ギタリスト加藤一平のブログ

サックス奏者 藤原大輔さんの『帰還と共振による煮えたぎった無秩序』で演奏します! 藤原大輔( filter bank、ts)、山本達久(ds)、千葉広樹( electronics、b)、加藤一平(g)

9月13日(水)に、

『 荻窪 ベルベットサン 』ってゆー超素敵なお店で、

サックス奏者 藤原大輔さんのプロジェクト、

『 帰還と共振による煮えたぎった無秩序 』で演奏します!





こないだの5月にこのメンバーでやって、

その再演です!






藤原大輔( filter bank、ts )
e0204744_02263013.jpg
藤原大輔

tenor sax 奏者

リディアン・クロマチック・コンセプト インストラクター

'70年生まれ。
'96年、バークリー音楽院卒。同年にジャズ理論のリディアン・クロマチック・コンセプトの教員ライセンスを取得。'97年、ストリートセッションバン ド"phat"を結成。Blue-Noteレーベルから二枚のアルバムを発表するなど、ジャムバンド・ムーブメントの旗手として成功をおさめる。ジャズだけでなく、クラブミュージックのフィールドにも積極的に参加。ジャズとエレクトロを融合した2枚のソロアルバムをリリース後、'04年にエレクトロニック・ ミュージックと即興演奏を軸にした"quartz head"名義での活動を開始。テクノ、アンビアント、ダブのアーティストたちとコラボレーションし、BodyElectricレーベルより3枚のアルバ ムを発表。'07年にフランス・カンヌで行われたMIDEM2007に出演。'08年にテキサス・オースティンで開催されたSXSW2008に出演。
 サックス奏者の松本健一によるSXQのメンバーとして'08年、ロシア~リトアニア・ツアーに参加。現在は井野信義(bass)、外山明(drums)とのフリー・インプロ・トリオ、市野元彦(guitar)とのスタンダード・デユオ、山本達久(drums)、ケリー・チェルコ(guitar)との"mastership of fool"などの自己のプロジェクトで活動しているほか、松本健一(sax)主催の"SXQ"、市野元彦の"rabbitoo"、芳垣安洋(drums)の"Orquesta Libre"などに参加。









山本達久( ds )
e0204744_02274282.jpg
1982年10月25日生。drums&perc担当。

2007年まで、地元山口県防府市bar印度洋を拠点に、様々な音楽活動と並行して様々なイベントのオーガナイズをするなど精力的に活動し、基本となる音楽観、人生観などなどの礎を築く。 現在では、数々の即興演奏を軸に、完全生演奏でのミニマル&ダイナミクスsolo、SSW兼作曲家でもあるJim O'rourke、石橋英子との様々な活動、千住宗臣とのダブルドラムDuo、 Giovanni De Domenico(pf,rhodes) , Arve Henriksen(tp,electronics)とのベルギー×ノルウェー×日本によるSound processed minimal jazz trio 「Clinamen」、ナスノミツル率いるミニマルロックBAND「teneleven」、勝井祐二、marronとのJAMtrio「プラマイゼロ」、田村夏樹、藤井郷子、Kelly ChurkoとのアコースティックノイズインプロBAND「First Meeting」、町田良夫steelpanとのDUOunit「オハナミ」、大友良英、Jim O'rourkeと共にカヒミ・カリィ・BANDへの参加、AxSxE率いるロックバンド「NATSUMEN」、softのshimiz、marron a.k.a dubmarronicsによる「ギターヒーロー観光協会's」推薦ドラマーでもある。 また、phew、gofish、smallBIGs(大野由美子×小山田圭吾)、タテタカコ、タニザワトモフミ、長谷川健一、蔡忠浩(bonobos)、el-malo、柚木隆一郎、pagtas、見汐麻衣(埋火)、andersens、タバタ ミツル、などなどのレコーディングやLIVEサポートなども行うなど、様々な現場、プロジェクトに参加し、都内を中心に活動。 2011年3月、BARBICAN CENTER LONDONにsolo performanceとして招聘される。








千葉広樹( electronics、b )
e0204744_02285810.jpg
Bass/Violin/Electronics

幼少の頃からヴァイオリンを始め、大学在学時よりベーシストの道を志す一方、モジュラーシンセやエレクトロニクスを駆使した活動も同時に行っており、クラシックの素養と電子音楽的センス、JAZZのスキルを持ち合わせた、ボーダーレスに活動する次世代型のベーシスト。1981年岩手県に生まれ、Riddim Saunter等のバンド活動を経て2004年からジャズベーシストとして活動を始め、Jazz,Pops,Rock,Impro,Electronica,Hiphop等様々なシーンで活動している。 現在の主な活動は、ベースとドラムからなるリーダーユニットKinetic、著作権放棄で話題となったポストロックバンドのサンガツ、市野元彦率いるジャズグループrabbitooの他、蓮沼執太、ラヴサイケデリコ、古川麦、優河、湯川潮音、渡邊琢磨Piano Quintet、潮田雄一、mmm、イトケンwithSPEAKERS、吉田省念(ex.くるり)、中島ノブユキ、佐立努、大谷能生、Daitokaiなど、その他様々なコラボレーションやレコーディング等にて活動している。2002年よりノイズ+テクノソロユニット「effective dose」としても活動し、様々なアーティストとのコラボレーションや、幾つかのリミックス等も手掛ける。 これまでの共演は矢野顕子、ジムオルーク、阿部芙蓉美、坂本美雨、口ロロ、田中和将(GRAPEVINE)、Keishi Tanaka、けもの、Kyoka(Raster-noton)、鈴木勲、田我流、志人(降神)、K-Bomb(Black Smoker)、石橋英子ともう死んだ人たち、坂本美雨、森山未来、染谷将太、Mouse on the keys、ベルアンドセバスチャン(UK)、テニスコーツ、木下美紗都、ASUNA、吉兼聡(ZAZEN BOYS)、大友良英、アクセル・ドゥナー、秋山徹次、山本達久、千住宗臣、山本精一、坪口昌恭、菊地成孔、類家心平、スガダイロー、畠山地平、トウヤマタケオ、権藤知彦(METAFIVE)、フルカワヒデオ、伊東篤宏、Riddim Saunter、Araki Shin、世武裕子、Kenichiro Nishihara、倉地久美夫、Giovanni di Domenico、 等。(順不同)








加藤一平(g)
e0204744_02300757.jpg
©️Murata Yoshikazu









僕にとって この3人の表現は、

各々が一筋縄ではいかない強烈なポップ感ってゆーか明快さとゆーか風通しの良さを感じて、

共演するのがいつも死ぬほど楽しみな人達なんです。







だがしかし駄菓子菓子、

前回は藤原大輔先生の描く強烈に難しい曲を前にして(前もって藤原大輔さんと2人でリハーサルさせて貰ったにも関わらず)、

『 帰還と共振による煮えたぎった無秩序 』ってゆーよりかは、
『 曲難しくて俺の脳幹細胞が煮えたぎってただ単に無秩序 』になってしまって申し訳ないと思った。

次は大丈夫やで!

ほんまやで!







珍しく演奏中に色々考えてしまって、

あれはイカン。

馬鹿が場を弁えずにモノ考え出すとロクでも無いってゆーお手本っつーか、

本番中にやる事じゃないっすからねそーゆーのは。







ただこんな僕にもイイところってのは実はあって、

「ちゃんと内省学習して次は前より必ず良くなっていく」ってのが 大体いつものパターンなので、

2回目の今回が凄く楽しみっす。






いえい。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





e0204744_03262170.png
photo by 伊達政保







仙台で牛タン!
‬(こーゆー事やってるからイチイチ金が無くなる)
e0204744_03281226.jpg





e0204744_03301256.jpg
photo by 石井彰





e0204744_03310640.jpg
photo by 石井彰





e0204744_03313778.jpg
photo by 石井彰





e0204744_03320414.jpg
photo by 石井彰






e0204744_03353226.jpg
photo by 石井彰








こないだのツアーで ものの1週間で弦を3回も切ってしまって(結局は楽器の駒が原因だった)、
弦のストックが無くなっちゃったから岩手県盛岡市の伊藤楽器店で弦買った。‬ ‪
ギターに貼るシールも購入。‬ ‪
かわいい。
e0204744_03360158.jpg







‪『 岩手町立 石神の丘美術館 』の芸術監督をされている 斎藤"サボール"純 さんに頂いたお酒。‬
夜のガソリン。 ‪
頑張って演奏します!
e0204744_03382848.jpg







‪『 岩手県盛岡市 すぺいん倶楽部 』の御手洗いにあったカレンダー。‬‬‬
「人の前で恥を晒す練習」なら日野皓正バンドでいつもしてるよ。
受け身だけやってても仕方ない。
しかしある局面において重要な要素であるとは思います。
e0204744_03394141.jpg




e0204744_03432968.jpg
photo by 石井彰














[PR]
# by ippeih3 | 2017-08-14 02:21 | Comments(0)

『SOIL & "PIMP" SESSIONS』のベーシスト秋田"ゴールドマン"紀彰さんのセッションで演奏します! 秋田"ゴールドマン"紀彰(b)、田中邦和(sax)、加藤一平(g)、江藤良人(ds)

秋田"ゴールドマン"紀彰(b)
e0204744_02360643.jpg






8月30日(水)に、

『 日吉 Wonder Wall Yokohama 』ってわりと新しめのお店で、

『 SOIL & "PIMP" SESSIONS 』のベーシスト 秋田"ゴールドマン"紀彰 さんのセッションで演奏します!








メンツは、




秋田"ゴールドマン"紀彰(b)
e0204744_02375374.jpg





田中邦和(sax)
e0204744_02381089.jpeg





加藤一平(g)
e0204744_02382672.jpg
©️烏賀陽弘道







江藤良人(ds)
e0204744_02403217.jpg





どぇすっ!







このメンバーでは、

こないだの7月アタマに急遽な感じで演奏させて頂いて、

その時はドラマーの 江藤良人 さん仕切りの演奏だったのだけど、

なんつーかスゲェ自由な雰囲気のまんまジャジーでファンキーでロックでアンビエントな感じになれて、

とっても気持ち良かったです。

この人たちの並外れた力量もあって、

どこに行っても正解になるような力強さを感じて、

「あ〜 ミュージシャンやってて良かったな〜」って思いました。








今回のこの日は、

もともとは 秋田"ゴールドマン"紀彰(b)、田中邦和(sax)、江藤良人(ds)のトリオ演奏の予定だったのですが、

こないだの7月の演奏が 秋田"ゴールドマン"紀彰 さん的に結構良かったみたいだったらしく、

この日に誘って頂きました。

なんつーか そーゆーの凄く嬉しいっす。

毎回どっかで演奏するたんびに帰宅して猛省しまくる日々を送る自分としては(ちなみに本番中は絶対にそれやらない。クダラナイから。)、

軽薄かもしれないけど若干救われてしまう。

あ〜 早いとこ 高柳昌行 さんみたいに強くなりたいなぁ っと。





頑張りまーす!





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_03055191.jpg
©️Murata Yoshikazu






e0204744_03062688.jpeg
photo by Etsuko Fujinaka





e0204744_03072788.jpg
©️Murata Yoshikazu





e0204744_03075962.jpg
photo by 中川ヨウ





e0204744_03085457.jpg
photo by 草間綾音







お寺行ってきた。
『 宮城県仙台市 成田山経ヶ峰国分寺 』‬
e0204744_03122715.jpg







‪『 宮城県仙台市 成田山経ヶ峰国分寺 』‬ ‪
大きな不動明王さんが居た!‬ ‪
自分が小さいころ悪戯してオカンに怒られた時に見えてた風景がこんな感じだった気がする。
e0204744_03132636.jpg







ツアー中の夜のガソリン。
毎日ビール買うよりずっと安上がりなんですよぉ〜だ。
e0204744_03143543.jpg






ツアー中の寝起きのガソリン。‬
これでムリヤリ身体を起こす。
変なおクスリ使うより極めて健康的ィ!
e0204744_03162423.jpg







この日本酒スゲェ美味かった。‬ ‪
『 日高見(平考酒造)宮城県 』
その土地でしか出せない味って素敵だと思う。
1本1本全部に違う個性があるらしい。
音楽もそうだと思う。
ってゆーかむしろそうであって欲しい。
1万人いたら1万人全員違ってて全く相容れなくて しかもそのまま受け入れるって作業は、芸術ってモンの持ち味だと思ってる。
「多様性」って口にするのは簡単なんですけどね、実際行動で示すってなるとこれがなかなか一筋縄にはいかない。
一般論とか常識論とか要らない。
諦めてはいけない。
なんの話しだ。
日本酒美味いよね。
e0204744_03185942.jpg














[PR]
# by ippeih3 | 2017-08-13 02:18 | Comments(2)

9月のスケジュールです!

9月5日(火)

『 長崎県 』

『 日野皓正 バンド 』










9月6日(水)

『 福岡県福岡市 new combo 』

『 日野皓正 バンド 』










9月7日(木)

『 熊本県熊本市 CIB 』

『 日野皓正 バンド 』










9月8日(金)

『 大分県大分市 BRICKBLOCK 』

『 日野皓正 バンド 』










9月10日(日)

『 横浜市 港北公会堂 』

『 港北芸術祭 』

『 日野皓正 バンド 』










9月12日(火)

『 柏 ナーディス 』

『 Squid Squad 』

紺野智之(ds)

吉本章紘(ts)

加藤一平(g)

座小田諒一(b)










9月13日(水)

『 荻窪 ベルベットサン 』

『 帰還と共振による煮えたぎった無秩序 』

藤原大輔( filter bank、ts )

山本達久(ds)

千葉広樹(electronics、b)

加藤一平(g)










9月15日(金)

『 横浜 エアジン 』

『 Fuwa works (from 渋さ知らズ) 』

不破大輔(b)

立花秀輝(as)

菱沼尚生(tuba)

加藤一平(g)

山口コーイチ(p)

磯部潤(ds)










9月17日(日)

『 千葉市中央区 Bar Byron 』

『 DOBU SOUND SYSTEM 』

高橋保行(tb、etc)

後関好宏(sax)

松井宏樹(sax)

加藤一平(g)

溝辺隼巳(b)

池澤"ルータン"龍作(ds)










9月19日(火)

『 新宿 ピットイン 』 昼の部 14:30〜17:00

『 Tabletop Guitars 』

谷保典( Tabletop Guitar )

松永圭一郎( Tabletop Guitar )

永田健太郎( Tabletop Guitar )

加藤一平( Tabletop Guitar )










9月22日(金)

『 原宿 ストロボカフェ 』

『 まゆたま 1st Full Album "MARBLE TUNES" レコ発ライブ 』

『 まゆたま 』

繭仔(vo)

森田珠美(p、key)

坪井洋(ds)

ゲスト:津上研太(as)、加藤一平(g)、カイドーユタカ(b)










9月23日(土祝)

『 横浜 エアジン 』

高樹レイ(vo)

加藤一平(g)

DUO










9月24日(日)

『 荻窪 ベルベットサン 』

『 Darren Moore quintet 』

Darren Moore(ds)

藤原大輔(ts、fl)

松井宏樹(as)

加藤一平(g)

カイドーユタカ(b)










9月27日(水)

『 池袋 フラットファイブ 』

『 Parallel Universe 』

岡田ケイタ(ds、el-b)

加藤一平(g)

北川秀生(b)

OLIVE(ds)

ゲスト:柚木菁子[ゆきせいこ](cello)










9月28日(木)

『 渋谷 ORB 』

『 ギター・ドランカーズ 』

片岡幸徳(g)

下田雄人(g)

田中裕一(g)

石井信義(g)

加藤一平(g)










9月30日(土)

『 下北沢 アポロ 』

松井宏樹(sax)

Niran Dasika(tp)

加藤一平(g)

林ライガ(ds)








。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



以上です。

ご来店お待ちしておりまーす。





オーストラリアから今日本に来て大活躍してる Niran Dasika ってゆートランペッターが居るんですが、

この人のプレイがもう本当に素晴らしくて、

ルックスも彫刻みたいに整ってるし プレイのフレージングもタイミングも音色もダイナミクスもメチャクチャ美しい。

本番前に Niran Dasika がちょっと個人練習してて、とてもとても小さい音で低音から高音までの音階を鳴らしたサウンドが 硬いんだけど柔らかいような 優しくて良質な電子音みたいな様子を含んでいて、トランペットって楽器の豊かさを感じた。

この人のプレイ聴いてから、なんでだか分かんないけど音階練習がまた一層楽しくなってきた。

今よりもずっと楽器を思ったように操作出来るようになりたい。

それでそれを裏切ったりしたい。

その作業を今よりももっと明確にしたい

僕もイイ音鳴らしたいなぁって思う。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





e0204744_04513994.jpg
©️Murata Yoshikazu






e0204744_04522814.jpg
photo by 山田治奈






e0204744_04534404.jpg
photo by 中川ヨウ






e0204744_04544495.jpg
©️Murata Yoshikazu






e0204744_04552424.jpg
photo by Etsuko Fujinaka








‪自宅で担担麺‬。
e0204744_04564282.jpg





e0204744_04572702.jpg
photo by Etsuko Fujinaka






e0204744_04580685.jpg
photo by うめもと實






e0204744_04585156.jpg
photo by 石井彰






e0204744_04594667.jpg
photo by 石井彰






アバター
e0204744_05030290.jpg
photo by 石井彰





e0204744_05040894.jpg
photo by 石井彰







お寺に行った。‬
‪『 宮城県仙台市 真言宗 御室派 別格本山 龍寶寺( りゅうほうじ)』‬
e0204744_05044210.jpg






e0204744_05045224.jpg
photo by 石井彰







e0204744_05050209.jpg
photo by 石井彰







‪‪『 宮城県仙台市 真言宗 御室派 別格本山 龍寶寺( りゅうほうじ) 』‬ ‪
多宝塔(たほうとう)‬ ‪
お寺の境内って空気が シン!ってしてるから背筋がシャンとする気がする。
e0204744_05051213.jpg






e0204744_05052173.jpg
photo by 石井彰







『 宮城県仙台市 真言宗 御室派 別格本山 龍寶寺( りゅうほうじ)』‬ ‪
ピアニストの石井彰さんがお坊さんにお願いしてお堂の鍵を開けて貰って
「釈迦如来立像」を観覧させて頂いた。‬ ‪
写真禁止で撮れなかったけど近くで見ると凄い迫力だった。
e0204744_05053086.jpg












[PR]
# by ippeih3 | 2017-08-12 03:37 | スケジュール | Comments(0)

ジャズドラマー紺野智之さんのバンド『 Squid Squad 』でレコーディングします。

紺野智之(ds)
e0204744_02374185.jpg





8月31日(木)に、

ジャズドラマー 紺野智之 さんのバンド、

『 Squid Squad 』でレコーディングします。





メンバーは、




紺野智之(ds)
e0204744_02532836.jpg





吉本章紘(ts、ss)
e0204744_02534826.jpg






加藤一平(g)
e0204744_02540546.jpg
photo by 齊藤聡(JazzTokyo)







座小田諒一(b)
e0204744_02562004.jpg





です。





素晴らしいジャズミュージシャンの方々とレコーディング出来るのがとても嬉しいです。

イイ感じの演奏を録音出来るように頑張ります。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_03162745.jpg
©️Murata Yoshikazu





e0204744_03175681.png
photo by Etsuko Fujinaka





e0204744_03182452.jpg
©️Murata Yoshikazu





e0204744_03190360.jpeg
photo by 伊達政保





e0204744_03193851.jpg
photo by Etsuko Fujinaka





e0204744_03241534.jpg




e0204744_03243801.jpg




e0204744_03245250.jpg





e0204744_03250966.jpg







変な時間に起きてしまってノド痛いからショウガ擦ってワサビ醤油で食ってんだけどなんか普通に美味いしノドの痛み吹っ飛ぶし身体ポカポカしてくるし最高。
e0204744_03252339.jpg












[PR]
# by ippeih3 | 2017-08-11 02:48 | Comments(0)

自分のバンド名が『 鳴らした場合 』に決まりました。

自分のバンド名が『 鳴らした場合 』に決まりました。


メンツは、



加藤一平(g)
e0204744_02570244.jpg
photo by Keiichiro Matsunaga








金子由布樹( electronics、tape、toys、edit ) from " polyphonic parachute "
e0204744_02582743.jpg
エレクトロニクスと様々なおもちゃ楽器、ピアニカ、カセットテープなどを演奏する。 国内はMagicBookRecords、海外では老舗音響レーベルand/OAR傘下のmOARより1stソロアルバム『rut』をリリースし、ao to aoのカシオトーンコンピレーション等幾つかのコンピレーションCDに参加。corneliusのremixコンテストにそっと入選していたりもする。 音楽レーベルbalen discを主催。 舞台音響やweb、展示等様々なサウンドデザインや、フォークからエレクトロニカ、ヒップホップ、ノイズ等、多ジャンルにわたる音楽家とのコラボレーション、即興演奏、asuka tanaka『Chrysalis』、kiwa『hotobori』の共同プロデュースや、asuka tanakaとの炭水化物音楽ユニット"comugico audio deathmarch"での活動、様々なremix、ミックス、マスタリングもおこなっている。








村田直哉( turntable )
e0204744_02584066.jpg
10代でロマン・ポランスキー作品に魅了され、独特な構成や音効など編集面でも大きな影響を受ける。同時期DJを始めるも、流れ作業的なターンテーブルワークや刺激過多な音響などに疑問を持ち、選曲者に止まらず独自の演奏スタイルや新たな環境を模索し始める。 ヘリコプター×音楽フェス[MUSIC FOR HELIPORT('06)]主催。リアルタイムの編曲に特化した[EDITS(編人)]主宰。 近年は、大隈健司(mic),山𡶜直人(scratcher,drums)とのヒップホップクルー、chu(voice,rap),muupy(per)との[おやつタイム]ほか、国内外様々な演奏家と交流。







でーす。






こないだ何回か録音したやつを、

金子由布樹教授があの天才的なセンスで編集してくれたり、

必要な音が生まれたらまた新たに加えてく予定だったり、

現在色々やっております。

しかも金子由布樹さん、なんと我が江古田に引っ越してきた!

あ別に江古田はオレのモンでもなんでもないんだけど。

やばいっ!

なんたって……、

打ち合わせしやすいじゃないかーっ!w

徒歩5分にバンドメンバー住んでるとかもうサイコーだろ。

いやぁ〜 江古田はイイっすねぇ〜♪

キテますよ。

もうみんなイイ加減江古田に来ようそうしよう。








10月には、

この新バンド『 鳴らした場合 』で、

『 渋さ知らズ オーケストラ 』リーダーの不破大輔さんが監修している超素敵な音楽イベントにも出演させて頂く事になりました!

それは日にちが近づいたらまたブログに書きますっすうっす。

不破大輔さん、もげぅぇありがとうございます!!!







『 鳴らした場合 』の1作目の発売日は、

特に誰かにせっつかれてるわけでもなんでもないので そーゆー意味ではわりと緩めに進行していて全然未定なんですが、

この『 鳴らした場合 』に関して言えば個人的に、

たくさんライブするってよりかは もっともっともっとたくさんレコーディングしたい気持ちがとってもあります。

金子由布樹さん 村田直哉さんと演奏してると、ライブでもレコーディングでも、

生きる場所も逃げる場所もあるっつーか、僕にとって非常に自然な状態で居れます。

こんなんマジで初めてです。

まだ1作目出来てないのに2作目はこんなんやりたいとか 勝手に色々出てきちゃいます。

もうこれオカズにして毎日ご飯食べれるくらい楽しみ。

ってゆーかもはやご飯食べるのも食べたモンいちいち出すのもメンドクサイくらいです。







そんなわけで、

『 鳴らした場合 』

宜しくお願い致します。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_04150491.jpg
©️Murata Yoshikazu





e0204744_04152776.jpg
©️Murata Yoshikazu






e0204744_04155917.jpg





e0204744_04162206.jpg







すげぇ昔の写真頂いたから取り敢えず貼る。
ボーズ。
サンダル。
e0204744_04165018.jpg





e0204744_04183532.png
photo by Etsuko Fujinaka






e0204744_04195558.jpg
©️Murata Yoshikazu








8/6 が自分の誕生日だから久々に実家に帰ってお祝いした。
35歳でーす。
よくもまぁここまで生きてきたもんだうんうん良かったねぇよかったよかった。
e0204744_04213911.jpg






酢飯を30年モノの扇風機で冷ます。
扇風機の風が強すぎると酢飯の味が落ちるのを完全に忘れてて容赦なく強風で冷ましまくる。
e0204744_04234867.jpg







オカンの作る料理はやはり美味いし、作業工程が異常に早い。
キャベツの千切り手伝おうとしたら「ちょっと邪魔だからあっち行ってて」って言われた(泣)
レベルの違いを認識。
e0204744_04275202.jpg






『 六本木 クラップス 』での『 .PUSH(ドットプッシュ)』のライブ直前に、メンバーの方々にサプライズでお祝いして頂いた。
ありがとうございました。
ロウソクの火を吹き消す顔色が悪過ぎて死ぬ直前のチワワっつーかガイコツってゆーか色々辛そうに見えますが喜んでいる35歳です宜しくお願い致します。
e0204744_04313621.jpg





e0204744_04361058.jpg














[PR]
# by ippeih3 | 2017-08-08 02:48 | Comments(0)

ギタリスト 加藤 一平 jazz ギター Guitar ippei kato G Guitarist ジャズ ippei かとう いっぺい ストラトキャスター ソリッド g free フリー インプロ 即興 improvisation
by ippeih3
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venusgood.com
from venusgood.com
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな