


e0204744_1648511.jpg








とゆーわけで、黒田京子さん動画♬





黒田京子ピアノ三重奏団 @横浜エアジン 13.dec.2011








黒田京子ピアノ三重奏団『ゼフィルス (zephyrus)』@yokohamaエアジン2011







ホットハウス 喜多直毅 黒田京子 HOT HOUSE JAZZ LIVE 2011/10/24






美しい。
[PR]
by ippeih3 | 2013-10-01 16:58 | Comments(0)

山口県岩国市周東町のクラシック専用ホール『パストラルホール 』に出演します。

10月6日(日)に、

山口県岩国市周東町にある、

クラシック専用ホール『パストラルホール 』にて、

『日野皓正 dj honda h-factorスペシャルライブ』に出演します。





e0204744_15335297.jpg




e0204744_15365570.jpg








クラシックのホールにdj hondaさんが出演するとか、

あんまし無いような気がします。

ヨーロッパの高級サロンにNYのギャングが殴り込みに行くみたいなニュアンスを勝手に感じて、

なんかワクワクします。





出演メンバーは、



日野皓正(tp)

e0204744_1539219.jpg








dj honda

e0204744_15392286.jpg







日野JINO賢二(el.b)

e0204744_15395327.jpg







須川崇志(w.b)

e0204744_1541453.jpg







田中 徳崇(ds)

e0204744_15414127.jpg







加藤一平(g)

e0204744_1542415.jpg






です。


上の写真は、

パストラルホールのページから拝借しました。

みんな黒服でガッチリきめてんのに、

オレだけなぜか黄色い謎の長袖シャツとタイパンツで、

笑えますw。

全然キマってないw。

真顔だからなおさら笑けてきますw。

多分去年のレコーディングの時に撮った写真と思われます。

本番当日はちゃんと黒い服着ますからあしからず。





パストラルホールの宣伝ページ♬   ↓↓↓↓

                    /////////////////






この日は、

ピアニストの石井彰さんが居ません。

日野さんと一緒にやるようになって初めてです。

コードを鳴らす人が僕だけなので(jinoさんもバンバン弾くけど)、

そこらへんなんとか頑張りたいです。

石井彰さんほどのダイナミクスは作れませんが、

僕なりに出来る事をその場で探して、

やります。



楽しみです。
[PR]
by ippeih3 | 2013-10-01 16:00 | Comments(0)

ギタリスト 加藤 一平 jazz ギター Guitar ippei kato G Guitarist ジャズ ippei かとう いっぺい ストラトキャスター ソリッド g free フリー インプロ 即興 improvisation
by ippeih3
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venusgood.com
from venusgood.com
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

イラスト:まるめな