ギタリスト加藤一平のブログ

『 nouon 』で『 渋谷 公園通りクラシックス 』に出演しまっす! スタジオレコーデイングへの直前ライブっす!

フライヤー
e0204744_13493036.jpg





『 nouon 』
e0204744_13504776.jpg







山田あずさ(vib)
e0204744_13515087.jpg
鍵盤打楽器奏者 北海道富良野出身。
桐朋学園大学音楽学部カレッジデュプロマ コースにて世界的なマリンバ奏者である安倍圭子、浜まゆみの両氏に師事。
卒業後、WUJA BIN BIN、渋さ知らズ オーケストラなどのバンドをはじめ、自身のバンド MoMo、ATLAS、nouon で作曲も手掛ける。 海外ツアーやマリンバ曲などの制作や録音、近年では、ドイツ在住のダモ鈴木 (CAN)、舞踏家 蝉丸 ( 山海塾 ) との共演、さらに、星野 源やタクシー・サウダージ、高木正勝などヴォーカリストのサポートなど、活動の幅は多岐に渡る。
これまでに、イギリス Glastonbury Festival、スペイン SAN SEBASTIAN JAZZALDIA、ポルトガル FNN SINES、フランス LA ROQUE D'ANTHERON FESTIVAL DE PIANOなど伝統ある海外フェスティバルに出演している。








Kevin McHugh(key)
e0204744_13525272.jpg
1982年アメリカ合衆国シアトル生まれ。
ピアニスト・アコーディオン奏者。
アメリカ合衆国で最も古い歴史をもつオバーリン音楽院でジャズ・ピアノとドイツ語を専攻、DAAD奨学生としてベルリン工科大学で学ぶ。
2006年にはトマス・J・ワトソン研究奨学金を獲得し、ブラジル、エジプト、インド、中国、日本の大都市における即興音楽シーンを1年にわたり研究する。
さらに2007年から2009年にかけてはニューヨークおよびサンフランシスコを拠点とし、ジョン・フェファー主宰のバンドCapillary Action。
トニー賞受賞の劇団 The San Francisco Mime Troupeと共にアメリカ・ヨーロッパ各地でツアーを行う。
日米の音楽家を結びつけるプロジェクトSeattle Meets Tokyo:Modern Jazz Connectionsの主宰者として2015年のSeattle4Culture賞を受賞。








山本淳平(ds)
e0204744_13540309.jpg
茨城県水戸市出身。
中学時代にパンク・ロックに夢中になり、ドラムを始める。
その後ブラジル/ラテン・ ミュージックへも傾倒。
武蔵野美術大学を卒業後、ジャズ・ドラマーの千光士実氏に師事。
LUMINOUS ORANGE、LOOLOWNIGEN AND THE FAR EAST IDIOTSなどで活動。
4作のアルバムをリリースし、独自のオルタナティヴ・ロックを創出しているトリオ・バンドのPRAHA DEPARTでは延べ6度の海外ツアーを持ち、アメリカ、カナダ、チェコ、イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、 オランダ、オーストリア、スロベニアなどで演奏している。
2013年3月には、米国 最大の美術館であるフィラデルフィア美術館でも単独公演を持った。
そのタイトで瞬発力に長けたドラミングはジャンルを超えて高い評価を受けており、nouonにも活力ある新風を吹き込んでいる。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





7月1日(日)に、

『 渋谷 公園通りクラシックス 』ってゆーお店で、

『 nouon 』で演奏します!







7月末に nouon では3年ぶりになるスタジオレコーディングも決まっていて、

その直前ライブです。







nouon は今年に入ってから急遽3回くらい参加させて頂いていて、

前回のライブでなんと!

正式なメンバーになっちゃいましたやったー!

多分速攻クビになると思ってたから超嬉しー!






当初の nouon のコントラバス・クラリネット入りからエレキギターへのサウンドチェンジなので、

最近では僕のサウンドを考慮した既存曲のアレンジや新曲などを書いてきてくれていて、

かつての nouon の持つ絶妙な音響の揺らぎに加えて、よりポストロック感が増してきていて、

なんだか凄くイイ感じです。






曲も全部独特な世界観と美しさを持っていて(むずいw)、

こんな素敵なバンドで音を出せるのが、僕はとっても嬉しいです。







頑張って演奏します。






ご来店お待ちしております。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_14321472.jpg
©️Yoshikazu Murata





e0204744_14325778.jpg
photo by 伊達政保





e0204744_14341604.jpg





e0204744_14344178.png




e0204744_14350321.jpg




e0204744_14365245.jpg
photo by Shoutarou Shibata






e0204744_14373229.jpg
photo by 伊達政保






e0204744_14384076.jpg
photo by 伊達政保





e0204744_14385746.jpg
photo by 伊達政保





e0204744_14391594.jpg
photo by 伊達政保








‪『 江古田 たこ焼き あきないTOKYO 』‬ ‪
うまかった‬ ‪
今度はオムタコ食べたい
e0204744_14405468.jpg




e0204744_14413279.jpg






‪ライブ前のジョジョ立ち(柔軟体操)‬ ‪
e0204744_14415862.jpg
photo by 紺野智之‬‬







『 静岡県 吉田公園特設ステージ 』
『 頂 -ITADAKI- 2018 』フェス
『 渋さ知らズオーケストラ 』
サウンドチェック
e0204744_14424316.jpg







ホッピー神山さんが初期の本物のmoog持ってきてる!‬ ‪
40年間使ってるらしい…‬ ‪
超ぶっとい音 輪郭が滅茶苦茶クリア。‬ ‪
最強でした。
e0204744_14445339.jpg













[PR]
# by ippeih3 | 2018-06-18 13:51 | Comments(0)

通販サイト作っちゃいました『 加藤一平 ストア 』

何を血迷ったか、

通販サイト作ってみました。







『 加藤一平 ストア 』
↓↓↓






こないだ、

僕が2015年から参加させて頂いている『 Tabletop Guitars 』の新作初EP『 electromagnetic 』が発売された時に、

遠方のお客さんからも「欲しい!」って声が結構あって、

商品をお送りして代金を受け取る的なやり方とかが、自分やった事なかったので全然分かんなくて、

サックス奏者のゴセッキーさんに相談したら、

「いっそのこと、ネットショップ開いちゃえばいいじゃん!」って言われて、

教えて貰って作っちゃいました!










置いてある商品は今のところ、

『 Tabletop Guitars 』の新作初EP『 electromagnetic 』が10枚です。

↓↓↓
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


『 electromagnetic 』
e0204744_12351562.jpg


『 Tabletop Guitars 』
e0204744_12363939.jpg
e0204744_12364856.jpg
ギターを持たずに演奏するバンド Tabletop Guitars は2011年に結成。
現在のメンバーは、谷保典 ( Tabletop Guitar ) 永田健太郎 ( Tabletop Guitar ) 加藤一平 ( Tabletop Guitar )。
ギタリストとして活動する3人が卓上にギターを置き、普段のギターを演奏するという構えを外し、リズムやメロディに囚われないサウンドを錬成する。
活動フィールドはライブハウス、クラブ、ギャラリー、バーなど。
共演したミュージシャンのジャンルも電子音楽、エレクトロニカ、フィールドレコーディング、音響系、ドローン、ノイズ、ジャズ、ロックなど多岐にわたり、その全てを並列に吸収しながら進化を続けている。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。







あれ?ってゆーか、

『 Tabletop Guitars 』って鬼才ギタリストの 谷保典 さんがやってるバンドなのになんで加藤一平の通販サイトで売ってんだよこらおいゴラ、なのですが、



実は…!



今年の6月か7月にやっとやっと…!

僕のバンド『 鳴らした場合 』の初アルバムも発売出来そうなので!

ネットショップとかやった事なかったし不安だったし、それの予行練習とゆーか…(なんか失礼な話しですが)。






基本手売りなので、

遠方のお客さんにも聞いて欲しくて開設しました。





順次更新告知していきますので、

気が向いたら覗いてみて下さいね♪




でわでわ。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_13265614.jpg
photo by 山田治奈





e0204744_13271728.jpg
©️Yoshikazu Murata





e0204744_13281849.jpg


e0204744_13284429.png


e0204744_13291040.jpg



e0204744_13293314.png



e0204744_13300437.png


e0204744_13315255.jpg




e0204744_13320442.jpg
photo by 玉井夕海







この『 nouon 』の写真、ドラマーの山本淳平さんが携帯電話からニョキって出てきた感あってメチャ可愛い。
e0204744_13345989.jpg
e0204744_13350942.jpg





e0204744_13374197.jpg




e0204744_13390424.jpg




e0204744_13393178.jpg
photo by 伊達政保





e0204744_13400870.jpg
photo by 小澤周二





e0204744_13404280.jpg
photo by 小澤周二





e0204744_13413415.jpg
photo by 山田治奈















[PR]
# by ippeih3 | 2018-06-14 12:16 | Comments(0)

ピアニスト早川由紀子さんのカルテットで「赤坂 B♭」に出演します! ”早川由紀子(p)、加藤一平(g)、カイドーユタカ(b)、橋本学(ds)”

早川由紀子(p)
e0204744_12080069.jpg
コンポーザー・ピアニスト
ヤマハ音楽教室で初めて鍵盤楽器に触れる。
小学校より近所のピアノ教室に通い始める。
中学時代から作曲を手がけ、大学在学中はポップス&ロックバンドに参加。
卒業後はホテルニューオータニ等のラウンジで演奏活動を始める。
その後ジャズに傾斜、辛島文雄に師事。
多くのミュージシャンとセッションを重ね、都内ライブハウスで活動を始める。
ライブ活動の傍ら映画のテーマ曲、挿入曲、の作曲、バンド出演(バンド指導)にも携わったり、日米交流会で日本の歌のジャズアレンジを起用されたり、作曲活動にも精力的。
現在は新宿ピットイン、赤坂B♭等で自己のクインテット(西尾健一(tp)片岡雄三(tb)カイドー・ユタカ(b)橋本学(d))のほか、 佐藤節雄(D)クインテット、アウラ【彗莉(Vo)インプロユニット】、杉沼左千夫(尺八)グループ、その他ボーカルバンドや邦楽バンドで幅広く活動している。
2010年発売の“My wardrobe” 2013年発売の”Rose Neon” は各ジャズ誌で高く評価される。
その後、横浜ジャズプロムナード、金沢野々市ジャズフェスティバル、に参加。
特記☆ジャズジャパンNo.3、No.37、No40でインタビュー記事を掲載される。
2017年4月にリーダー2管クインテット“meteorite”発売

発売CD
2008年発売【ギャラリー】ヴェンタインレコード ピアノトリオ
2010年10月 2枚目のリーダーCD【My wardrobe】ホワッツニューレコーズ)カルテット
2013年8月21日 3枚目のリーダーCD.【 Rose Neon】(ホワッツニューレコード ) カルテット
2017年4月26日 4枚目のリーダーCD【meteorite】(ホワッツニューレコード ) クインテット

参加CD
2015年 佐藤節雄(d)ジャズマニアックス
2016年 中尾真喜(vo)スーパームーン









カイドーユタカ(b)
e0204744_12141253.jpg
東京都出身。
5歳からクラシックピアノ、16歳からエレキベースをはじめる。
武蔵野美術大学入学と同時にジャズ研究会に入部しウッドベース(コントラバス)をはじめる。
クラシック奏法を松野 茂氏に師事、1996年よりジャズクラブなどでの演奏活動を開始。
その後ジャズを中心に数多くのライブ、レコーディングに参加している。
現在も、JAZZ・IMPROVISATIONを中心に演奏活動中。








橋本学(ds)
e0204744_12151294.jpg
1976年2月28日兵庫県生まれ。
幼少時7年程バイオリンを経験。
中学校吹奏楽部にてドラム・パーカッションを始める。
大学入学後モダンジャズ研究会にて ジャズ・フュージョン活動を開始。
在学中にリットーミュージック社ドラムマガジン誌上ドラムコンテスト'98にて 「TOSHI・NAGAI賞」を受賞。
卒業後、インディーズバンド「GANA LOU」「STAY」を経てフリーランス活動へ。
2001年横浜ジャズプロムナード・コンペティションにて 西本康朗カルテットでグランプリ受賞。
2005年~2013年まで橋本学trio(伊藤志宏piano、織原良次fretless-bass)を主宰、作・編曲を手がける。
2010年、台湾・台中Jazz Festivalにて公演。
2011年よりhuman・beatboxにも挑戦。
橋本学trioを解散の後、2013年よりソロ・パフォーマンスを毎回テーマを変えて開始、ツアーも行う。
2014年より毎回メンバーの違う初顔合わせセッション企画「橋ワタシ学」シリーズを開始。
2014年11月、スイスにて4本の公演に参加。
2015年2月、橋本学trio活動再開。 同じく2月、ミュージカル「ラブ・イズ・ミラクル」へ楽曲提供。
使用楽器面ではドラム・セットの解体と木琴・パーカッションを含めた打楽器群の再構築を進める。
2016年、長野県富士見町へ移住。中部甲信地方発信の活動を開始。

近年の参加プロジェクトは、田中信正(p)”作戦失敗”トリオ、西山瞳(p)”NHORHM”、安ヵ川大樹(b)トリオ、コシミハル(vo,p,etc)”Moonray”、たなかりか(vo)”Flowers for Blossom”等。
アヴァン・ポップからトラディショナル・ジャズまで、近年ではピアノ・トリオやシンガーとの共演が多い。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





7月8日(日)に、

『 赤坂 B♭ 』ってゆー 僕の汚い見かけのギターとは不釣り合いな高級感ある立派なお店で、

ピアニスト早川由紀子さんのカルテットで出演します!







早川由紀子さんとは、

今年に入ってからベーシストのカイドーユタカさんと3人で何度か共演させて頂いていて、

なんだか盛り上がって来たので ドラマー橋本学さんってゆー爆弾投入的な流れです。







ドラマーの橋本学さんとは、多分10年くらい前に1度サックスの庵原良司さんのカルテットでご一緒させて頂いていて、

その頃 僕は変に気合が入っちゃってて「やっつけてやるぜこんにゃろ!うおるぁ!」っつって演奏してたら、橋本学さんの尋常ではない驚異的なテクニックで1万倍くらいにして返されて撃沈した記憶がありますあれは楽しかった。






早川由紀子さんの描く曲は、

シンプルなメロディとイマジネイティブな和音が合わさってメランコリックな雰囲気を持っていて、

演奏していてとっても楽しいです。





頑張って演奏します。




ご来店お待ちしております。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_12503422.jpg




e0204744_12505470.jpeg
©️鈴木美香






e0204744_12520483.png




e0204744_12522459.jpg




e0204744_12530849.jpg




e0204744_12533699.jpg




e0204744_12535519.jpg




e0204744_12545503.jpg




e0204744_12551333.jpg






『 nouon 』は7月にレコーディングします!
楽しみ♪
e0204744_12553689.jpg




e0204744_12554677.jpg




e0204744_12560172.jpg





これ美味いよ
e0204744_12580062.jpg







『 DOBU SOUND SYSTEM 』も もしかしたら今年中にレコーディングするかも!
このバンドやばいよ。
e0204744_12582779.jpg



e0204744_13000376.jpg



e0204744_13001460.jpg



e0204744_13003168.jpg




e0204744_13004305.jpg














[PR]
# by ippeih3 | 2018-06-12 11:57 | Comments(0)

九州在住のギタリスト波多江崇行さんとDUOで演奏しま〜す♪

波多江崇行(g)
e0204744_01520601.jpg
波多江崇行(はたえたかゆき)
ジャズギタリスト、作・編曲、音楽イベントプロデューサー
福岡県出身。
15歳よりHard Rock, Blues Guitarを始め、19歳の時に聴いたJaco Pastoriusのアルバムの中のDonna leeをきっかけにjazzに関心を持つ。
24歳より田口悌治氏に師事し、その後短期間渡米。
帰国後は九州内を中心にTV番組のBGMを担当,live活動を行なっている。
swing jazz~contemporary jazz, free improvisation、noiseを主体とした演奏styleで常にARTを前進させようとしている。
渋さ知らず、TOKU( vo, flh),川下直広(ts), 不破大輔(ba),のなか悟空(dr), 定村史郎(vln),東保光(ba), 山崎弘一(ba), Jun Miyake(ts),山口武(gt), Joshua Breakstone(gt)、庄田次郎(tp),沖至(tp),おちょこ(voice),加藤崇之(gt)加藤一平(gt) かみむら奏一(ts)と共演。
2014年より自身の音楽事務所Ito Music Cultivation Factoryを設立。
2014年11月に全曲オリジナルのMinisterをリリース。
「プログレッシブでアカデミックなサウンドはジャズの概念を壊すby小串洋一Riverside」「マイルドな牧歌性と硬質的ダークネスが交錯する瑞々しい現代派ブルージー・ギターby catfish records」と論評を評す。
アルバム内でのガットギターは竹ギター(中山修氏制作)を使用しており、日本の風土に根差した音楽、メロディー、楽曲制作を積極的に行っている。
そして現在、糸島の地に流れるエネルギー、インスピレーションを受け継ぎ、現代音楽へと融合させる音楽制作、楽曲の提供を行っている。






波多江崇行さんの公式ホームページ
↓↓↓




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




7月3日(火)に、

『 入谷 なってるハウス 』ってゆー素敵なお店で、

九州在住のギタリスト波多江崇行さんとDUOで演奏しま〜す♪







前に波多江崇行さんと演奏したのは、

スケジュール見返してみたら、2016年の6/9(ロックの日)だった。

もう2年経ったのかぁ…

時間過ぎんの速すぎでしょ…

これあっとゆーまに80歳くらいになりそうだな。

やりたくない事とかやってる場合じゃねぇなぁと本気で思う今日この頃。







前は、ヴォイスのおちょこさんも一緒に3人で演奏した。

そん時はこんな感じの

e0204744_02062526.jpg


うぇーい!ってなってそんで



e0204744_02073233.jpg

いぇーい!ってなってとっても楽しかった。






だから今回もうぇーい!ってなっていぇーい!ってなると思うので、

皆さんも是非観にいらしてうぇーい!ってなっていぇーい!ってなって下さい。

ラーメンが死ぬほど美味いサイコーな土地九州から、わざわざこんな東京みたいな薄汚れた街に来て下さるんですよ!

レアですよ!






波多江崇行さんは、

ジャズ、ロック、ポップス、ノイズまで幅広い音楽性を持ったオールラウンダーなギタリストなので、

色んな所に行けそうで楽しみです。





ご来店お待ちしております。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



e0204744_02484727.jpg



e0204744_02493857.jpg



e0204744_02501249.png




e0204744_02504339.png




e0204744_02510133.jpg




e0204744_02512897.png




e0204744_02514316.jpg






‪『 とんこつラーメン中華そば ふくちゃん練馬店 』‬ ‪
3枚チャーシュー麺‬ ‪
普通の美味しい博多ラーメン東京で初めて食った気がする。‬ ‪
安いし美味いし最高また来る。‬ ‪
次はメッチャお腹空かせて行って替え玉5玉くらいしたい。
e0204744_02525521.jpg




e0204744_02535646.jpg
photo by うめもと實‬





e0204744_02544531.jpg
photo by 江藤良人






e0204744_02550399.jpg
photo by 富岡苗子





e0204744_02563241.jpg






‪ポテトチップス食いながらギター練習すると指にポテトチップスの油が付いて滑りが良くなって上手になった気分になるやつ発見した。‬ ‪本番でも許されるなら手元にポテトチップス置いといて難易度高いフレーズ弾く直前に瞬間的にポテトチップス食ったりとかそーゆーの。
e0204744_02582183.jpg







こないだやったターンテーブル奏者の村田直哉さんとの演奏、心底楽しかった。
やっぱり村田直哉さんから出てくる空間は、僕の中でとても大事な意味を持ってる。
僕にはこの人が必要なんです。
本当にありがとうございました。
e0204744_02593467.jpg



e0204744_03092319.jpg

e0204744_03094996.jpg



e0204744_03100281.jpg
photo by 大原都志子





e0204744_03123253.jpg
photo by 大原都志子





e0204744_03130399.jpg
photo by 大原都志子
















[PR]
# by ippeih3 | 2018-06-11 01:43 | Comments(0)

7月のLIVE予定です!

7月1日(日)

『 渋谷 公園通りクラシックス 』

『 nouon with 加藤一平 』

山田あずさ(vib)

Kevin McHugh(key)

山本淳平(ds)

ゲスト:加藤一平(g)










7月2日(月)

『 入谷 なってるハウス 』

『 人間凶器 』

のなか悟空(ds)

立花秀輝(as)

加藤一平(g)

西村直樹(b)










7月3日(火)

『 入谷 なってるハウス 』

波多江崇行(g)

加藤一平(g)

DUO










7月4日(水)

『 下北沢 アポロ 』

伊地知大輔(b)

魚返明未(p)

加藤一平(g)










7月8日(日)

『 赤坂 B♭ 』

早川由紀子(p)

加藤一平(g)

カイドーユタカ(b)

橋本学(ds)










7月9日(月)

『 新宿 ピットイン 』 昼の部 14:30〜17:00

『 シワブキ 』

山口コーイチ(p)

加藤一平(g)

磯部潤(ds)

ゲスト:清水良憲 (b)










7月10日(火)

『 大塚 ドンファン 』

松原慎之介(as)

加藤一平(g)

壺阪健登(p)

高橋陸(b)

濱田省吾(ds)










7月11日(水)

『 江古田 Cafe FLYINGTEAPOT 』

『 Tabletop Guitars 』 "Acoustic guitar version"

谷保典 ( Tabletop Guitar )

永田健太郎 ( Tabletop Guitar )

加藤一平 ( Tabletop Guitar )










7月12日(木)

『 渋谷 公園通りクラシックス 』

HISASHI(vo)

類家心平(tp)

加藤一平(g)

田中信正(p)

落合康介(b)










7月14日(土)

『 六本木 アルフィー 』

五十嵐一生(tp)

加藤一平(g)

森下滋(p)

俵山昌之(b)










7月15日(日)

『 荻窪 ベルベットサン 』

『 DOBU SOUND SYSTEM 』

高橋保行(tb)

後関"ゴセッキー"好宏(ts)

松井宏樹(as、ss)

加藤一平(g)

溝辺隼巳(b)

池澤"ルータン"龍作(ds)










7月16日(月祝)

『 東中野 セロニアス 』

立花秀輝(as)

加藤一平(g)

江藤良人(ds)










7月17日(火)

『 新宿 ピットイン 』

『 渡辺隆雄 & 早川岳晴 "Hums for Midnight amble" リリースパーティ 』

渡辺隆雄(tp)

早川岳晴(Contrabass)

林 栄一(as)

加藤一平(g)

高橋佑成(p)

芳垣安洋(ds)










7月20日(金)

『 山梨県甲府 桜座 』

『 日野皓正 クインテット 』

日野皓正(tp)

加藤一平(g)

石井彰(p)

杉本智和(b)

石若駿(ds)










7月21日(土)

『 兵庫県芦屋 Left Alone 』

『 日野皓正 クインテット 』

日野皓正(tp)

加藤一平(g)

石井彰(p)

杉本智和(b)

石若駿(ds)










7月22日(日)

『 和歌山県 Desafinado 』

『 日野皓正 クインテット 』

日野皓正(tp)

加藤一平(g)

石井彰(p)

杉本智和(b)

石若駿(ds)










7月28日(土)

『 池袋 Absolute Blue 』

ハクエイ・キム(p)

中村恵介(tp)

Featuring:加藤一平(g)、金森もとい(b)、海野俊輔(ds)










7月29日(日)

『 横浜 旭ジャズまつり 2018 』

『 日野皓正 クインテット 』

日野皓正(tp)

加藤一平(g)

石井彰(p)

杉本智和(b)

石若駿(ds)










7月30日(月) & 31日(火)

レコーディング

『 nouon with 加藤一平 』

山田あずさ(vib)

Kevin McHugh(key)

山本淳平(ds)

ゲスト:加藤一平(g)








。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



以上です。

ご来店超お待ちしております。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_02351150.jpg
©️Yoshikazu Murata





e0204744_02353288.jpg
©️Yoshikazu Murata





e0204744_02355831.jpg
photo by Etsuko Fujinaka





e0204744_02370183.jpg




e0204744_02372658.png


e0204744_02374589.jpg



e0204744_02380732.jpg




e0204744_02382193.jpg





e0204744_02384287.jpg




e0204744_02391020.png







「Tabletop Guitars」リーダーの谷保典さんとライブ前の楽しい柔軟体操♪
e0204744_02403852.jpg






‪『 名古屋 藤一番住吉店』‬ ‪
しょうゆ温厚(あつアツ)5枚チャーシューめん
美味かった
e0204744_02424169.jpg




e0204744_02432966.jpg




e0204744_02433837.jpg




e0204744_02435047.jpg







こないだ共演した竹下勇馬さんの"electro bass"‬ ‪
以前よりモジュールがずっと増えてて音もめっちゃ強力だった。‬ ‪
自作でここまでやっちゃうんだから凄い。‬ ‪
楽しかった。
e0204744_02460459.jpg





e0204744_02471552.jpg




e0204744_02473160.jpg







最近発売された『 Tabletop Guitars 』の新作『 electromagnetic 』のジャンルがJAZZカテゴリーになってるのが酔っ払ってんのもあるんですが完全にツボに入りましたw
e0204744_02475873.jpg




e0204744_02493134.jpg














[PR]
# by ippeih3 | 2018-06-06 01:13 | スケジュール | Comments(0)

ギタリスト 加藤 一平 jazz ギター Guitar ippei kato G Guitarist ジャズ ippei かとう いっぺい ストラトキャスター ソリッド g free フリー インプロ 即興 improvisation
by ippeih3
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venusgood.com
from venusgood.com
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな