「ほっ」と。キャンペーン

ギタリスト加藤一平のブログ

<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

新潟県岩原(いわっぱら)ピットインで演奏してきました。 日野皓正さんと円空さん。

e0204744_01133708.jpg










2月23日と24日の2日間、

新潟県岩原(いわっぱら)にある『ピットイン』で日野皓正さんのバンドで演奏してきました。

当日新幹線待ってる時に、

ピアノの石井彰さんに、

『新宿ピットイン』と同じ系列の会社だと聞いて、

『あぁ、そうなんだ同じなんだ…』って、遅い。w









e0204744_01161949.jpg









『岩原』って書いて『いわっぱら』って読むらしい…。

新潟県…、深いぜ…。





リハーサル後の写真

暗いw


e0204744_01171023.jpg


メンバー皆さん

スキーしまくってたけど

自分は風邪ひいてたんで

ずっっっっっっっっっっっっと部屋で2ちゃんしてました

切ねぇ

せつな系ギタリスト in 2ちゃんっすよマジで







湯沢スキー場のど真ん中に『岩原ピットイン』がある

寒くて死ぬかと思った

オレはやっぱりなんとなく秋が好きだ

寒いの嫌い

でもとっても美しい風景だった

寒かった

冷え性だからね!



e0204744_01183494.jpg






最寄り駅からホテルまでの車中で

道ばたの雪の高さがハンパなくて

もう金輪際こんな過酷な場所(新潟)で育った人間を

無条件で尊敬します!

今までなんか色々スンマセンでした!!!




e0204744_01220754.jpg


これでも今年は積雪が少ないらしい…

まじかよ…。

ワゴンバスより背が高い道ばたの雪…。









10代の時、

猿岩石の真似して、

ヒッチハイクで北海道1週したけど

あれは真夏だったんです。

真冬に東北行くのはそーいえば今回初めてだった。

寒かった。

寒楽しかった。








e0204744_01281214.jpg






なんか寒いしか言ってないけど、

ピアノの石井彰さんは寺とか仏像とか詳しくて、

たまたま円空の話しになったんだけど、

その時ふと思ったんです。

『日野皓正さんの感じ、円空に似てる』って。






e0204744_01352380.jpg
e0204744_01353380.jpeg

e0204744_01354038.jpeg

e0204744_01354666.jpeg







『はぁ? 違ぇよバカ』とか言われても僕は知ったこっちゃないです

ただそう感じたんです

ザックリやって大事なモノしか残らない感じが似てると思いました

そーゆー感じの日本人ってあんまし居ない気がする

それに比べて自分のなんと無駄だらけな事か…

もうホントに大事な事だけしたい

そこに注力したい

円空は僕みたいなバカが見ても

未だに超スーパー新鮮な木彫り彫刻(って言ってイイのか?w)作品しか残してないです

世界中の彫刻家に見て欲しい日本人の作家だと思う(今更言うまでも無いんだろうけど)。







e0204744_01454796.jpeg






僕は最初に感動した音楽が『ブルーハーツ』で、

『感覚の変容』をモロに喰らったのが『デレク・ベイリー』と『高柳昌行』だったんだけど、

最近音楽聞いてもほとんど何も響かなくて、

所謂『音楽』以外の何かに『喰らわされる』事が多い気がする。

でも人のする事なんて、

やってる作業が変わっても大して変わらないような気もする。

たくさんの命を喰らって、

感謝して、

たくさんの罪を貰って死ぬ。





[PR]
by ippeih3 | 2014-02-26 01:55 | Comments(0)

3月のスケジュールです!!!

3月2日(日)

『六本木 エレクトリック神社』

『中村恵介 quintet』

中村恵介(tp)

加藤一平(g)

石田衛(p)

秋田”ゴールドマン”紀彰(b)

石若駿(ds)










3月3日(月)

『大塚 ドンファン』

『紺野智之 quartet』

紺野智之(ds)

吉本章紘(ts)

加藤一平(g)

座小田諒一(b)










3月4日(火)

『学芸大学 珈琲美学』

津上研太 (as、ss)

南博 (p)

加藤一平 (g)










3月6日(木)

『大泉学園 インエフ』

加藤一平(g)

早川岳晴(b)

天倉正敬(ds)










3月14日(金)

『名古屋 jazz inn lovely』(2days)

『鈴木勲 OMASOUND』

鈴木勲(b)

中村恵介(tp)

松井宏樹(as)

加藤一平(g)

石田衛(p、key)

吉良創太(ds)










3月15日(金)

『名古屋 jazz inn lovely』(2days)

『鈴木勲 OMASOUND』

鈴木勲(b)

中村恵介(tp)

松井宏樹(as)

加藤一平(g)

石田衛(p、key)

吉良創太(ds)










3月20日(木)

『池袋 INDEPENDENCE』

『Fire Session』 

渡辺ファイアー(as)

音川英二(ts)

加藤一平(g)

西村直樹(b)

磯部潤(ds)










3月23日(日)

『青山 BODY & SOUL』

『Sunday Special』

『日野皓正quintet』 

日野皓正(tp) 

加藤一平(g)

石井彰(p)

須川崇志(b)

田中徳崇(ds)










3月24日(月)

『大泉学園 インエフ』

坪口昌恭(p)

加藤一平(g)

山本達久(ds)











3月25日(火)  

『新宿ピットイン 昼の部』

14:30スタート

『中村恵介5tet+one』   

中村恵介(tp)

西口明宏(ts)

石田衛(p)

秋田”ゴールドマン”紀彰(b)

石若駿(ds)

加藤一平(g)











3月27日(木)

『新宿 SOMEDAY』

『音川英二 quintet』

音川英二(ts)

阿部篤志(p)

加藤一平(g)

小美濃悠太(b)

川島祐介(ds)










3月28日(金)

『大泉学園 インエフ』

田中菜緒子(p)

加藤一平(g)

DUO






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



3月のLIVEは以上です。

どうぞ、宜しくお願い致します。



最近、

口内炎がアホみたいに出来たり、

耳鳴りがずっとしてたり、

風邪の治りが超遅かったり、

『もうトシかなぁ?』

とか言ってると、81歳の鈴木勲(オマ)さんにまた爆笑されそうです。



最近緑茶が好きで緑茶ばっか飲んでます。

冷え性だし寒いです。

文章まとまらなかったw。

練習練習??







e0204744_19472357.jpg

[PR]
by ippeih3 | 2014-02-18 18:28 | スケジュール | Comments(1)

ピアニストの坪口昌恭さんとドラマーの山本達久さんとTRIOで…、

演奏します!

3月24日(月)!

場所は大泉学園の『インエフ』!


って書いてる現在夜中のam3:30なんですが、

『扁桃腺が腫れ上がって苦しくて寝れないからとりあえずブログ更新するとかオレってやっぱ偉い』とか思わないとやってらんないっすよ健康な身体が欲しいよまったくと愚痴り倒す夜長皆様お元気でしょうか風邪ひくなよべいべー。










坪口昌恭(p、key)

e0204744_03414452.jpg











山本達久(ds)


e0204744_03450498.jpg









こんな素敵なお二人と演奏出来るのは本当に幸せです。

扁桃腺がこんなに腫れてても幸せです。

口内炎に対する重曹の効果を初めて実感した時くらい幸せです。








e0204744_03484585.png



あ〜扁桃腺ってこんな感じなのかこれが腫れてるのか。

扁桃腺め! 

オレのせいか!

雪のせいか!

春はまだかなぁ…。











ピアニストの坪口昌恭さんとは、

前に一度ドラムの千住宗臣さんとTRIOで演奏させて頂いて、

確かその時は『ジョン・コルトレーンの曲特集』とか言って、

コルトレーンさんがマジ切れしそうなくらい好き勝手やって、

なんかとっても興奮しました。

またご一緒出来るなんて超嬉しいです。

年明けからの僕の日々のバッハの賜物をぶっつけてやりたいです。

それは一生懸命楽しみたいとゆー意味です。










ドラムの山本達久さんとは初共演です。

でもお名前は有名だし、YOUTUBEも結構見てて、

『うわぁかっけーなー』って思ってたので、

共演出来るなんてホント嬉しいです。





ミニキテクダサイ〜










坪口昌恭さんの『東京ザヴィヌルバッハ(TOKYO ZAWINUL BACH)』動画🎵



TOKYO ZAWINUL BACH : LIVE









山本達久さん動画🎵




山本達久 - LIVE @ WWW







2010年9月6日 スガダイロー vs 山本達久







20090421山本達久+外山明その1






梅津和時×山本達久 即興セッション











最近、

練習では目一杯自分を苛めて、

人前で演奏する時は、

出来るだけ無理しないように楽しいと思える事だけやろうとしてて、

ワリカシ楽しくやれてます。








こーゆー初対面な人とかとやる時、

とっても楽しみではあるんですが、

いつも何気に結構不安だったりします。

なんかショボい話しですが(へ…、扁桃腺のせいだもんっ!)

そーゆー時に、

共演者の人とか、

お店の方とか、

お客さんの、

暖かい声や気持ちでだいぶ救われている気がします。

決して周りに頼ってるつもりはないんですけど、

やっぱり1人では無いんだと気付かされます。

1人じゃ足りません。

1人きりじゃそのうち潰れると思います。

高柳昌行さんとかくらいタフなら別ですが、

たかだか扁桃腺が腫れた程度でヒイコラ言ってるオレには無理っす。

だからいずれは、

頼れる所は頼っていってみよーかなぁ、とも思っています。

そうなろうとする事自体にまだちょっとうっすら抵抗があるんですが、

そうする事で結果的に自分も周りも救われる事があるのかもしれないと、

ジワジワと思ったわけでございました。




ちゃんちゃん🎵





[PR]
by ippeih3 | 2014-02-17 05:07 | Comments(0)

超かっこいートランペッターの中村恵介さんのバンドで、六本木の『エレクトリック神社』で演奏します!

e0204744_21324087.jpg










3月2日(日)に、

六本木にある超素敵なお店、『エレクトリック神社』で、

超かっこいートランペッターの中村恵介さんのバンドで演奏します!。










e0204744_21371116.jpg



e0204744_21374688.jpg









中村恵介さんは、

いつも『鈴木勲 OMASOUND』で一緒に演奏させて頂いているのですが、

凄ぇ歌心とソウルがあって、

いつも感動しながら共演させて頂いてます。

一緒に音出してると、

なんか分かんないですけど心臓が熱くなってきちゃう感じです。

周りの音とかにとても敏感だし、

凄くストレートで繊細な人間性を感じて、

尊敬する先輩ジャズミュージシャンの1人です。










e0204744_21435469.jpg










音楽で分かんない事あって中村さんに話し聞いたりすると、

ほとんどの場合クリアな考察を提示してくれるから、

相当普段音楽について考えてないとなかなかそうはいかないだろうし、

凄いなぁと思います。

かなり影響受けてます。










e0204744_21510699.jpg











中村恵介さんが自分のバンドに雇うギタリストって言えば多分大抵いつもは…、

荻原亮さんとか、

吉田サトシさんとか、

関根彰良さんとか、

松尾由堂さんとか…、

そーゆー結構凄いジャズギタリスト達なイメージ。




なんか比べるとひと際僕のギターレベルの低さが目立ってワロタw。

ホントまだまだだなぁオレは。

とにかく頑張ります!。







かっこいー中村恵介さん動画🎵






BONANZA 「Lolipop」:Live Lab.【HD】







OMASOUND - すみだストリートジャズフェスティバル2013







楽しみです!

ご来店お待ちしております!





[PR]
by ippeih3 | 2014-02-13 22:19 | Comments(0)

『名古屋 jazz inn LOVELY』にて『鈴木勲 OMA SOUND』で2days!

来月の、

3/14(金)と、3/15(土)に、

名古屋にある『jazz inn LOVELY』とゆー素敵なお店で、

『鈴木勲 OMA SOUND』で2daysライブしに行きます!。

楽しみー!。





去年に引き続き、

今年もこのバンドで、『jazz inn LOVELY』で2days出来るなんて、

とっても嬉しいです。






メンバーは、






鈴木勲(b)

e0204744_15450297.jpg









中村恵介(tp)

e0204744_15475386.jpg









松井宏樹(as)

e0204744_15501193.jpg








僕(g)

e0204744_15511996.jpg









石田衛(p、key)

e0204744_15540884.jpg








吉良創太(ds)

e0204744_15555505.jpg





の6人ですー。

楽しみですー。





名古屋の『jazz inn LOVELY』はもう何回も出演させて頂いているのですが、

その姉妹店である『串かつラブリー』にまだ1度も足を運んでないので、

行けたらいいなぁ。

なんか話しによると相当美味しいらしい…。






e0204744_16000864.jpg


e0204744_16020192.jpg
e0204744_16021265.jpeg
e0204744_16030359.jpg



旨そー🎵







まぁでも別に味噌串カツ食いにワザワザ名古屋に行くんではないので。

あくまで目的は『音楽』なので。

聴いて頂けるお客様に納得して頂くような演奏を出来るように、

気を引き締めて串カツ……じゃなくて演奏したいと思います!。











演奏したあと串カツします……。







頑張ります!。







e0204744_16141879.jpg


なんか腹減ってきた。





[PR]
by ippeih3 | 2014-02-08 16:20 | Comments(0)

ベーシストの早川岳晴さんとドラマーの天倉正敬さんとTRIOでMiles Davisさんの曲ばっかやります。


3月6日に、

ベーシストの早川岳晴さんと、

ドラマーの天倉正敬とTRIOで演奏します。

場所は大泉学園にある『インエフ』です。

なんて素敵なリズム隊だぁ〜いうわぁ〜い🎵









早川岳晴(b)

e0204744_17214157.jpeg








天倉正敬(ds)

e0204744_17252079.jpg










今回も毎度のごとく、

インエフの怒濤のマスター佐藤浩秋さんが、

怒濤のブッキングをして下さって、

しかも新たに指令も出して下さって、

『この日はMiles Davisの曲をやってね!。
  1stはアコースティック時代のMilesの曲、
  2ndはエレクトリック時代のMilesの曲で、
 宜しくっ!』

って感じで仰ってくれたので、

Miles Davisします。

ラッパ吹けないからギターで。









JAZZの帝王のMiles Davis先輩

e0204744_17335627.jpg

e0204744_17350231.jpg
e0204744_17381256.jpg



マイルス先輩かっけーっす。





実は、僕は楽器を始めようと思った時、

最初に手にしたのがトランペットだったんです。

友人がたまたまトランペット持ってて、

もう要らないって言うので貰ったんですが、

吹いても吹いても音が出ないw。

もうホントに出ない!。

1週間ぐらい頑張っても全然出ない。

それで諦めました。(そのラッパは速攻売り飛ばした)








e0204744_17572019.jpg









そんで僕のオカンが若い頃に弾き語りをしてて、

プロデビュー間近に僕の兄貴が生まれたのでミュージシャンを断念したらしいのですが、

オカンが弾いてたアコースティックギターがウチにあったので、

それでギターを手に取ったと…。

ギターは弾けばとりあえず音は鳴りますからね。






だから僕の深層心理で、

トランぺッターってだけで無条件で尊敬してしまうんです。

たとえ下手なラッパ吹きでも、

いいなぁって思います。

憧れですね。

いいですね。

海に沈む夕日に向かって全力で『枯葉』とか吹いてやりたいですね。








当日の曲は何やろうか考え中。

最近バッハ毎日練習してるから、

なんかなんとなく上手くなった(気がするだけ)し、

ディストーションも手に入ったので、

そーゆー感じの時もブリブリボリボリ出来るようになって、

最近ちょっと演奏が楽しくなってきた。

でもどーせまたスランプとか来て苦しんで、

布団の中で悶々と鬱になるのはなんとなく目に見えてるから、

楽しめるうちに楽しんどかないと勿体ない気がするしおすし。








Miles Davis先輩の演奏




Miles Davis Quintet Live In Europe 1967





Miles Davis - Live at The Isle of Wight Festival (29-08-1970)







楽しみます!



e0204744_18180959.gif






[PR]
by ippeih3 | 2014-02-06 18:21 | Comments(0)

アルトサックス奏者の津上研太さん、ジャズピアニストの南博さんとTRIOで演奏します。 

津上研太さん       


              
e0204744_01033060.jpeg






南博さん


e0204744_01062186.jpg










3月4日(火)に、


学芸大学駅にある『珈琲美学』とゆーお店で、

日本JAZZの凄いお2人と共演させて頂きます。

しかもTRIO!。

うにょ〜ん。

これはちょっと気合い入れてかないとヤバいかも…。

でも最近頑張らないように頑張ってるので、

この日も頑張りません。

頑張らないように頑張ります。

だから要は頑張るって事なのですが、

頑張らないと言ってるんです。

だから頑張ります。

メンドクサイとか思わないで下さい。

酔っぱらっているんです。








e0204744_01343692.jpeg










津上研太さん動画🎵




津上研太×市野元彦DUO 「What a wonderful world」 11.03.18








南博さん🎵




My Foolish Heart - Hiroshi Minami Trio






2人ともカッケー🎵

素敵♡





南博さんは、

本とかも何冊か出してて…。

僕が昔ディスクユニオンで働いてた時に

たまたま店で読んだ本で…↓↓↓↓↓↓





※以下転載

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



南博 

"白鍵と黒鍵の間に ピアニスト・エレジー銀座編"


e0204744_01422862.jpeg



ジャズピアニストが綴る夜の銀座の青春記 

日本有数の人気ジャズ・ピアニスト、南博が綴る、爆笑と感動の青春記。真面目なクラシック・ピアニスト志望だった南青年は、ある日ふと聴いたジャズに魅せられ、人生が一変した。小岩のキャバレー、六本木のバー、そして銀座の超高級クラブでのピアニスト生活。ボスであるバンマスは海千山千のギャンブラー、ママやホステスは危険な香りを振りまく夜の蝶、そしてお客はあやしげなバブル紳士と「さる組織」の親分に幹部たち。欲望と札束が飛び交う夜の銀座で、南青年は四苦八苦しながら人生を学んでゆく。そして数年、南青年は銀座に別れを告げて、あこがれのアメリカへのジャズ留学を決意する…。
菊地成孔氏いわく、「この本は、僕のどの本より面白いです。」 

編集担当者からのおすすめ情報
この文庫の発売と同じ7月6日に、南博が主宰するバンド「GO THERE!」の新作CD『FROM ME TO ME』が発売されます。文庫とCDの発売を記念するトークイベント(ゲストは菊地成孔氏)も企画中! ご期待ください。

内容(「BOOK」データベースより)

人気ジャズ・ピアニストが綴る、修業時代の回想記。真面白なクラシック少年は突然ジャズに目覚め、学校をドロップアウトして「夜の世界」へと向かった。小岩のキャバレー、六本木のバー、そして銀座の高級クラブのピアニスト。青年の回りには美しい夜の蝶たち、海千山千のバンドマンたち、怪しげなバブル紳士たち、そして「さる組織」の幹部たち…。その中で青年は夜ごとに「ゴッドファーザー愛のテーマ」を弾きながら、憧れのアメリカ、ボストンへのジャズ留学を企てる。爆笑そして感動のエピソードが満載された、80年代バブル時代の銀座青春クロニクル。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。






僕は1982年生まれの人間なのですが、
昔の音楽界の色々な(ホントにイロイロなw)事情や出来事を、
リアルタイムで全然知らないので、
この本にはとっても赤裸々に書いてあって、
そんでメッチャ面白かったので、
1人でクスクス笑いながら休憩時間読んでました。
面白過ぎるから電車とかで読まない方が良いかも…w。
でも読んでもイイかも…。







話し変わるのですが、
去年の多分11月くらいから、
右耳だけ小さい耳鳴りがずっとしていて、
止まりません。
段々少しずつ大きくなってきているようです。
正直ちょっと頭おかしくなりそうです(元々おかしいとか言うな!w)。
『ピー、ピリリリ、ピ、ピーー、ピリリ』とか、
『ジジジジ、ジージージー、ジッジジ』とか、
そんな感じの耳鳴りです。
ずっと続いています。
今もです。
なんか色々ググると、
『突発性難聴』とかの可能性があったりするらしく、
なんか耳が聴こえなくなる事態なんて今まで全く想定してなかったので、
困るじゃん!とか思いつつも、
『耳が聴こえなくなってからが勝負』的な事は、
ワリとガチで思ってます。



ってゆーか明日近所の適当な耳鼻科病院行って、
そのあと、設備が揃ってるちゃんとした大学病院行く事にさっき決まったからそうする。



なんか色々あるやね。
いつか死ぬから。
希望。
きぼう。





[PR]
by ippeih3 | 2014-02-05 02:14 | Comments(0)

ギタリスト 加藤 一平 jazz ギター Guitar ippei kato G Guitarist ジャズ ippei かとう いっぺい ストラトキャスター ソリッド g free フリー インプロ 即興 improvisation
by ippeih3
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venusgood.com
from venusgood.com
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな