ギタリスト加藤一平のブログ

『 鳴らした場合 』のレコ発ライブやりまーーーーーーーーーーす!!!!!! 9月18日(火)『 八丁堀 WISE OWL HOSTELS TOKYO 』 ” 東京湾ホエールズ ” 

『 鳴らした場合 』
e0204744_16225171.jpg
photo by ©️沼田学

『鈴木勲OMA SOUND』『日野皓正クインテット』『渋さ知らズ』『三上寛trio』『Tabletop Guitars』などでギターを弾く加藤一平のリーダーバンド『鳴らした場合』が1stアルバム「ふつえぬ」をリリース!
『EDITS:編人』を主催し、『DJ 顔』『おやつタイム』を率いる 村田直哉 (turntable)。
『balen disc』を主催、『polyphonic parachute』『qb(quantized boys)』などに参加する Yuki Kaneko (electronics, tape, toys)が参加。
想い出が記憶の中でバグって、勘違いと美化の末に言葉と時間軸もすっ飛ばし、良い塩梅に発酵されたフォークミュージックに?もしくはたった今生まれたフォークロア。
モノトーンの朴訥としたモチーフがリアルタイムエフェクトで引き伸ばされたり、早回し、逆回転で姿を変え、ターンテーブルとエレクトロニクスによる多彩な音のカットアップによりキラキラとギラギラとコンポーズされていく。
淡く滲む情緒と激しく鋭いスピード感を伴ったギターは、ビート、声、楽器、非楽器の断片と共に、三人の妄想を飄々と形にし、聴いているうちにじんわりと何処かへ連れていかれたかと思えば、急に目の前の景色と結びついて生々しく立ち上がる。
そう言えば記憶の片隅にこびりついているあの三人組のサウンドトラック。
もしかしたらティーンエイジシンフォニー。

文:Yuki Kaneko






Web Store
↓↓↓




Soundcloud
↓↓↓




Facebook
↓↓↓




Twitter
↓↓↓




mail:
narashitabaai[at]gmail.com




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




9月18日(火)に、

『 八丁堀 WISE OWL HOSTELS TOKYO 』ってゆー超お洒落な外国人向けホテルの地下イベントスペースに於ける、

女優の玉井夕海さんが主催、渋さ知らズの不破大輔さんがブッキングマネージャーをしている定例イベント『 東京湾ホエールズ 』にて、

こないだ発売した、僕のリーダーバンド『 鳴らした場合 』の 1stアルバムCD『 ふつえぬ 』の発売記念ライブやります!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!







東京湾ホエールズ
↓↓↓





当日の曲目は、

アルバム『 ふつえぬ 』に収録した曲を中心にやります。

曲順は前後するかもだけど、




1、D sleep
2、えいしこ
3、ふぃー 〜 ゆき
4、ふつえぬ
5、しかぞく
6、らすく
7、ぎあも
8、てぃぱ
all composition by 加藤一平





レコーディングしたものよりも、

ライブ演奏の方がよりラウドでアグレッシブな感じになれると思うので、

その違いも楽しみっす!







演奏も普通にステージ側ではなく、

フロア中心にセッティングして、その周りをお客さん席で囲む感じでやります。

その方が立体感出るし楽しいし。







ライブ撮影には、

写真家・フォトグラファーの鈴木美香さんに撮って貰う事になりました!

たまに「日野皓正クインテット」のライブを撮って下さっている方です。

めっちゃ素敵な写真を撮る人です。







『 八丁堀 WISE OWL HOSTELS TOKYO 』の” 東京湾ホエールズ ”では、

結構前に『 鳴らした場合 』で出演させて頂いていて、

僕個人は他の様々なバンドで何度もプレイさせて頂いているのですが、

ここはもう本当に素晴らしい場所です。

ホテル地下の秘密基地っぽいニュアンスがあって、

自由で大らかな雰囲気で、

僕は大好きな場所です。






しかも当日のPAには、

「渋さ知らズ」でもお馴染みの世界最強の音響マン 田中”アニキ”篤史さんが入ってくれます!

「渋さ知らズ」での世界中のフェスで、いかに無茶な状況下に於いても乗り切ってきた悪魔も黙る鬼PA 田中”アニキ”篤史さん。

120%カッコイー音で出してくれる人です。

このレベルまで行くと、もはや「音響さん」じゃ無いです。

「共演者」です完全に。







『 鳴らした場合 』は、最近MV用の音源レコーディングも終えて、

アンサンブルもかなりタイトで凄くイイ感じになってます。

絶対素晴らしいパフォーマンスが出来る自信があります。

もうメチャクチャ楽しみです!







アルバムCD『 ふつえぬ 』も、

最近またメンバーみんなでせっせと内職して重版したので、

この日もたくさん持っていきます!

まだ購入されていない方は、この日に是非!

めっちゃ良いですよ!!!






では、

9月18日(火)
『 八丁堀 WISE OWL HOSTELS TOKYO 』
” 東京湾ホエールズ ”
「鳴らした場合」1stアルバムCD「ふつえぬ」発売記念ライブ
開場:19:00〜
開演:20:00〜
チャージ:¥2.000




超お待ちしております!




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




加藤一平(g)
e0204744_17524340.jpg
photo by Keiichiro Matsunaga








Yuki Kaneko( electronics、tape、toys )
e0204744_17532822.jpg
yuki kaneko / 金子由布樹
レーベルbalen discを主催。
エレクトロニクスと様々なおもちゃ楽器、ピアニカ、カセットテープ、サウンドガジェットなどを演奏する。
takahisa ueharaとの多幸感サイケデリックバンド"polyphonic parachute"、kentaro nagataとのラップトップパンクデュオ"qb(quantized boys)"、ガラパゴス進化なトラディショナル・ミュージック?即興トリオ"音奴[with 広井克典、三ッ井嘉子]"、加藤一平リーダーバンド"鳴らした場合[with 加藤一平、村田直哉]"等に参加。
舞台音響やweb、美術展等のサウンドデザイン、フォークからエレクトロニカ、ヒップホップ、ノイズ等、多ジャンルにわたる音楽家とのコラボレーション、即興演奏、asuka tanaka『Chrysalis』、kiwa『hotobori』等のプロデュース、毛玉、cokiyu、.tape.、asuka tanaka、等のremix、ミックス、マスタリングを行っている。
国内はMagicBookRecords、海外では老舗音響レーベルand/OAR傘下のmOARより1stソロアルバム『rut』をリリースし、ao to aoのカシオトーンコンピレーション等幾つかのコンピレーションCDに参加。
corneliusのremixコンテストにそっと入選していたりもする。








村田直哉( turntable )
e0204744_17553821.jpg
村田直哉 / turntablist
あらゆるヴァイナルのサウンドピースを机上と脳内に散りばめ、録音物からの<再生>を図る▶️
ヘリコプター×音楽フェス[MUSIC FOR HELIPORT('06)]主催。
リアルタイムの編曲に特化した[EDITS:編人]主宰。
リーダーユニットでは、[DJ 顔]大隈健司(mic),山𡶜直人(scratcher,drums)、[おやつタイム]chu(voice,rap),muupy(per),yuki kaneko(elec)などで現在レコーディングを重ねている。







e0204744_18053725.jpg




e0204744_18055739.jpg
photo by ©️沼田学






e0204744_18084473.jpg
photo by ©️沼田学





e0204744_18092637.jpg
photo by ©️沼田学





e0204744_18094645.jpg
photo by ©️沼田学






e0204744_18100902.jpg
photo by ©️沼田学





e0204744_18103073.jpg
photo by ©️沼田学






e0204744_18105159.jpg
photo by ©️沼田学






e0204744_18112208.jpg
photo by ©️沼田学






e0204744_18114680.jpg
photo by ©️沼田学






e0204744_18120651.jpg
photo by ©️沼田学















[PR]
# by ippeih3 | 2018-08-19 16:15 | 鳴らした場合 | Comments(0)

9月の『 日野皓正 クインテット 』参加予定です。 台湾も行きます!

日野皓正(tp)
e0204744_15514566.jpg






9月の『 日野皓正 クインテット 』参加予定です。






メンバーは、







日野皓正(tp)
e0204744_15553828.jpg





加藤一平(g)
e0204744_15555762.jpg
©️鈴木美香







石井彰(p)
e0204744_15563451.jpg





杉本智和(b)
e0204744_15564839.jpg






石若駿(ds)
e0204744_15570718.jpg





です。







日程と場所は、





9月1日(土)『 岡山県倉敷市 アベニュー 』

9月2日(日)『 兵庫県明石市 ポチ 』

9月3日(月)『 静岡県浜松市 ポルテシアター 』

9月8日(土)『 台湾 國家兩廳院 國家音樂廳 』

9月10日(月)『 長崎県長崎市 出島テラス 』

9月12日(水)『 熊本県熊本市 KKRホテル熊本 』

9月13日(木)『 福岡県福岡市博多区 中洲ジャズ2018 』

9月14日(金)『 福岡県福岡市博多区 中洲ジャズ2018 』

9月15日(土)『 福岡県福岡市博多区 中洲ジャズ2018 』





です。





がんばります。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_16092780.jpg
©️鈴木美香






e0204744_16100473.jpg
©️Yoshikazu Murata







e0204744_16104641.jpg
©️鈴木美香






e0204744_16110756.jpg















[PR]
# by ippeih3 | 2018-08-17 16:03 | Comments(0)

ヴォーカリストの酒井俊さんと初共演させて頂きます! ” 酒井俊(vo)、加藤一平(g)、江藤良人(ds) ”

酒井俊(vo)
e0204744_02263399.jpg
1976年、伝説の六本木Jazzライブハウス「ミスティー」に出演、反響を呼び1977年、アルバム「SHUN」(トリオ・レコード)で、女性JAZZヴォーカリストの先駆けとしてセンセーショナルなデビュー。
翌年には2枚目「LOVE SONG」(トリオ)リリース。
またセッション・アルバム「カレイドスコープ」(デンオン)に渡辺香津美、村上“ポンタ”秀一カルメン・マキらとともに参加。
この年にはスイング・ジャーナル誌の人気投票女性ヴォーカル部門で4位にランクされた。
1979年、ミュージカル・ディレクターとして坂本龍一氏を迎え自身3枚目となる「MY IMAGINATION」(トリオ)をリリース後、約3年弱の日本での活動を経て渡米。そのままニューヨーク・マンハッタンに移り住む。
帰国後、約8年間の活動休止期間を経て音楽活動を再開する。
この間結婚、出産、離婚を経験。その後、“日本の歌”に強く心打たれ、ここ数年は特にジャンルにとらわれず“魂に響く歌”を探し求めて歌っている。
そして現在は、都内のJazzライブハウスや日本各地にいるサポーターたちに請われて生の歌を届けることを活動の中心としている。
また、最近の彼女のレパートリーにはJAZZのスタンダード・ナンバー以外に、「黄金(こがね)の花」「四丁目の犬」「しかられて」「ゴンドラの唄」「ヨイトマケの唄」など日本の歌や、海外の様々なロック・アーティストのカバー曲に本人自ら訳詞をした作品などがある。
過去にインディーズ含めて9枚のアルバムと1枚のシングルをリリース。

<Discography>

■1977年  
●1stアルバム「SHUN」発売。(トリオレコード) Musician: 酒井俊(Vo)/ 渋谷毅(Pf)/ 川端民生(Bass)/ 宮沢昭一(Dr)/ 宮沢昭(T.sax&Fl)/ 中牟礼貞則(Gt)/ 向井滋春(Trombone)/ 吉田憲司(Tp)/ 大口純一郎(Pf)/ 石川実(conga) ※All songs arranged by shibuya Takeshi

■1978年  
●LAレコーディング2ndアルバム「LOVE SONG」発売。(トリオレコード) Musician : 酒井俊(Vo) & H. P. Riot/ Bruce Stephens(Ds)/ Leslie Shelton(Bass&Cho) Roland Terry(Gt)/ Roosevelt Prout(Per&Cho)/ Gregory Prout(A.Sax&Cho) Elias Aczon(Tp&Cho)/ Dewayne Sweet(Keyboard,Synth&Cho)/ Tosca Shelton(Cho) Renee Kramer& Sam Russell(Perc) ※ All songs arranged by Dewayne sweet Executive Producer:Inaoka Ken / Producer:Samuel R.McWhorter
●「カレイドスコープ」のライブ・レコーディング・アルバムに参加。(デンオン) Musician:渡辺香津美(Gt)/ 向井滋春(Tb)/ 土岐英史(A.Sax)/ 植松孝夫(Ts) 岡沢茂(Bass)/ 村上“ポンタ”秀一(Ds)/ 松本博(Pf)/ 横山達治(Perc) ミッキー吉野(Synth)/ 竹田和夫(Gt)/ 土屋昌己(Gt)/ 井上憲一(Gt) ジョージ紫(Hammond)/ ジョン山崎(Clavinet)/ スティーヴ・フォックス(Bass) トミー・スナイダー(Ds)/ カルメン・マキ(Vo)/ 酒井俊(Vo)
■1979年  
●3rdアルバム「MY IMAGINATION」発売。(トリオレコード) Musician: 酒井俊(Vo)/ 坂本龍一(E.Pf&Pf&Synth&H.Org)/ 松原正樹(E.Gt)/ 小原礼(E.Bass)/ 鈴木茂(E.Gt)/ 高橋ユキヒロ(Dr)/ 浜口茂外也(Perc)/ 大徳俊幸(Pf&E.Pf)/ 本多俊之(A.Sax&S.Sax)/ 鮎川誠(E.Gt)/ Producer:桂宏平/ Dir&Arranged: 坂本龍一  
●スペシャル・ジャム・カンパニー「CITY VIBRATION」のレコーディング・アルバムに山岸潤史とスペシャル・ゲストで参加。(コンチネンタル・レコード) Musician: 沢井原児(A.Sax)/ 緒方泰男(Pf,Hammond,Synth)/ 田中章弘(E.Bass)/ 上原裕(Dr)/ ペッカー(Perc)/ サンディー(Cho)/ 数原晋(Tp)/ 岸義和(Tp)/ 塩村修(Tb)/ 山岸潤史(E.Gt)/ 酒井俊(Vo)/ Producer:沢井原児

※約3年弱の日本での活動を経て、全米ツアーのため渡米。そのまま約2年間Manhattanに住む。

■1987年8年間の音楽活動を休止後、再び活動開始。

■1991年  
●4thアルバム「香港ブルース」発売。(東芝EMI) Musician:酒井俊(Vo)/ 片山広明/(T.Sax&B.Sax)/ 津村和彦(Gt)/ 渋谷毅(Pf&Org.) 川端民生(E.Bass)/ 古澤良治郎(Dr)/ 原朋直(Tp)/ 松風鉱一(As,Bs&Fl)/ 峰厚介(Ts) 松本治(Tb),石渡明廣(Gt) Arranged&Producer:渋谷毅

■1996年  
●5thアルバム「Kaimono Boogie」発売。(SSレーベル) Musician:酒井俊(Vo)/ 片山広明(T.Sax)/ 吉沢朔(Pf)/米木康志(Bass)/ つの犬(Dr&Pec)/ 津村和彦(Gt)/ 勝井佑ニ(Vl)/ Producer:酒井俊/ Dir:片山広明

■1997年  
●6thアルバム「Fly Me To The Moon」発売。(SSレーベル) Musician:酒井俊(Vo)/ 片山広明/(T.Sax&B.Sax)/ 吉沢朔(Pf,Tp&Moog) 米木康志(Bass&E.Bass)/ つの犬(Dr&Pec)/ 吾妻光良(Gt)/ 春日博文(Gt)/ 林栄一(A.Sax) Producer:酒井俊, 片山広明

■1998年  
●シングル「満月の夕べ」発売。(SSレーベル) Musician:酒井俊(Vo)/ 鬼怒無月(Gt)/ 桜井芳樹(Gt&Mandolin)/ Producer:酒井俊

■1999年  
●7thアルバム「Beyond Time」発売。(地底レコード) Musician:酒井俊(Vo)/ 渋谷毅(Pf)/ 川端民生(Bass)/ 芳垣安洋(Dr.&Perc)/ E・Producer:吉田光利/ Producer:酒井俊

■2001年  
●8thアルバム「あいあむゆう」 5月20日発売。(SSレーベル) Musician:酒井俊(Vo)/ 鬼怒無月(Gt)/ 桜井芳樹(Gt)/ 太田恵資(Vl&Ch)/ 林栄一(A.Sax)/ 芳垣安洋(Ds)/ 黒田京子((Pf)/ 関島岳郎(Tuba)/ Producer:酒井俊  
●9thアルバム「四丁目の犬」 6月25日発売。(SSレーベル) Musician:酒井俊(Vo)/ 太田恵資(Vl&E.Vl&C.Vl&Megaphon&Ch)/ 黒田京子(Pf&Acc)/ 関島岳郎(Tuba&T.Rec)/ 竹内直(T.Sax&Fl)/ Producer:酒井俊

■2003年  
●BMGファンハウス第1弾シングル「満月の夕(ゆうべ)」1月22日発売。 Musician:酒井俊(Vo)/ 丸尾稔(Synth)/ 島村英二(Dr)/ 長岡道夫(Bass)/ 倉田信雄(Pf)/ 笛吹利明(F.Gt)/ 梶原順(E.Gt)/ 篠崎正嗣ストリングス/ 若草恵(Arr.)









加藤一平(g)
e0204744_02365261.jpg
photo by Keiichiro Matsunaga










江藤良人(ds)
e0204744_02560139.png
1973年4月14日、三重県鈴鹿市生まれ。
10歳からドラムを始める。
'94年 土岐英史(as)セッションでデビュー。
'96年から辛島文雄(p)トリオへの参加、本格的にプロ活動を開始。 以後、池田芳夫(b)DADA、中本マリ(vo)グループ等に参加。
'98年、渡辺貞夫(as)バンドに参加。コンサート、テレビ、ラジオに多数出演。
スイス・モントルー・ジャズ・フェスティバルに出演。
'99年 綾戸智絵(vo)“Friends”アルバム制作、ツアーに参加。
'02年、初リーダーアルバム『江藤良人/ANIMAL HOUSE』をリリース。
J-POPユニット“orange pekoe”のレコーディング、ツアーにも参加。
'03年、自己のグループ『a.t.m.』を結成。従来のジャンルにとらわれない方向性を追求。
'05年、故 Elvin Jones(ds)のトリビュートアルバムとして、2作目のリーダーアルバム『江藤良人/RAY』をリリース。
'06年〜'15年まで『ルパン三世』の音楽で知られる作曲家/大野雄二率いる“Yuji Ohno & Lupintic Five”に参加。
'11年、ギターサウンドを重点的に取り入れた3枚目のリーダーアルバム『江藤良人/Three-Act Play 』をリリース。
'12年、井上陽介(b)、田中邦和(ts)と『Karate Chops』を結成。ライブツアー、コンサートを継続中。
'15年、4枚目のリーダーアルバムとして待望の『Karate Chops』をリリース。
また、日野皓正(tp)、山下洋輔(p)、大西順子(p)、佐藤竹善(vo)、Lee Konitz(as)、Barry Harris(p)、Eddie Gomez(b)等と共演。
現在は自己のグループの他、井上陽介(b)カルテット、石井彰(p)トリオ、岡淳(ts)punch!、the EROS、NewYork=Tokyo Connection等に参加。
御茶ノ水NARUでの『江藤まつり』シリーズ、自由が丘Mellow Brown Coffeeライブ、新進気鋭のミュージシャンを起用したリーダーセッションでは毎回高く評価されている。
柔らかくしなやかで、繊細さと力強さを兼ね備えたドラミングが人々を魅了する。そこから生まれる心地良さ。聞き手はもとより、共演者にも絶大な信頼感をもたらす。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



9月30日(日)に、

『 成城学園前 Cafe Beulmans 』とゆーお店で、

超凄いベテランヴォーカリストの酒井俊さんと、

超かっこいードラマーの江藤良人さんと、

3人で演奏します!






江藤良人さんがご縁を作ってくれました。

おそらく世界で1番唄の伴奏が下手くそな僕と、日本を代表する凄過ぎる唄い手酒井俊さんとの共演、

絶対面白いです面白くない理由が微塵もありません。

困り果てて半泣きでギターを弾く僕を是非是非見にきて下さい。

大丈夫です、最強で最&凶のドラマー江藤良人さんが後ろでドラム叩いてくれてます。

あ、前かもしれない分かんない聞いてない多分後方です。

あれ?ベースがいません。

ボトム無しです。

「いやいや、一平お前がボトムを出せよ馬鹿野郎、ギターだろボケ、6個も弦が付いてんだろいいからツベコベ言ってねぇでボトム出せよこのスットコドッコイ」

いいえ出しません。

出しませんよぉ。

6弦は太いから押さえるのに握力200kgくらい必要なんですよ無理です。

ボトムは無いからいいんです。

だからこの3人なんです。

そうですよね江藤良人さん?(そうですよね?そうですよね?ね?ね?ね?)

江藤「うん、そうだよ、だって、6弦は太いから押さえるのに握力200kgくらい必要だからね」

ほら、江藤さんもそう言ってる。

やったぁ






楽しみです




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_03211937.jpg
©️烏賀陽弘道






e0204744_03224972.jpg







この写真は日野皓正さんに首をへし折られてトドメを刺されてる瞬間では無くて、ツアー中にホテルの変な枕で寝違えて首を痛めたのをツボ治療して貰っている様子です。
本当に治りました。
謎。
e0204744_03230222.jpg






e0204744_03253578.jpg















[PR]
# by ippeih3 | 2018-08-17 02:07 | Comments(0)

野獣ドラマー のなか悟空さんのバンド『 騒乱武士 』9月参加予定♪

のなか悟空(ds)
e0204744_17092895.jpg
悟空さんのプロフィール
色々やばい
↓↓↓






騒乱武士にはたまに出演させて頂いてるのですが、

月に3回ってのは珍しいっす。

月に3回も悟空さんの爆弾みたいなゴリラゴリラゴリラみたいなドラムとやれるの嬉しいっす。







都内は、




9月17日(月)
『 入谷 なってるハウス 』
『 騒乱武士 』
のなか悟空(ds) 
クラッシー(cond、per)
天神直樹(tp)
石川寧(tp)
小林ヤスタカ(sax)
瑞穂(vi)
加藤一平(g)
西村直樹(b)



で、




なんと! 

東北にも行きます!






9月22日(土)
『 秋田県羽後町 鎌鼬(かまいたち)美術館 』
e0204744_17273800.jpg
『 騒乱武士 』
のなか悟空(ds)
クラッシー(cond、perc)
天神直樹(tp)
小林ヤスタカ(ss)
立花秀輝(as)
西田紀子(fl)
瑞穂(vi)
加藤一平(g)
西村直樹(b)







9月23日(日)
『 山形県酒田市 白ばら 』
e0204744_17284815.jpg
『 騒乱武士 』
のなか悟空(ds)
クラッシー(cond、perc)
天神直樹(tp)
小林ヤスタカ(ss)
立花秀輝(as)
西田紀子(fl)
瑞穂(vi)
加藤一平(g)
西村直樹(b)




でっす!




がんばりま〜す♪




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_17375374.jpg
photo by Alyce Rae






e0204744_17390935.jpg





e0204744_17405218.jpg





e0204744_17410935.jpg





e0204744_17412443.jpg





e0204744_17413746.jpg
















[PR]
# by ippeih3 | 2018-08-16 17:05 | Comments(0)

ピアニスト 山口コーイチさんのバンド『 シワブキ 』の新作CD「 GENERATORS 」のレコ発ライブ! ” 東京湾ホエールズ ”

山口コーイチ(p)
e0204744_03132201.jpg
三歳よりピアノを始める。
国立音楽大学卒。クラシック奏法、和声、厳格対位法、音楽分析、指揮法などを学ぶ。
J.S.バッハの作品に10代より傾倒しそれは今も続く。
パイプオルガンによる古楽演奏法を徳岡めぐみ氏に師事。
ジャズは独学。
在学中よりジャズ、タンゴ、即興演奏、バッハを中心にした演奏活動をはじめ、国内はもとより、epocus(永井朋生ds.カイドーユタカb)でのインドネシアツアー、渋さ知らズ(不破大輔)でのヨーロッパ、カナダと20カ国以上に上るツアーに参加し、各地の重要なフェスティバルや大劇場に出演。
2000年にはAAS(立花秀輝)で横浜ジャズプロムナードコンペティションにてグランプリ待遇。
様々なレコーディングにピアニスト、オルガニスト、アレンジャーとして参加。
現在は「オンゾ アニマムジカ(w/青山健一 映像)」、「シワブキ(w/磯部潤ds、加藤一平g)」、「ゲンゴクインテット(w/定村史朗vl.柴田奈穂vl.糸永衣里vla.不破大輔b.)」、「山口コーイチカルテット(w/高橋保行tb.村田直哉tt.清水良憲b.)」、「山口コーイチトリオ(w/不破大輔b.つの犬ds.)」を主宰。
また「渋さ知らズオーケストラ(不破大輔)」、「川下直広4(川下直広ts、不破大輔b、岡村太ds、山口コーイチp)」、「リマタンゴ‼︎(廣澤哲ts.山口コーイチp.清水良憲cb)」、「AAS(立花秀輝as.山口コーイチp.カイドーユタカcb.磯部潤ds)」等に参加、
他にも様々なセッション、レコーディング、アレンジ等々。
埼玉県ときがわ町在住。








加藤一平(g)
e0204744_03144857.jpg
photo by Keiichiro Matsunaga








磯部潤(ds)
e0204744_03152047.jpg
1972年生まれ。
14才でドラムを始め、高校時代にジャズ、フュージョン系の音楽に影響を受けバンド活動を始める。
19才から仕事として演奏活動を始める。
2004年から「渋さ知らズ」に参加。
以後、山口も参加の「AAS」、早川岳晴率いる「HAYAKAWA」、「林栄一&ガトスミーティング」などのバンドの他、様々なライブ、セッションで活動中。








『 シワブキ 』
「 GENERATORS 」
e0204744_03154947.jpg
メンバー
山口コーイチ(p)
加藤一平(g)
磯部潤(ds)

販売元:地底レコード
2018年8月発売





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




9月29日(土)に、

『 八丁堀 WISE OWL HOSTELS TOKYO 』ってゆー超お洒落な外国人向けホテルの地下イベントスペースで、

女優であり、渋さ知らズの歌姫でもある 玉井夕海さんが主催している定例イベント、

” 東京湾ホエールズ ”に『 シワブキ 』で出演します! 






つい最近、

新作CD『 GENERATORS 』が発売されたので、

そのレコ発イベントです。






このお二人と3人で演奏してると、

僕が普段持ち合わせていない音楽的なヴォキャブラリーを引き出して貰ってるような気分になれて、

凄く楽しいです。






がんばります!





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_03370805.jpg
©️Yoshikazu Murata






e0204744_03372698.jpg





e0204744_03374170.jpg






謝罪、ではなくてサイン書いてます。
e0204744_03380670.jpg





e0204744_03385029.jpg






e0204744_03391586.jpg





e0204744_03394475.jpg















[PR]
# by ippeih3 | 2018-08-16 03:12 | Comments(0)

加藤 一平 かとう いっぺい ギタリスト Guitarist 鳴らした場合 narashitabaai ギター Guitar ippei kato G g ジャズ jazz ippei ストラトキャスター Stratocaster ラーメン カレー作り free フリー インプロ improvisation 即興 
by ippeih3
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venusgood.com
from venusgood.com
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな