人気ブログランキング |

ギタリスト加藤一平のブログ

9/14(土)『 鳴らした場合 』で「埼玉県越生町 山猫軒」に出演します!!!!!

『 鳴らした場合 』
e0204744_01435699.jpg
©️picture by 駕籠真太郎




e0204744_01442305.jpg
e0204744_01443092.jpg
e0204744_01443921.jpg
e0204744_01445129.jpg
photo by 山田治奈

『鈴木勲OMA SOUND』『日野皓正クインテット』『渋さ知らズ』『三上寛trio』『Tabletop Guitars』などでギターを弾く加藤一平のリーダーバンド『鳴らした場合』が1stアルバム「ふつえぬ」をリリース!
『EDITS:編人』を主催し、『DJ 顔』『おやつタイム』を率いる 村田直哉 (turntable)。
『balen disc』を主催、『polyphonic parachute』『qb(quantized boys)』などに参加する Yuki Kaneko (electronics, tape, toys)が参加。

想い出が記憶の中でバグって、勘違いと美化の末に言葉と時間軸もすっ飛ばし、良い塩梅に発酵されたフォークミュージックに?もしくはたった今生まれたフォークロア。
モノトーンの朴訥としたモチーフがリアルタイムエフェクトで引き伸ばされたり、早回し、逆回転で姿を変え、ターンテーブルとエレクトロニクスによる多彩な音のカットアップによりキラキラとギラギラとコンポーズされていく。
淡く滲む情緒と激しく鋭いスピード感を伴ったギターは、ビート、声、楽器、非楽器の断片と共に、三人の妄想を飄々と形にし、聴いているうちにじんわりと何処かへ連れていかれたかと思えば、急に目の前の景色と結びついて生々しく立ち上がる。
そう言えば記憶の片隅にこびりついているあの三人組のサウンドトラック。
もしかしたらティーンエイジシンフォニー。

文:Yuki Kaneko





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





9/14(土)に、

僕のリーダーバンド『 鳴らした場合 』で、

「埼玉県越生町 山猫軒」に出演します!!!!!






日時 : 9月14日(土)
開演:17:00〜
チャージ : 予約¥1.500(※30名様限定) / 当日¥2.000
会場 : 埼玉県越生町「山猫軒」



ご予約はこちらです!
👇
mail: mail@yamaneko.info

件名に『9/14(土) 鳴らした場合ライブ予約』
本文に『お名前・ご予約人数』をご記入ください。

会場: 山猫軒 住所:埼玉県入間郡越生町龍ヶ谷137-5
※無料駐車場あり🐈




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




「山猫軒」、

ロケーション本当に最高です。
👇
e0204744_02003844.jpg
e0204744_02004757.jpeg
e0204744_02005416.jpg
e0204744_02010122.jpg


ご飯もメッチャ美味しいし。




しかも初秋。

空は澄み渡り、ほのかにひんやりとした風が吹いて、いよいよ秋の到来を告げるそよ風。

秋を感じる初めての涼風。







久しぶりの『 鳴らした場合 』ライブ、

ぜひ聴きにいらして下さい。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




『 鳴らした場合 』の最新ニュースはこちらです
👇👇👇




MV
👇





Web Store
👇




SoundCloud
👇




Twitter
👇



Facebook
👇





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



『 鳴らした場合 』
メンバー





加藤一平( guitar )
e0204744_02174148.jpg
©️photo by 星野泰晴

ギタリスト
1982年東京生まれ。 
埼玉県飯能市 私立自由の森学園中学校・高等学校 卒
専門学校 ESPミュージカルアカデミー・ギタークラフト科 卒
20歳のときにギターを始める。
独学。
都内各所のセッションで腕を磨く。
23歳の時、NYに半年滞在。ジャムセッション、ライブにて腕を磨く。
現在の主な活動は、
自分のリーダーバンド 『鳴らした場合』”加藤一平(g)、Yuki Kaneko(electronics,tape,toys)、村田直哉(turntable)” を中心に置きつつ、
『鈴木勲OMA SOUND』 『日野皓正クインテット』 『渋さ知らズ』 『Fuwa Works (from 渋さ知らズ)』 『nouon』 など、多数のライブ・レコーディング・サポートメンバーとして関東近郊を中心に活動中。
海外、日本各地のツアー・フェス出演も多数。







Yuki Kaneko( electronics、tape、toys )
e0204744_02192403.jpg
yuki kaneko / 金子由布樹
レーベルbalen discを主催。
エレクトロニクスと様々なおもちゃ楽器、ピアニカ、カセットテープ、サウンドガジェットなどを演奏する。
takahisa ueharaとの多幸感サイケデリックバンド"polyphonic parachute"、kentaro nagataとのラップトップパンクデュオ"qb(quantized boys)"、ガラパゴス進化なトラディショナル・ミュージック?即興トリオ"音奴[with 広井克典、三ッ井嘉子]"、加藤一平リーダーバンド"鳴らした場合[with 加藤一平、村田直哉]"等に参加。
舞台音響やweb、美術展等のサウンドデザイン、フォークからエレクトロニカ、ヒップホップ、ノイズ等、多ジャンルにわたる音楽家とのコラボレーション、即興演奏、asuka tanaka『Chrysalis』、kiwa『hotobori』等のプロデュース、毛玉、cokiyu、.tape.、asuka tanaka、等のremix、ミックス、マスタリングを行っている。
国内はMagicBookRecords、海外では老舗音響レーベルand/OAR傘下のmOARより1stソロアルバム『rut』をリリースし、ao to aoのカシオトーンコンピレーション等幾つかのコンピレーションCDに参加。
corneliusのremixコンテストにそっと入選していたりもする。






村田直哉( turntable )
e0204744_02205782.jpg
村田直哉 / turntablist
あらゆるヴァイナルのサウンドピースを机上と脳内に散りばめ、録音物からの<再生>を図る▶️
ヘリコプター×音楽フェス[MUSIC FOR HELIPORT('06)]主催。
リアルタイムの編曲に特化した[EDITS:編人]主宰。
リーダーユニットでは、[DJ 顔]大隈健司(mic),山𡶜直人(scratcher,drums)、[おやつタイム]chu(voice,rap),muupy(per),yuki kaneko(elec)などで現在レコーディングを重ねている。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_02251601.jpg
e0204744_02252698.jpg
e0204744_02253477.jpg
e0204744_02254211.jpg
e0204744_02254987.jpg
e0204744_02255772.jpg
e0204744_02260432.jpg
e0204744_02261104.jpg
e0204744_02261888.jpg
e0204744_02262514.jpg
e0204744_02263264.jpg
e0204744_02263954.jpg
e0204744_02264700.jpg















# by ippeih3 | 2019-08-08 01:47 | 鳴らした場合 | Comments(0)

「日野皓正 with ジョン・スコフィールド at ブルーノート東京」のライブレポートが上ってたので

貼ります



👇

いやしかし…

まさか世界的なギタリストJOHN SCOFIELDさんと共演する事があるとは、

人生分からないもんですね。

いまだにあれは夢だったんじゃないかな?と思ってます。

ちょい長めの幻覚だったのかな?です。








握手したらグローブみたいに大きい手、

身体の各々のパーツが思いのほか巨大だった。

とっても気さくでひょうきんでイイ感じの方でした。







一緒に写真撮って貰っちゃった❤️
e0204744_02522336.jpg
‪20代前半頃、毎日聴いて耳コピーしてた僕のアイドルですよ。

自分のバンド『 鳴らした場合 』のCDを手渡したら、

「アメリカに帰ったら聴くよ!」って言ってくれた。

聴いてくれるとイイなぁ。








一緒にご飯も食った!
e0204744_02545740.jpg
自分の喋る英語の発音がクソ畜生なので何度も何度も同じ言動を繰り返す私。

「BLUE NOTE TOKYO」の美味しい賄いも、緊張しすぎて味が全然分からんかった。








JOHN SCOFIELDさんの演奏は、

もう本当に弩級に凄すぎて、

後日JOHN SCOFIELDさんの演奏画像色々見てみても僕が肉眼で見たものに近い姿が全然見つからなくて、

さっきやっと見付けた。‬ ‪
e0204744_03005282.jpg
レッドゾーン振り切ったバッキバキのJOHN SCOFIELDさんは、

ステージ上では本当にこーゆー風に見えました。‬ ‪

無双。

JOHN 無双FIELDでした。








とにかく、よかったです。




おわり




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_03121172.jpg




e0204744_03122179.jpg
©️yoshikazu murata






e0204744_03124786.jpg




e0204744_03125715.jpg




e0204744_03130449.jpg





e0204744_03131669.jpg





e0204744_03132507.jpg






TwitterとFacebookのアイコン写真 最近これに変更しました
e0204744_03133335.jpg







‪自分のバンド『 鳴らした場合 』の作品を買ってもらう事がこんなに嬉しい事だとは…‬ ‪
やはり作って良かった。‬ ‪
もうみんな音楽作ろう。‬ ‪
音楽でなくてもなんでもいいからなんか作ろう。‬
‪楽しいよ。‬

‪MV‬ ‪
👇‬


SoundCloud‬ ‪
👇‬

e0204744_03143720.jpg






e0204744_03171121.jpg






‪28歳の時に初めて購入したエフェクター、8年間ほぼ毎日使用してて、こないだついに壊れちゃった…‬ ‪
基本の音のヴァリエーションをだいたいコイツで作ってたので、演奏始まった瞬間から自分じゃない音がして別人のような気分でしたが、共演者様曰く「別にいつもと変わらん」との事。‬ ‪
思い入れがありあり。
e0204744_03172023.jpg





ギター練習のおつまみに南部せんべい食べてたら美味しすぎるので南部せんべい食べる行為がメインになりました。
e0204744_03182048.jpg





巨大なナス先輩見つけたので買って豚汁った。
e0204744_03185742.jpg




e0204744_03192036.jpg




e0204744_03192807.jpg




e0204744_03193611.jpg




e0204744_03194388.jpg
















# by ippeih3 | 2019-08-01 02:46 | Comments(1)

「渋さ知らズ」30周年のお祭り「渋大祭」に出演させて頂きます!

e0204744_02005145.png





「渋さ知らズ」
e0204744_01553111.jpg
e0204744_01553779.jpg
1989年9月、不破大輔を中心に第一回目のライヴを行う。
フリージャズをベースにした大所帯バンドだが、オーケストラ編成だけでなく、中編成や小編成でも活動する。
芝居の音楽伴奏が出発点の一つとなったこともあり、演劇的感覚が強い。
演奏にはジャズ、ロック、フォーク、歌謡曲など様々な要素が混在し、ジャンル分けを拒む音楽である。
ステージはミュージシャン、舞踏家、ダンサー、パフォーマー、映像などによって構成され、同時多発的な「イベント」が連続し、観客を熱狂させていくことから、祝祭的なバンドと評される。
FUJI ROCK FESTIVAL(日)、SUMMER SONIC(日)、GLASTONBURY FESTIVALS(英)、MOERS FESTIVAL(独)、ROCCELLA(伊)、NANTES(仏)、 QUEBEC(加)をはじめとする、国内外の大型フェスティバルで高い評価を受け数度の長期ヨーロッパツアーを行い、2016年もGLASTONBURY FESTIVALS(英)をはじめベルギー・ドイツ・スイス・イタリア・スロベニア・スロバキュア・ポーランドのフェスや単独公演を行う。
また、「テント渋さ」と呼び、自らテントを建てての公演も開催している。
これは渋さ知らズがバンドであると同時に、「場」であることを示しており、芸能のラディカリズムを意識したものである。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





9月16日(月祝)に、

『 神奈川県川崎市 東扇島東公園 特設会場 』にて、

‬「渋さ知らズ」30周年のお祭り「渋大祭」に出演させて頂きます!







詳細はこちら
👇





渋大祭

各種メディアでもかなり話題になっていて、

こないだファミマ入ったら店内でアナウンスされてて笑いました。

「アングラバンドがファミマで!」とw。

アングラも極めるとそうなるのかと…

さすが日本アングラ界の王者「渋さ知らズ」。








しかし30周年って凄いっすね。

30年ですよ?

30年って、結構長いですよ?

僕は36歳なので、僕が6歳の時からやってるんすよ。

ふぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜








「渋大祭」出演者もかなりキテますね。

ZAZEN BOYS、Clammbon、ROVO、中村佳穂、水曜日のカンパネラ、などなどなどなど…

やばいです。







やばいです!




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





e0204744_02240631.jpg
©️yoshikazu murata






e0204744_02243118.jpeg
©️鈴木美香





e0204744_02245284.jpg




e0204744_02245900.jpg





e0204744_02250641.jpg





e0204744_02251702.jpg





e0204744_02252601.jpg







「高田馬場イントロ」のジャムセッションにエレキベース練習しに行きました。
メチャクチャ緊張しました。
e0204744_02253549.jpg






‪アーモンドミルク使って挽肉とズッキーニとキノコと玉葱と豆とニンニク生姜でなんとかやってみました。
クソ不味いもんが出来上がりました。
e0204744_02262801.jpg




e0204744_02272320.jpg




e0204744_02273498.jpg





‪「水中、それは苦しい」タオル欲しい‬
e0204744_02280074.jpg





e0204744_02281058.jpg






‪こないだテーブル足りなくて試しにスーツケース横向きにしてエフェクターボード乗っけてみたら安定しないまんま安定したw‬ ‪
新発見。‬ ‪
充分演奏可能。
e0204744_02281903.jpg





富山県富山市民プラザ‬
イイ感じの響きのホールでした
e0204744_02293313.jpg




e0204744_02294037.jpg





‪雨上がりの空気きれいだった
e0204744_02301330.jpg
















# by ippeih3 | 2019-08-01 01:57 | Comments(0)

ジャズドラマー菅原高志さんと九州ツアーに行きます!

菅原高志(ds)
e0204744_01043882.jpg
1976年5月5日福岡県生まれ。
二十歳よりフリーのドラマーとして活動を行い、全国各地のライブハウスやイベントに出演し活躍している。
山下洋輔(p)辛島文雄(p)川嶋哲郎(ts)福田重男(p)多田誠司(as)岡崎好朗(tp)松島啓之(tp)竹内直(ts)村田浩(tp)大森明(ts)井上淑彦(ts) 中川英二郎(tb)岡崎正典(ts)池田篤(as)MALUTA(as)TOKU(vo. Fl)Nat Reeves (bass)Norman Simmons(p)Bruce Barth(p)Randy Johnston(gt)各氏、その他多数のミュージシャンとの共演を通じて、高い評価を得ている。
2001年には「NHKセッション505」に出演。同年より川嶋哲郎氏との全国ツアーに参加。
2003年多田誠司(sax)氏のツアーに参加。
2007年よりRandy Johnston氏とのスプリング・ツアーを開始。同年6月に渡米、N.Y.のジャズクラブ「Cachaca」にてNat Reeves (bass)と共演。
Kenny Washington氏に師事。
2009年より東京・神田のジャズクラブTOKYO TUC「第二次ジャズ維新」プロジェクトの企画、出演。 同年、川嶋哲郎氏をフューチャリングした初のリーダーアルバム「Departure」(CMS)を発表。
2010年には川嶋哲郎氏によるアルバム「Days of Bird」(ポニーキャニオン)に参加。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





9月に、

ご機嫌なジャズドラマー菅原高志さんと九州ツアーに行きます!






日程と場所は、





9月17日(火)『 熊本県熊本市 ジャズ・イン・おくら 』

9月18日(水)『 熊本県熊本市 ジャズ・イン・おくら 』

9月19日(木)『 佐賀県嬉野市 嬉野温泉 大村屋 』

9月20日(金)『 佐賀県佐賀市 シネマテーク 』

9月21日(土)『 福岡県北九州市小倉 ビッグバンド 』

9月22日(日)『 大分県大分市 ネイマ 』

9月23日(月祝)『 大分県由布市湯布院 平瀬邸 』





です!





菅原高志さんとのツアーは結構久しぶりなので、

とっても嬉しいです。





がんばります!





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_01215480.jpeg
©️鈴木美香





e0204744_01221434.jpg
©️yoshikazu murata






e0204744_01224142.jpg





e0204744_01225010.jpg





e0204744_01225867.jpg




e0204744_01230589.jpg





e0204744_01231393.jpg





e0204744_01232114.jpg





e0204744_01232913.jpg





e0204744_01233726.jpg







‪John Scofieldさんと共演出来て、凄く幸せでした。‬ ‪
『 鳴らした場合 』の1stアルバム「ふつえぬ」もお渡し出来て、とっても嬉しかったです。‬ ‪

MV‬ ‪
👇‬ ‪‬



SoundCloud‬
‪👇

e0204744_01234575.jpg






‪BlueNoteTokyoでJohn Scofieldさんの隣でご飯食べました。‬ ‪
緊張しすぎて味が全然分かりませんでした。‬
‪20代前半頃、毎日聴いて耳コピーしてた僕のアイドルですよ。‬ ‪
めっちゃ気さくでイイ感じの人でした。‬ ‪
楽しかったです。‬ ‪
e0204744_01271120.jpg
photo by 石若駿







こないだの頂フェス出演者たまたま見てみた。
今見返してみると、わりとエグみ効いてるラインナップで凄く良い。
e0204744_01274285.jpg





‪ORIGINAL LOVE めっちゃ格好良かった
e0204744_01303086.jpg





安定の‪BRAHMAN‬‬
e0204744_01310302.jpg





「頂 -ITADAKI - 2019」のフリーパス。‬ ‪
会場も雰囲気も全体的に手作り感を感じて、本当に素敵なフェスだなぁと思います。
e0204744_01313508.jpg






‪ひばりヶ丘のパン屋さんに夢と希望っぽいコロネあった。‬ ‪
カラーチョコ見るとYuki Kaneko氏のサウンドイメージが思い浮かぶ。‬ ‪
最近あんまし酒飲まなくなってからパンばっか食ってる🥐‬
‪糖質。
e0204744_01322414.jpg





‪久々のパシフィックシガー‬ ‪
うめー‬‬‬
e0204744_01323617.jpg






‪John Scofieldさんの演奏画像色々見てみても僕が肉眼で見たものに近い姿が全然見つからなくて、さっきやっと見付けた。‬ ‪
レッドゾーン振り切ったバッキバキのJohn Scofieldさんは、ステージ上では本当にこーゆー風に見えました。‬ ‪
無双。
e0204744_01333844.jpg
















# by ippeih3 | 2019-08-01 01:11 | Comments(0)

9月の『 渋さ知らズ 』参加予定です!‬‬‬‬

『 渋さ知らズ 』
e0204744_01593016.jpg
e0204744_01593648.jpg
1989年9月、不破大輔を中心に第一回目のライヴを行う。
フリージャズをベースにした大所帯バンドだが、オーケストラ編成だけでなく、中編成や小編成でも活動する。
芝居の音楽伴奏が出発点の一つとなったこともあり、演劇的感覚が強い。
演奏にはジャズ、ロック、フォーク、歌謡曲など様々な要素が混在し、ジャンル分けを拒む音楽である。
ステージはミュージシャン、舞踏家、ダンサー、パフォーマー、映像などによって構成され、同時多発的な「イベント」が連続し、観客を熱狂させていくことから、祝祭的なバンドと評される。
FUJI ROCK FESTIVAL(日)、SUMMER SONIC(日)、GLASTONBURY FESTIVALS(英)、MOERS FESTIVAL(独)、ROCCELLA(伊)、NANTES(仏)、 QUEBEC(加)をはじめとする、国内外の大型フェスティバルで高い評価を受け数度の長期ヨーロッパツアーを行い、2016年もGLASTONBURY FESTIVALS(英)をはじめベルギー・ドイツ・スイス・イタリア・スロベニア・スロバキュア・ポーランドのフェスや単独公演を行う。
また、「テント渋さ」と呼び、自らテントを建てての公演も開催している。
これは渋さ知らズがバンドであると同時に、「場」であることを示しており、芸能のラディカリズムを意識したものである。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




9月の『 渋さ知らズ 』参加予定です!‬‬‬‬







9月15日(日)
『 横浜 エアジン 』
『 Fuwa Works (from 渋さ知らズ) 』
e0204744_02022244.jpg






9月16日(月祝)
『 神奈川県川崎市 東扇島東公園 特設会場 』
『 渋さ知らズ 30th FES 渋大祭 』
『 渋さ知らズオーケストラ 』
e0204744_02034990.jpg





9月28日(土)
&
9月29日(日)
『 京都府京都市 京都大学 西部講堂 』
『 渋さ知らズ 』
e0204744_02054125.jpg






です!




がんばります!




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





e0204744_02134335.jpg
©️鈴木美香






e0204744_02140277.jpg
©️yoshikazu murata






e0204744_02142770.jpg




e0204744_02143663.jpg





e0204744_02144451.jpg




e0204744_02150123.jpg






‪「渋さ知らズ」ダンサーのペロさんに頂いた室舘彩さん宅の発酵室で自作されたお味噌、これハンパない!‬ ‪
ムチャクチャ美味い!‬ ‪
なにこれ!?‬ ‪
意味分かんないくらいヤバい!‬ ‪
濃い!‬ ‪
凄い!‬ ‪
豚汁に使う分量、いつもの半分以下の分量ぞ!‬
‪コクが凄い!‬ ‪
野獣!‬ ‪
香りも!‬ ‪
興奮した!
e0204744_02155448.jpg








‪「気持ち悪い」と「気持ち良い」って結構近い場所にある気がする。‬
‪MV‬ ‪
👇‬ ‪
「鳴らした場合 (narashitabaai) / ろんて (Ronte) /// video by 駕籠真太郎(Shintaro Kago)」


SoundCloud‬ ‪
👇‬‬‬

e0204744_02183447.jpg






‪ポンパドール インディアンチャイ ‬ ‪
紅茶 シナモン チコリ ジンジャー カルダモン ブラックベリー クローブ 黒胡椒‬ ‪
うめー
e0204744_02200464.jpg




e0204744_02201892.jpg




e0204744_02202523.jpg




e0204744_02203588.jpg




e0204744_02204214.jpg




e0204744_02204927.jpg



e0204744_02205683.jpg
















# by ippeih3 | 2019-07-31 02:06 | Comments(0)

加藤 一平 かとう いっぺい ギタリスト Guitarist 鳴らした場合 narashitabaai ギター Guitar ippei kato G g ジャズ jazz ippei ストラトキャスター Stratocaster ラーメン カレー作り free フリー インプロ improvisation 即興 
by ippeih3
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

以前の記事

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venusgood.com
from venusgood.com
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな