人気ブログランキング |

ギタリスト加藤一平のブログ

カテゴリ:未分類( 601 )

6月の『 渋さ知らズ 』参加予定です!

『 渋さ知らズ 』
e0204744_03394499.jpg
e0204744_03395235.jpg
1989年9月、不破大輔を中心に第一回目のライヴを行う。
フリージャズをベースにした大所帯バンドだが、オーケストラ編成だけでなく、中編成や小編成でも活動する。
芝居の音楽伴奏が出発点の一つとなったこともあり、演劇的感覚が強い。
演奏にはジャズ、ロック、フォーク、歌謡曲など様々な要素が混在し、ジャンル分けを拒む音楽である。
ステージはミュージシャン、舞踏家、ダンサー、パフォーマー、映像などによって構成され、同時多発的な「イベント」が連続し、観客を熱狂させていくことから、祝祭的なバンドと評される。
FUJI ROCK FESTIVAL(日)、SUMMER SONIC(日)、GLASTONBURY FESTIVALS(英)、MOERS FESTIVAL(独)、ROCCELLA(伊)、NANTES(仏)、 QUEBEC(加)をはじめとする、国内外の大型フェスティバルで高い評価を受け数度の長期ヨーロッパツアーを行い、2016年もGLASTONBURY FESTIVALS(英)をはじめベルギー・ドイツ・スイス・イタリア・スロベニア・スロバキュア・ポーランドのフェスや単独公演を行う。
また、「テント渋さ」と呼び、自らテントを建てての公演も開催している。 これは渋さ知らズがバンドであると同時に、「場」であることを示しており、芸能のラディカリズムを意識したものである。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





6月の『 渋さ知らズ 』参加予定です!







6月1日(土)
『 新宿 ピットイン 』 夜の部
e0204744_03452783.jpg








6月2日(日)
『 静岡県榛原郡吉田町 ”頂 -ITADAKI- 2019" | 6/1-2 at 吉田公園 』
e0204744_03473943.jpg







6月12日(水)
『 千歳烏山 TUBO 』
e0204744_03491340.jpg








6月15日(土)昼間
『 渋谷 やついフェス 2019 』
e0204744_03502399.jpg






6月15日(土)夜
『 横浜 エアジン 』
e0204744_03513215.jpg







6月21日(金)
『 富山県富山市 富山市民プラザ 』
「 山村俊雄 個展記念 」
e0204744_03541663.jpg






以上6回でっす!




がんばります!





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



e0204744_04020209.jpg





e0204744_04021542.jpg
©️yoshikazu murata








ケーキ!
うまかった
お店の名前忘れた…
西日本の海の近くにある…
e0204744_04024356.jpg







これだけひたすら食ってると辛くて生きてるのが辛くなってくるんですが、
ビールと一緒に食べると天使の味がします。
e0204744_04040718.jpg





e0204744_04055273.jpg





e0204744_04060027.jpg






‪『 京都府京都市 麺屋黒船西院店 』‬ ‪
辛味噌葱叉焼麺‬ ‪
うまかった‬
e0204744_04060816.jpg







‪『 ラー麺ずんどう屋 京都三条店 』‬ ‪
全部のせらーめん‬ ‪
美味かった
e0204744_04065059.jpg






e0204744_04074252.jpg






お客さんにバイク載せて頂きました
e0204744_04075250.jpg







天津麺!
グリーンピース乗ってないと、なんてゆーか「タマゴ!」ですね。
そういえば小学生の頃グリーンピースが死ぬほど苦手で、給食で出てきた時に教師に「食べるまで帰れませんよ!」って言われて、もう本当にメチャクチャ腹が立ったので、
当時ロードショーで見たばかりの「悪魔のいけにえ」の動きを真似ながら全力で胃の内容物を教室中に撒き散らして、そのまま帰宅させられました。
良い思い出です。
e0204744_04083587.jpg





ピザ!
e0204744_04153210.jpg
















by ippeih3 | 2019-05-11 03:44 | Comments(0)

エレクトリック期のマイルス・デイビスの曲やりまーす! ”江藤良人(ds)、加藤一平(el-g)、早川岳晴(el-b)”

6月29日(土)に、

『 国立 ノートランクス 』ってゆーお店で、

エレクトリック期のマイルス・デイビスの曲やりまーす!

3人で。







メンバーは、






江藤良人(ds)
e0204744_03021078.png
1973年4月14日、三重県鈴鹿市生まれ。
10歳からドラムを始める。
'94年 土岐英史(as)セッションでデビュー。
'96年から辛島文雄(p)トリオへの参加、本格的にプロ活動を開始。以後、池田芳夫(b)DADA、中本マリ(vo)グループ等に参加。
'98年、渡辺貞夫(as)バンドに参加。コンサート、テレビ、ラジオに多数出演。スイス・モントルー・ジャズ・フェスティバルに出演。
'99年 綾戸智絵(vo)“Friends”アルバム制作、ツアーに参加。
'02年、初リーダーアルバム『江藤良人/ANIMAL HOUSE』をリリース。 J-POPユニット“orange pekoe”のレコーディング、ツアーにも参加。
'03年、自己のグループ『a.t.m.』を結成。従来のジャンルにとらわれない方向性を追求。
'05年、故 Elvin Jones(ds)のトリビュートアルバムとして、2作目のリーダーアルバム『江藤良人/RAY』をリリース。
'06年〜'15年まで『ルパン三世』の音楽で知られる作曲家/大野雄二率いる“Yuji Ohno & Lupintic Five”に参加。
'11年、ギターサウンドを重点的に取り入れた3枚目のリーダーアルバム『江藤良人/Three-Act Play 』をリリース。
'12年、井上陽介(b)、田中邦和(ts)と『Karate Chops』を結成。ライブツアー、コンサートを継続中。
'15年、4枚目のリーダーアルバムとして待望の『Karate Chops』をリリース。 また、日野皓正(tp)、山下洋輔(p)、大西順子(p)、佐藤竹善(vo)、Lee Konitz(as)、Barry Harris(p)、Eddie Gomez(b)等と共演。
現在は自己のグループの他、井上陽介(b)カルテット、石井彰(p)トリオ、岡淳(ts)punch!、the EROS、NewYork=Tokyo Connection等に参加。
御茶ノ水NARUでの『江藤まつり』シリーズ、自由が丘Mellow Brown Coffeeライブ、新進気鋭のミュージシャンを起用したリーダーセッションでは毎回高く評価されている。
柔らかくしなやかで、繊細さと力強さを兼ね備えたドラミングが人々を魅了する。そこから生まれる心地良さ。聞き手はもとより、共演者にも絶大な信頼感をもたらす







加藤一平(el-g)
e0204744_03044767.jpg
©️yoshikazu murata








早川岳晴(el-b)
e0204744_03045943.jpg
20世紀後半3月19日東京生。
中学卒業時に中古のウッド・ベ-スを手に入れ高校在学中からジャズを中心にライブ活動を始める。 また、NHK交響楽団の窪田基氏にクラシックを師事。
某大学文学部哲学科に在籍するもののサッパリ顔を出さず、板橋文夫(p)、土岐英史(s)、板谷博(tb)、渕野繁男(sax)、高瀬アキ(p)などのバンドを経て、78年に伝説の変態ジャズバンド、生活向上委員会オーケストラに参加。 また、上田正樹-Push&Pull 等でロック・シーンでの活動も開始、序々に正統派ジャズから遠ざかる。
以後、ドクトル梅津バンド(D.U.B.)、イースタシア・オーケストラ、片山広明バンド、コクシネル、JOHN ZORN ユニット、梅津和時KIPANA、同 NAZO、JAZZY UPPERCUT、麗蘭、仲井戸麗市バンド、シオン 、リクオ&The Hookers、COIL、MISSING LINK等に参加。
その他セッションでは泉谷しげる、忌野清志郎、石田長生、三宅伸治らと度々共演。
リーダー・バンド<SALT>では86年<SALT>と91年<844>の2枚アルバムを発表。
96年にはソロ・アルバム<HAYAKAWA>をリリース。
現在の自己のバンドHAYAKAWAでは2000年7月<Gwoh-In>、04年3月<HONE[骨]>、08年7月<螺子 neji>をリリース。
02年10月ソロ作<Kowloon>リリース、 また06年にはSALTの一作目と未発表ライブ音源から成る2枚組<86,90,91>をリリース。
海外での活動:D.U.B.、イースタシアOrch.、和楽器とのセッション等でヨーロッパ各地、中近東で公演。
梅津和時KIKI Band にてアフリカ、ヨーロッパ、東南アジアツアー。
藤井郷子カルテットで北米・ヨーロッパツアー等。
現在は自己のバンド<HAYAKAWA>の他、麗蘭、Chabo Band(仲井戸麗市)、梅津和時KIKI Band、山田晃士&流浪の朝謡、緑化計画、COIL、長見順デュオなどジャンルを超えて活動している。






で〜す。







マイルス・デイビスさんの曲は、

シンプルでポップでいて、演奏者を曲に縛りつけない自由さも内包していて、

短いモチーフであっても、メロディとリズムの本質を掴んでるかのような装いで、

演奏していてとっても楽しいです。









がんばりま〜す♪







どーーーーーーん
e0204744_03102517.jpg




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





e0204744_03130373.jpg




e0204744_03132049.jpg





e0204744_03133294.jpg





e0204744_03133902.jpg





e0204744_03134999.jpg





e0204744_03135740.jpg




e0204744_03142969.jpg




e0204744_03144179.jpg






‪『 山梨県甲府市 甲州ほうとう小作 』‬ ‪
南瓜ほうとう‬ ‪
うまかった
e0204744_03144805.jpg






‪『 山梨県甲府市 昇仙峡 』‬ ‪
ドラゴンボールみたいな場所だった
e0204744_03153012.jpg





e0204744_03161682.jpg







高柳昌行さんのピックやばい
e0204744_03162711.jpg






‪太平洋!‬ ‪
由比PA‬
e0204744_03170307.jpg






下2つのやり方の方が難しい
足柄SA
e0204744_03174295.jpg





‪富士山!
足柄SA
e0204744_03181280.jpg







‪『 兵庫県神戸市 旧グッゲンハイム邸 』‬ ‪
トマトとチキンとココナッツのカレー‬ ‪
メチャクチャ繊細な味でスゲェ美味い。‬ ‪
こんな木目細かいスパイスの使い方、オレ絶対出来ない。‬
‪感動した。
e0204744_03190949.jpg
















by ippeih3 | 2019-05-11 03:11 | Comments(0)

ドラマー藤掛正隆さんの『Fulldesign Records』企画で演奏します! "藤掛正隆(ds)、立花秀輝(as)、加藤一平(g)"

フライヤー
👇
e0204744_01350775.jpg






5月17日(金)に、

『 中野坂上 Aja エイジャ (彩) 』ってゆーお店で、

ドラマー藤掛正隆さんが運営されているレーベル『Fulldesign Records』企画で演奏します!

超かっこいー演奏ブチかましたら、作品として世に出るかも!?








メンバーは、






藤掛正隆(ds)
e0204744_01472795.jpg
異分野コラボレーションFORMLESS MACHINEの主宰、ZENI GEVA、#9、Z.O.Aなどで活動し99年、 フルデザインレコード設立。
13oz.、酒井泰三3355、恒松正敏GROUPなどを経て、2007年、渋さ知らズに参加。
灰野敬二、巻上公一、山本精一、坂田明、レック…様々なアーティストと共演、多くのCD作品をリリース。
2014年、初のソロ名義作品「UNIVERSE,RED&BLUE」を発表。
現在、ホッピー神山とBIRGIT、加藤崇之とのTen-Shi、ヒゴヒロシらとのNoME等様々なユニット、セッションで活動中。
また、2007年より継続中の早川岳晴とのセッションシリーズ 「崖っ縁セッション」も毎回多彩なゲストを迎え継続中。
2018年には林栄一、片山広明らとの10人編成のバンド「UNDERGROUND FUNK UNIVERSE」をリリース。







立花秀輝(as)
e0204744_01492537.jpg
1971年東京生まれ。
池田篤氏にサックスの手ほどきを受け、高校卒業後、尚美学園短期大学にてクラシック・サックスを雲井雅人氏に師事。
大学卒業後、武蔵野音楽学院(現廃校)にて仲間とのセッションで現在のスタイルの基礎を築く。
93年渡米。カンザス州オタワ大学音楽学科を首席で卒業。
97年、帰国し本格的な活動に入る。
2000年、自己バンドであるAAS(元・立花秀輝カルテット・山口コーイチ、カイドーユタカ、安藤正則)が横浜ジャス・プロムナード・7thコンペティションにて当時最多の4賞(オリジナル作曲賞、ライブハウス賞、横浜市長賞、優秀賞)を同時受賞。グランプリ不在の中で同等の評価を得、CD制作(LIVE!! AAS)やジャズ・フェス等の出演を果たす。
その後、板橋文夫ジャズ・オーケストラ、福村博グループを経て2002年に渋さ知らズ・オーケストラでの演奏を開始。日本国内ツアーやフェスティバルのみならず、2005年から同バンドの海外ツアーに参加。数々のフェスティバルやライブハウスへの出演を果たす。
また、2008年松本健一率いるSXQ saxquintetのメンバーとしてロシア&リトアニア・ツアー、2012年渋さ知らズのリーダーでありべーシストの不破大輔率いるFUWA WORKSのメンバーとしてリトアニア&ロシア・ツアーにも参加。
現在はAAS(アァス)、不破大輔とのデュオ、田中信正(p)とのデュオ、坂田明(as)吉田隆一(bs)とのトリオを主催する傍ら、若手からベテランまで多くの音楽家との交流を目的とした立花秀輝セッションを手がける他、多くのライブやレコーディングに参加する等、精力的に活動している。
代表作としてAAS(山口コーイチp、カイドーユタカb、磯部潤ds)「Song 4 Beasts」「Lebenslauf」「Live!! AAS」、立花x不破大輔デュオ「〇」、立花秀輝カルテット(板橋文夫、池田芳夫、小山彰太)「Unlimited Standard」。
様々な特殊奏法を駆使する多彩な音楽表現の他、サックス本来の音色を追求した美しいメロディーを聴かせる稀有な奏者である。






加藤一平(g)
e0204744_01554718.jpg
©️yoshikazu murata






のバッキバキの3人でやりま〜す♪






バッキバキのパッキパキでオラオラオラってヤりま〜す❤️






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





e0204744_01591548.jpg





e0204744_01592351.jpg





e0204744_02032027.jpg



e0204744_02043183.jpg



e0204744_02044196.jpg




e0204744_02045101.jpg






北海道札幌市時計台‬
e0204744_02152090.jpg






「Sapporo City Jazz」の楽屋。
アプリで美女現象。
e0204744_02161106.jpg






会場めっちゃデカかった
e0204744_02173213.jpg





e0204744_02180400.jpg







‪『 北海道札幌市 味の時計台 駅前通り総本店 』‬ ‪
ホタテバターコーンラーメン 大盛り‬ ‪
トッピング:チャーシュー、味玉‬ ‪
うまかった‬ ‪
チャーハンも食おう思ってたけど胃袋が撃沈
e0204744_02181114.jpg





e0204744_02185985.jpg






‪『 北海道室蘭市 肉鍋乃ざ㐂 』‬ ‪
豚肉と野菜‬
e0204744_02191235.jpg






‪輪厚PA ‬いくらサーモン丼‬
e0204744_02195022.jpg






北海道 室蘭市民会館
e0204744_02203632.jpg







‪北海道室蘭で夕方演奏してそのまま新千歳空港移動して羽田空港戻って帰宅った‬。
‪結構ハードやった……‬ ‪
やはり区民プールで体力を一から鍛え直さんといかん。
e0204744_02213202.jpg















by ippeih3 | 2019-05-01 01:51 | Comments(0)

『Blue Note Tokyo』で世界的なギタリストJohn Scofield(ジョン・スコフィールド)さんと初共演します!

John Scofield(g)
e0204744_04481129.jpg






まさかこんな事が自分の人生であろうとは…






5月31日(金)に、

『 Blue Note Tokyo 』にて、

『日野皓正クインテット+ジョンスコ』でJohn Scofieldさんと初共演します!!!!!







『TERUMASA HINO with special guest JOHN SCOFIELD : BLUE NOTE TOKYO 2019 trailer』








つーか「ジョンスコ」とか略したら怒られそうだな。

ミスタースコフィールドさんか…







20代前半の頃、

John Scofieldさんばっかり耳コピーしていた時期があった。

ブルース・ファンクやリズムチェンジのアプローチ、

驚異的な左手のレガートコンビネーションで、喋るように8分音符を構築していくあの素晴らしさ、力強さ、説得力。

タイム感、独特な世界観の強靭さ。







もう…、

数え上げればきりがない…、

メチャクチャ影響受けてますよ僕なんか毎日聴いてましたもんあの頃。

なんてこった…






精一杯楽しく演奏します。






あと、

自分のバンド『 鳴らした場合 』の1stアルバム「ふつえぬ」も手渡したい。

あわよくばスコフィールドさんのプレイリストに『 鳴らした場合 』ブチ込みたい。






がんばります。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_05211147.jpg





e0204744_05211947.jpg





e0204744_05221578.jpg




e0204744_05222369.jpg





e0204744_05223144.jpg





e0204744_05223960.jpg





e0204744_05224736.jpg





e0204744_05225895.jpg





e0204744_05230946.jpg





‪利根川!‬
e0204744_05231788.jpg






アプリで美人さんになりました
e0204744_05234999.jpg






‪『 ヒルトン福岡シーホーク 1F アルゴスの間 』‬
めっちゃ会場大きかった
e0204744_05243164.jpg





羽田空港で‪天ぷら蕎麦
e0204744_05252023.jpg





福岡空港でカツ丼
e0204744_05260803.jpg





e0204744_05265418.jpg





e0204744_05270263.jpg




e0204744_05271386.jpg




e0204744_05272311.jpg





e0204744_05273164.jpg
photo by 石井彰
















by ippeih3 | 2019-04-12 05:04 | Comments(0)

5月の『 日野皓正クインテット 』参加予定です。

日野皓正(tp)
e0204744_03332173.jpg
日野皓正(ひのてるまさ)
ジャズ・トランペッター
1942年10月25日東京生まれ。
9歳よりトランペットをはじめ、13歳の頃には米軍キャンプのダンスバンドで活動を始める。
1967年の初リーダーアルバムをリリース以降、マスコミに”ヒノテル・ブーム”と騒がれるほどの注目を集め、国内外のツアーやフェスティバルへの出演をはじめ、雑誌の表紙を飾るなどファッショナブルなミュージシャンとして多方面で活躍。
1975年、NYへ渡り居をかまえ、数多くのミュージシャンと活動を共にする。
その後もヒットアルバムを連発、CM出演など多数。
1989年にはジャズの名門レーベル“ブルーノート”と日本人初の契約アーティストとなる。
90年以降、「アジアを一つに」という自身の夢のもと、アジア各国での活動を増やしていく。
2001年芸術選奨 「文部科 学大臣賞」受賞。
2004年紫綬褒章、文化庁芸術祭「レコード部門 優秀賞」、毎日映画コンクール「音楽賞」受賞。
また近年はチャリティー活動や後進の指導にも情熱を注ぎ、個展や画集の出版など絵画の分野でも活躍が著しい。
唯一無二のオリジナリティと芸術性の高さを誇る日本を代表する国際的アーティストである。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





5月の『 日野皓正クインテット 』参加予定です。






5月4日(土) 『 大阪 高槻ジャズストリート & 茨木音楽祭 』‬‬

5月5日(日) 『 香川県高松市 TAKAMATSU MUSIC BLUE FES 2019 』

5月13日(月) 『 六本木 アルフィー 』

5月22日(水) 『 和光大学 ポプリホール鶴川 』

5月31日(金) 『 Blue Note Tokyo 』






です。





がんばります。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_03451967.jpg




e0204744_03452751.jpg




e0204744_03453449.jpg




e0204744_03454717.jpg





e0204744_03455560.jpg




e0204744_03460313.jpg





e0204744_03461100.jpg





e0204744_03462059.jpg





e0204744_03462919.jpg





e0204744_03464016.jpg






‪高円寺駅でこんな貼り紙貼ってあった。‬ ‪
こんな酷い事する人が居るんだなぁと思った。‬ ‪
人の顔にツバ吐きかけるとか まともな神経してたらなかなか出来ない。‬ ‪
普段どんな日常生活送ってんのか興味ある。‬ ‪
悲しい。
e0204744_03464634.jpg






シメは天下一品江古田店でチャーシューメン大盛り
e0204744_03475843.jpg






‪「 新宿 アフリカンレストラン&バー エソギエ 」‬ ‪
南アフリカ産 アマルーラクリーム 烏龍茶割り‬ ‪
ミルクティーみたいで飲みやすかった。‬ ‪
度数高いから調子ぶっこいて飲み過ぎて気が付くと立てなくなってる類いのやつ。
e0204744_03484084.jpg






‪「 新宿 アフリカンレストラン&バー エソギエ 」‬ ‪
ナイジェリア産 オゴゴロ‬ ‪
サッパリしてて美味かった
e0204744_03493862.jpg





e0204744_03503742.jpg





『 鳴らした場合 』でFMラジオ出ちゃいました。
e0204744_03504878.jpg





e0204744_03513603.jpg






‪後頭部のカットわりと上手くいった感‬ ‪
もはや何が正しいのかもよく分かんない‬ ‪
長崎県では年配のお客さんに病気と間違われました‬ ‪
病気ではありません
e0204744_03514604.jpg






‪こないだの会場 高級車ばっかだった‬
‪らんぼるぎいにいおた‬‬
e0204744_03523649.jpg















by ippeih3 | 2019-04-12 03:31 | Comments(0)

『 nouon + 1 』で演奏します! ゲストに大石俊太郎さん ”渋谷 公園通りクラシックス”

『 nouon 』
e0204744_02202677.jpg
e0204744_02203785.jpg
nouon(ノウオン)は、2015年よりビブラフォン奏者の山田あずさとピアニストのケビン・マキューのDuo活動を発端とするグループ。
そこに、コントラバス・クラリネットのヒュー・ロイド、ドラマー 山本淳平が加わりカルテットとして活動、2015年に1stアルバム『KUU』をリリース、翌年にオノ セイゲン氏の録音によりLive版をリリースした。
ユニークな楽器編成とサウンドの組合せ、オリジナル楽曲は独自の音楽世界を表現。
17年のヒュー・ロイド脱退後、18年よりギターリスト加藤一平との編成で再始動。
2ndアルバム『Flow』を2018年12月7日リリース。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





5月18日(土)に、

『 渋谷 公園通りクラシックス 』ってゆーお店で、

『 nouon 』にゲストを入れて演奏します!







メンバーはいつも通りの、







山田あずさ(Vibraphone)
e0204744_02261375.jpg
鍵盤打楽器奏者
北海道富良野出身。
桐朋学園大学音楽学部カレッジデュプロマ コースにて世界的なマリンバ奏者である安倍圭子、浜まゆみの両氏に師事。
卒業後、WUJA BIN BIN、渋さ知らズ オーケストラなどのバンドをはじめ、自身のバンド MoMo、ATLAS、nouon で作曲も手掛ける。
海外ツアーやマリンバ曲などの制作や録音、近年では、ドイツ在住のダモ鈴木 (CAN)、舞踏家 蝉丸 ( 山海塾 ) との共演、さらに、星野 源やタクシー・サウダージ、高木正勝などヴォーカリストのサポートなど、活動の幅は多岐に渡る。
これまでに、イギリス Glastonbury Festival、スペイン SAN SEBASTIAN JAZZALDIA、ポルトガル FNN SINES、フランス LA ROQUE D'ANTHERON FESTIVAL DE PIANOなど伝統ある海外フェスティバルに出演している。







Kevin McHugh(Keyboard)
e0204744_02272679.jpg
1982年アメリカ合衆国シアトル生まれ。
ピアニスト・アコーディオン奏者。
アメリカ合衆国で最も古い歴史をもつオバーリン音楽院でジャズ・ピアノとドイツ語を専攻、DAAD奨学生としてベルリン工科大学で学ぶ。
2006年にはトマス・J・ワトソン研究奨学金を獲得し、ブラジル、エジプト、インド、中国、日本の大都市における即興音楽シーンを1年にわたり研究する。
さらに2007年から2009年にかけてはニューヨークおよびサンフランシスコを拠点とし、ジョン・フェファー主宰のバンドCapillary Action。
トニー賞受賞の劇団 The San Francisco Mime Troupeと共にアメリカ・ヨーロッパ各地でツアーを行う。
日米の音楽家を結びつけるプロジェクトSeattle Meets Tokyo:Modern Jazz Connectionsの主宰者として2015年のSeattle4Culture賞を受賞。







加藤一平(Guitar)
e0204744_02284319.jpg






山本淳平(Drums)
e0204744_02285581.jpg
茨城県水戸市出身。
中学時代にパンク・ロックに夢中になり、ドラムを始める。
その後ブラジル/ラテン・ ミュージックへも傾倒。
武蔵野美術大学を卒業後、ジャズ・ドラマーの千光士実氏に師事。
LUMINOUS ORANGE、LOOLOWNIGEN AND THE FAR EAST IDIOTSなどで活動。
4作のアルバムをリリースし、独自のオルタナティヴ・ロックを創出しているトリオ・バンドのPRAHA DEPARTでは延べ6度の海外ツアーを持ち、アメリカ、カナダ、チェコ、イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、 オランダ、オーストリア、スロベニアなどで演奏している。
2013年3月には、米国 最大の美術館であるフィラデルフィア美術館でも単独公演を持った。
そのタイトで瞬発力に長けたドラミングはジャンルを超えて高い評価を受けており、nouonにも活力ある新風を吹き込んでいる。






に、今回はゲストで、





大石俊太郎(Bass Clarinet, Saxophone)
e0204744_02332470.jpg
大石俊太郎|Shuntaro Oishi
サクソフォン奏者・作曲家・マルチリード奏者(フルート、クラリネット)・ディレクター
1986年秋田県生まれ神奈川県育ち。
東京藝術大学卒業。
クラシック音楽や現代音楽、オーセンティックなジャズから即興など、ジャンルにとらわれない演奏活動を通して、サクソフォンの持つ幅広い音色やフィーリングのパレットを自由に引き出し、多くのライブ・コンサート、レコーディングでパフォーマンスを行う。
音楽活動は演奏家にとどまらず、作編曲家やイベントディレクターとして空間やメディアを彩る総合的な才能を開花させている。
音楽の探究心から、2011年より10回にわたり主催したライブシリーズ『Alternative Infinity』では、独自路線を行く同世代の音楽家と共演を繰り返し、音楽性と交遊を一気に広げた。
2014年 横浜赤レンガ倉庫1号館音楽ディレクターを務め、倉庫空間を活用した音楽イベントの制作を行なう。
ソロプロジェクト《シネマトムジカ》では、ゴージャスなストリングスと共に倉庫空間におけるアコースティックな演奏のために映画音楽を独自解釈の上に大胆な編曲を施し、2015年 横浜赤レンガ倉庫1号館でのコンサートを皮切りに多方面で好評を博している。
2016年 東京Jazz Circuit2016においてビッグバンドを率いて出演。
2018年 坂本龍一with高谷史郎《設置音楽2》に参加。
詩と音楽のコラボレーション集団「VOICE SPACE」、即興演奏集団「The Alien Networks」などのユニットメンバー。






です!







楽しみで〜す♪





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_02380157.jpg
©️yoshikazu murata






e0204744_02383708.jpg





e0204744_02384866.jpg







僕も参加させて頂いた、野獣ドラマー のなか悟空さんのバンド「人間凶器」ライブ録音のレコードが絶賛発売中だそうです。
ゴリッゴリのフリージャズです。
ゴリラゴリラゴリラです。
e0204744_02451949.jpg





アメ横で狂った
e0204744_02473415.jpg





‪増上寺でも狂った
e0204744_02481255.jpg





ふむ
e0204744_02491550.jpg







ヴォイスパフォーマーのChu Makinoさんが『 鳴らした場合 』の絵描いてくれた。
e0204744_02493771.jpg




e0204744_02515237.jpg






『 新宿 博多天神 』‬ ‪
ネギのりチャーシュー‬ ‪
うめぇ‬ ‪
このお店 ラーメン出てくんのメチャクチャ速い‬ ‪
とにかく速い‬ ‪
いや速過ぎるだろ‬ ‪
レンジでチンとかより全然速い‬ ‪
どうかしてる‬
e0204744_02521853.jpg






‪『 ALTERED STATES 』がジャズスタンダード曲やってるCD買った。‬ ‪
廃盤でずっと前から探してたから購入出来て死ぬほど嬉しい。‬ ‪
もうメッチャクチャ格好良過ぎです。
e0204744_02532017.jpg






‪『 浅草橋 parabolica-bis 』でやってた「 駕籠真太郎展+奇想電影上映会 」観てきた。‬
‪映画の上映日は仕事で観に行けず断念。
しかし、駕籠真太郎さんのイメージは本当に凄い……‬ ‪
とっても面白かった。‬ ‪
そのうちタイミング合わせて映像作品も観に行こうと思う。
e0204744_02542984.jpg





e0204744_02555468.jpg















by ippeih3 | 2019-04-12 02:30 | Comments(0)

トランペッター渡辺隆雄さんのバンド『渡辺早川四重奏団』で2days演奏します! ”渡辺隆雄(tp)、加藤一平(g)、早川岳晴(b)、芳垣安洋(ds)”

トランペッター渡辺隆雄さんのバンド『渡辺早川四重奏団』で2days演奏します! 





5月8日(水)
『 大塚 All in Fun 』

5月9日(木)
『 茨城県守谷 さくら坂VIVACE 』
『 さくら坂ジャズコンサート2019 ~ リニューアルオープン記念!』





メンバーは、






渡辺隆雄(tp)
e0204744_01232949.jpg
哀愁ある深い音色、繊細さと力強さを兼ね備えたプレイでジャズ~ロック~ワールドミュージックを股にかけて活躍するトランペッター。
1967年1月生まれ。
小学校5年、器楽部で初めてトランペットを手にする。中、高でも吹奏楽部に所属。
北海道大学入学後、一度はサッカーの道にのめり込むが、その後友人の誘いで再びトランペットを吹き始める。
ジャズを始め様々なジャンルの音楽を聴き、札幌の地で渋谷毅(p)片山広明(ts)石渡明広(g)坂田明(as)酒井俊(vo)古沢良治郎(ds) 川端民生(b) 津村和彦(g)らと出会う。 その後、Miles Davisを見て、正しくJAZZへ傾倒する。
1992年上京、演奏活動を開始し、村上俊二(p)グループに加入したのを皮切りに本格的に活動を開始。
これ以降、寺田町(vo,g)グループ、松本健一(ts)グループ、村上俊二(p)「ミカラム」、林栄一(as)「林管楽交」、片山広明(ts)「円山町サンデイブラスバンド」、吉田隆一(bs)「JJBBJ?」、などに参加。
その後、自己のユニット『pikaia pandeiro special』『山開き』『missing link』でライヴを続けながらこれまでに6枚のアルバムをリリース。
また、忌野清志郎&The Nice Middle with New Blue Day Horns、山田晃士&流浪の朝謡、Orquesta Libre、藤井郷子オーケストラなどクセモノ揃いのユニット、様々なセッションでも活動中。
Orquesta Libreでは’12&’14&’16年にヨーロッパツアーを敢行、また横浜JAZZ PROMNADE/Sapporo City Jazz/FUJI ROCK FESTIVALなどの大型フェスにも出演。
その他、『オリジナルラヴ』のツアーサポートや、山崎まさよし、石橋凌、アンジェラ・アキ始め様々なレコーディング/ライヴにも参加。
'13年からは最少編成で生音で演奏する企画『ラッパ唄う』で新たな展開を始めている。







早川岳晴(b)
e0204744_01255293.jpg
20世紀後半3月19日東京生。
中学卒業時に中古のウッド・ベ-スを手に入れ高校在学中からジャズを中心にライブ活動を始める。 また、NHK交響楽団の窪田基氏にクラシックを師事。
某大学文学部哲学科に在籍するもののサッパリ顔を出さず、板橋文夫(p)、土岐英史(s)、板谷博(tb)、渕野繁男(sax)、高瀬アキ(p)などのバンドを経て、78年に伝説の変態ジャズバンド、生活向上委員会オーケストラに参加。
また、上田正樹-Push&Pull 等でロック・シーンでの活動も開始、序々に正統派ジャズから遠ざかる。
以後、ドクトル梅津バンド(D.U.B.)、イースタシア・オーケストラ、片山広明バンド、コクシネル、JOHN ZORN ユニット、梅津和時KIPANA、同 NAZO、JAZZY UPPERCUT、麗蘭、仲井戸麗市バンド、シオン 、リクオ&The Hookers、COIL、MISSING LINK等に参加。
その他セッションでは泉谷しげる、忌野清志郎、石田長生、三宅伸治らと度々共演。
リーダー・バンド<SALT>では86年<SALT>と91年<844>の2枚アルバムを発表。
96年にはソロ・アルバム<HAYAKAWA>をリリース。
現在の自己のバンドHAYAKAWAでは2000年7月<Gwoh-In>、04年3月<HONE[骨]>、08年7月<螺子 neji>をリリース。
02年10月ソロ作<Kowloon>リリース、 また06年にはSALTの一作目と未発表ライブ音源から成る2枚組<86,90,91>をリリース。
海外での活動:D.U.B.、イースタシアOrch.、和楽器とのセッション等でヨーロッパ各地、中近東で公演。
梅津和時KIKI Band にてアフリカ、ヨーロッパ、東南アジアツアー。
藤井郷子カルテットで北米・ヨーロッパツアー等。
現在は自己のバンド<HAYAKAWA>の他、麗蘭、Chabo Band(仲井戸麗市)、梅津和時KIKI Band、山田晃士&流浪の朝謡、緑化計画、COIL、長見順デュオなどジャンルを超えて活動している。







加藤一平(g)
e0204744_01280503.jpg






芳垣安洋(ds)
e0204744_01281407.jpg
関西のジャズエリアでキャリアをスタートさせ、モダン・チョキチョキズ、ベツニ・ナンモ・クレズマー・オーケストラ、渋さ知らズなどに参加後上京。
渋谷 毅、山下洋輔、坂田明、板橋文夫、梅津和時、片山広明、巻上公一、ホッピー神山、大島保克、菊地成孔、オオヤユウスケ、高田漣、ヤドランカ、酒井俊、長谷川きよし、カルメン・マキ、おおたか静流、小島真由実、浜田真理子、カヒミ・カリィ、UA、原田郁子、John Zorn、Bill Laswellなど様々なミュージシャンと共演。
現在、ROVO、大友良英ニュー・ジャズ・オーケストラ、南博GO THERE、アルタード・ステイツや自己のバンドVincent Atmicus、Emergency!、Orquesta Nudge!Nudge!等のライブ活動の他、蜷川幸雄や文学座などの演劇や、映画の音楽制作も手掛ける。
メールスジャズフェスを始めとする欧米のジャズや現代音楽のフェスティバルへの出演や、来日するミュージシャンとの共演も多く、海外ではインプロヴァイザーとしての評価も高い。
レーベル「Glamorous」を主宰する。









やばいベテランの方達と一緒に音出します。

こないだ「国立ノートランクス」でやった時もムッチャ楽しかったです。

おりゃおりゃって感じっす。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_01392254.jpg





e0204744_01393278.jpg





e0204744_01395181.jpg




e0204744_01400316.png




e0204744_01401204.jpg





e0204744_01402394.jpg





e0204744_01403246.jpg







‪『 愛知県名古屋市中区 厚切りチャーシュー家 』‬ ‪
気合い入れて厚切りチャーシュー麺食いに行ったのに、厚切り過ぎてビビってしまい天津チャーハンに逃げました。
e0204744_01404062.jpg





e0204744_01414026.jpg




e0204744_01414812.jpg





e0204744_01415910.jpg






『 かにチャーハンの店 エキマルシェ大阪店 』‬ ‪
かに海鮮とろ玉チャーハン‬ ‪うまかった
e0204744_01420620.jpg





e0204744_01425162.jpg






‪赤丸ラーメン唐揚げご飯‬‬
e0204744_01425890.jpg







ツアーの締めに『 江古田 らーめん太陽 』‬ ‪
チャーシューメン大盛り‬ ‪
白髪ネギ+味玉‬ ‪
してたらドラムの小川新さんとギターの神戸智浩さん出現。‬ ‪
久々に会えてお話し出来て幸せだった。
e0204744_01433106.jpg





e0204744_01444080.jpg















by ippeih3 | 2019-04-12 01:29 | Comments(0)

4月の『 日野皓正クインテット 』参加予定です。

日野皓正(tp)
e0204744_03220326.jpg







4月18日(木)
『 銀座 帝国ホテル 』
e0204744_03223371.jpg







4月29日(月祝)
『 兵庫県 明石城築城400周年記念事業オープニングイベント 』
『 日野皓正クインテット with Big Band'A 』
e0204744_03281562.jpg




です。





がんばります。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_03360746.jpg
©️yoshikazu murata






e0204744_03363336.jpg




e0204744_03364698.jpg





e0204744_03373037.jpg



e0204744_03374164.jpg




e0204744_03374950.jpg




e0204744_03380051.jpg





e0204744_03380760.jpg





e0204744_03381560.jpg







「その前髪どこまで伸ばす気なの?」ってたまに聞かれるのですが、だいたいこのくらいまでは伸ばす予定です。
e0204744_03382102.jpg







『 俺流塩らーめん 渋谷総本店 』‬ ‪
特俺流‬ ‪
うまかった‬
‪喉乾いた‬ ‪
疲れた‬‬
e0204744_03390390.jpg







久々の「渋谷区文化総合センター大和田さくらホール‬」出演。
イイ響き。
e0204744_03395875.jpg






バロックの人が居て‪チェンバロ初めて見た。
バロックの人というのは本当にバロックの人が居たんではなくてバロック音楽を演奏する人です。
美しかった。‬
e0204744_03405988.jpg






SAでビーフステーキ‬
e0204744_03425148.jpg





e0204744_03433698.jpg




e0204744_03434492.jpg






‪ロースステーキ炒飯セット‬ ‪
うまかった‬
e0204744_03435117.jpg














by ippeih3 | 2019-03-15 03:31 | Comments(0)

ピアニスト山口コーイチさんのバンド『 シワブキ 』で演奏します! ”新宿ピットイン 昼の部”

4月16日(火)に、

『 新宿 ピットイン 』 昼の部にて、

ピアニスト山口コーイチさんのバンド『 シワブキ 』で演奏します!





メンバーは、






山口コーイチ(Piano)
e0204744_02111573.jpg
三歳よりピアノを始める。
国立音楽大学卒。クラシック奏法、和声、厳格対位法、音楽分析、指揮法などを学ぶ。
J.S.バッハの作品に10代より傾倒しそれは今も続く。
パイプオルガンによる古楽演奏法を徳岡めぐみ氏に師事。
ジャズは独学。
在学中よりジャズ、タンゴ、即興演奏、バッハを中心にした演奏活動をはじめ、国内はもとより、epocus(永井朋生ds.カイドーユタカb)でのインドネシアツアー、渋さ知らズ(不破大輔)でのヨーロッパ、カナダと20カ国以上に上るツアーに参加し、各地の重要なフェスティバルや大劇場に出演。
2000年にはAAS(立花秀輝)で横浜ジャズプロムナードコンペティションにてグランプリ待遇。
様々なレコーディングにピアニスト、オルガニスト、アレンジャーとして参加。
現在は「オンゾ アニマムジカ(w/青山健一 映像)」、「シワブキ(w/磯部潤ds、加藤一平g)」、「ゲンゴクインテット(w/定村史朗vl.柴田奈穂vl.糸永衣里vla.不破大輔b.)」、「山口コーイチカルテット(w/高橋保行tb.村田直哉tt.清水良憲b.)」、「山口コーイチトリオ(w/不破大輔b.つの犬ds.)」を主宰。
また「渋さ知らズオーケストラ(不破大輔)」、「川下直広4(川下直広ts、不破大輔b、岡村太ds、山口コーイチp)」、「リマタンゴ‼︎(廣澤哲ts.山口コーイチp.清水良憲cb)」、「AAS(立花秀輝as.山口コーイチp.カイドーユタカcb.磯部潤ds)」等に参加、 他にも様々なセッション、レコーディング、アレンジ等々。
埼玉県ときがわ町在住。







加藤一平(Guitar)
e0204744_02130762.jpg
photo by Beulmans yoshioka







磯部潤(Drums)
e0204744_02140534.jpg
1972年生まれ。
14才でドラムを始め、高校時代にジャズ、フュージョン系の音楽に影響を受けバンド活動を始める。
19才から仕事として演奏活動を始める。
2004年から「渋さ知らズ」に参加。
以後、山口も参加の「AAS」、早川岳晴率いる「HAYAKAWA」、「林栄一&ガトスミーティング」などのバンドの他、様々なライブ、セッションで活動中。






でっす!





『 渋さ知らズ 』ではいつも共演させて頂いているお二人ですが、

いつもとは違う独特のアンサンブル感で毎回楽しいです♪





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_02170381.jpg
©️鈴木美香






e0204744_02172131.jpg




e0204744_02173259.jpg





e0204744_02173923.jpg





e0204744_02174878.jpg





e0204744_02175565.jpg





e0204744_02180346.jpg




e0204744_02233969.jpg




e0204744_02235724.jpg




e0204744_02240788.jpg




e0204744_02241300.jpg






『 中国ラーメン揚州商人 東池袋店 』‬ ‪
プレミアム酸辣湯麺‬ ‪
クソ死ぬほど美味かった‬ ‪
生きてて良かった
e0204744_02242146.jpg




e0204744_02251223.jpg




e0204744_02252088.jpg




e0204744_02252717.jpg






マリンバ・ビブラフォン奏者の 山田あずさ さんに『 nouon 』のTシャツとトートバッグ頂いた。
e0204744_02254421.jpg




e0204744_02262663.jpg















by ippeih3 | 2019-03-15 02:16 | Comments(0)

トランペッター渡辺隆雄さんのバンド『 渡辺早川四重奏団 』で演奏します! ”渡辺隆雄(tp)・早川岳晴(wb)・加藤一平(g)・芳垣安洋(ds)"

4月6日(土)に、

『 国立 ノートランクス 』ってお店で、

トランペッター渡辺隆雄さんのバンド『 渡辺早川四重奏団 』で演奏します!






メンバーは、






渡辺隆雄(tp)
e0204744_01205766.jpg
哀愁ある深い音色、繊細さと力強さを兼ね備えたプレイでジャズ~ロック~ワールドミュージックを股にかけて活躍するトランペッター。
1967年1月生まれ。
小学校5年、器楽部で初めてトランペットを手にする。中、高でも吹奏楽部に所属。
北海道大学入学後、一度はサッカーの道にのめり込むが、その後友人の誘いで再びトランペットを吹き始める。
ジャズを始め様々なジャンルの音楽を聴き、札幌の地で渋谷毅(p)片山広明(ts)石渡明広(g)坂田明(as)酒井俊(vo)古沢良治郎(ds) 川端民生(b) 津村和彦(g)らと出会う。
その後、Miles Davisを見て、正しくJAZZへ傾倒する。
1992年上京、演奏活動を開始し、村上俊二(p)グループに加入したのを皮切りに本格的に活動を開始。
これ以降、寺田町(vo,g)グループ、松本健一(ts)グループ、村上俊二(p)「ミカラム」、林栄一(as)「林管楽交」、片山広明(ts)「円山町サンデイブラスバンド」、吉田隆一(bs)「JJBBJ?」、などに参加。
その後、自己のユニット『pikaia pandeiro special』『山開き』『missing link』でライヴを続けながらこれまでに6枚のアルバムをリリース。
また、忌野清志郎&The Nice Middle with New Blue Day Horns、山田晃士&流浪の朝謡、Orquesta Libre、藤井郷子オーケストラなどクセモノ揃いのユニット、様々なセッションでも活動中。
Orquesta Libreでは’12&’14&’16年にヨーロッパツアーを敢行、また横浜JAZZ PROMNADE/Sapporo City Jazz/FUJI ROCK FESTIVALなどの大型フェスにも出演。
その他、『オリジナルラヴ』のツアーサポートや、山崎まさよし、石橋凌、アンジェラ・アキ始め様々なレコーディング/ライヴにも参加。
'13年からは最少編成で生音で演奏する企画『ラッパ唄う』で新たな展開を始めている。








早川岳晴(wb)
e0204744_01240435.jpg
20世紀後半3月19日東京生。
中学卒業時に中古のウッド・ベ-スを手に入れ高校在学中からジャズを中心にライブ活動を始める。
また、NHK交響楽団の窪田基氏にクラシックを師事。
某大学文学部哲学科に在籍するもののサッパリ顔を出さず、板橋文夫(p)、土岐英史(s)、板谷博(tb)、渕野繁男(sax)、高瀬アキ(p)などのバンドを経て、78年に伝説の変態ジャズバンド、生活向上委員会オーケストラに参加。
また、上田正樹-Push&Pull 等でロック・シーンでの活動も開始、序々に正統派ジャズから遠ざかる。
以後、ドクトル梅津バンド(D.U.B.)、イースタシア・オーケストラ、片山広明バンド、コクシネル、JOHN ZORN ユニット、梅津和時KIPANA、同 NAZO、JAZZY UPPERCUT、麗蘭、仲井戸麗市バンド、シオン 、リクオ&The Hookers、COIL、MISSING LINK等に参加。
その他セッションでは泉谷しげる、忌野清志郎、石田長生、三宅伸治らと度々共演。
リーダー・バンド<SALT>では86年<SALT>と91年<844>の2枚アルバムを発表。
96年にはソロ・アルバム<HAYAKAWA>をリリース。
現在の自己のバンドHAYAKAWAでは2000年7月<Gwoh-In>、04年3月<HONE[骨]>、08年7月<螺子 neji>をリリース。
02年10月ソロ作<Kowloon>リリース、
また06年にはSALTの一作目と未発表ライブ音源から成る2枚組<86,90,91>をリリース。
海外での活動:D.U.B.、イースタシアOrch.、和楽器とのセッション等でヨーロッパ各地、中近東で公演。
梅津和時KIKI Band にてアフリカ、ヨーロッパ、東南アジアツアー。
藤井郷子カルテットで北米・ヨーロッパツアー等。
現在は自己のバンド<HAYAKAWA>の他、麗蘭、Chabo Band(仲井戸麗市)、梅津和時KIKI Band、山田晃士&流浪の朝謡、緑化計画、COIL、長見順デュオなどジャンルを超えて活動している。








加藤一平(g)
e0204744_01302255.jpg
photo by Beulmans Yoshioka








芳垣安洋(ds)
e0204744_01313795.jpg
関西のジャズエリアでキャリアをスタートさせ、モダン・チョキチョキズ、ベツニ・ナンモ・クレズマー・オーケストラ、渋さ知らズなどに参加後上京。
渋谷 毅、山下洋輔、坂田明、板橋文夫、梅津和時、片山広明、巻上公一、ホッピー神山、大島保克、菊地成孔、オオヤユウスケ、高田漣、ヤドランカ、酒井俊、長谷川きよし、カルメン・マキ、おおたか静流、小島真由実、浜田真理子、カヒミ・カリィ、UA、原田郁子、John Zorn、Bill Laswellなど様々なミュージシャンと共演。
現在、ROVO、大友良英ニュー・ジャズ・オーケストラ、南博GO THERE、アルタード・ステイツや自己のバンドVincent Atmicus、Emergency!、Orquesta Nudge!Nudge!等のライブ活動の他、蜷川幸雄や文学座などの演劇や、映画の音楽制作も手掛ける。
メールスジャズフェスを始めとする欧米のジャズや現代音楽のフェスティバルへの出演や、来日するミュージシャンとの共演も多く、海外ではインプロヴァイザーとしての評価も高い。
レーベル「Glamorous」を主宰する。






でっす!




凄いメンバーなので若干緊張しますがオリャオリャって感じっす。




がんばりまーす!





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



e0204744_01353625.jpg
photo by 山田治奈






e0204744_01361291.jpg





e0204744_01362328.jpg





e0204744_01363352.jpg





e0204744_01364014.jpg





e0204744_01364886.jpg





e0204744_01451164.jpg




e0204744_01452526.jpg




e0204744_01453424.jpg




e0204744_01454069.jpg




e0204744_01454757.jpg




e0204744_01455594.jpg





e0204744_01460109.jpg





e0204744_01461191.jpg






毎晩1人で宅飲みしていて「寂しくなんないの?」ってたまに言われるんですが、こいつらがちゃんと僕の相手してくれてるので全く寂しくありません。
e0204744_01462228.jpg






サックス奏者の立花秀輝さんから極めて不気味なものを頂きました。
e0204744_01472046.jpg














by ippeih3 | 2019-03-15 01:23 | Comments(0)

加藤 一平 かとう いっぺい ギタリスト Guitarist 鳴らした場合 narashitabaai ギター Guitar ippei kato G g ジャズ jazz ippei ストラトキャスター Stratocaster ラーメン カレー作り free フリー インプロ improvisation 即興 
by ippeih3
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venusgood.com
from venusgood.com
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな