ギタリスト加藤一平のブログ

カテゴリ:未分類( 530 )

5月の『 日野皓正 クインテット 』参加予定です。

5月の『 日野皓正 クインテット 』参加予定です。






メンバーは、





日野皓正(tp)
e0204744_01580100.jpg






加藤一平(g) 
e0204744_02445891.jpg
©️鈴木美香 







石井彰(p) 
e0204744_01590010.jpg





杉本智和(b)
e0204744_01591787.jpg





石若駿(ds)
e0204744_01593071.jpg




です。





日程と場所は、





5月1日(火)& 5月2日(水)ー レコーディング

5月3日(木祝)ー 『 大阪 高槻ジャズストリート 』『 現代劇場 大ホール 』

5月4日(金祝) 『 千葉県 ??? 』

5月12日(土) 『 八ヶ岳 ??? 』

5月13日(日) 『 六本木 アルフィー 』




です。





頑張ります!





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_02192847.jpg
©️Murata Yoshikazu






e0204744_02200456.jpg
©️Murata Yoshikazu






e0204744_02204449.jpg




e0204744_02212079.png




e0204744_02214656.jpg





e0204744_02230976.jpg
©️近藤功史









『 MOTION BLUE YOKOHAMA 』に於ける『 まゆたま 』ワンマン公演。
平日にも関わらず120名以上のお客さまで超満員!
まゆたまスゲェぜ!
演奏もメッチャ楽しかった。
e0204744_02233342.jpg
e0204744_02255451.jpg
e0204744_02260809.jpg







先月末辺りに『 日野皓正 クインテット 』で‪『 中国 北京 BLUE NOTE 』に2daysで出演してきました。
個人的には初中国ってのもあって、とても刺激的な旅でした。
e0204744_02263625.jpg
photo by 石若駿







結局4時間くらいフライトが遅れて北京到着したのほぼ深夜でした。
e0204744_02312206.jpg





サウンドチェック後。
当初の予想を遥かに上回るチケット予約の数で、
近日になって1stと2ndの入れ替え制に変更したらしい。
お客さんのノリが熱すぎて超盛り上がった。
e0204744_02325045.jpg







e0204744_02363635.jpg
photo by nori shikata‬







中華人民共和国だし赤い服着て行った。
後ろの門は単なる一般家屋。
e0204744_02380750.jpg
photo by 石井彰







在中国日本国大使館にてお食事を頂きました。
マフラー外せ馬鹿オレ。
e0204744_02400755.jpg
photo by 石井彰
















[PR]
by ippeih3 | 2018-04-07 02:00 | Comments(0)

エレクトロ・ベース奏者の竹下勇馬さんと ドラマーの石原雄治さんのユニット『 TUMO 』にゲスト出演します!

竹下勇馬(electro bass)
e0204744_03074295.jpg
1982年大阪生まれ。
2001年頃から関西のライブハウスを中心に、即興/実験音楽を軸とした演奏を始める。
2011年、東京に拠点を移して以降は演奏活動と平行して独自の発想に基づいた楽器制作も開始。
音響/駆動モジュールを搭載した改造エレクトリック・フレットレスベース"electro-bass"を主に使用し、機構と回路の構築による楽器の身体化を試みている。

過去にリリースされた音源として、
2015年に《《》》metsu(大島輝之、中田粥、竹下勇馬、石原雄治)にて「《《》》」(FLOOD/FLD-02)、
「Relay」(doubtmusic/dmf-161)、
2016年サラダマイカル富岡製糸場グループ(self-released)、
2017年にはソロアルバム「Mechanization」(Midnight Circles/C-44 from Germany)、
中村としまるとのデュオアルバム「Occurrence, Differentiation」(きょうRECORDS/KYOU-010)
などがある。








石原雄治(ds)
e0204744_03042357.jpg
1986年生まれ大阪出身。
ドラマー。打楽器演奏家。即興音楽家。
2006年より大阪で即興演奏やセッション等に全く無知の状態で自由に音を出す行為に憧れ、不定形即興集団feat.ツタンtheカーメンズを主催し関西で演奏活動をはじめる。
近年では主にドラムセットを使い、「擦る」「叩く」「弾く」「転がす」を主体とした演奏方法を用いて、さまざまなバンドやミュージッシャンとの共演を果たす傍ら、自身のソロアルバムや参加ユニットで作品を発表している。

2006年4月より大阪で即興やセッション等に全く無知の状態で自由に音を出す行為に憧れ、不定形即興集団feat.ツタンtheカーメンズ主催。
ツタンでのメンバーより2008年8月から2009年3月まで「踊れない、ジャンル分けできない音楽」を目指しyometen主催。
yometen結成と同時期にルイ・リロイ・田中とRISINGSUN ROCK FESTIVALへのヒッチハイクの旅を敢行。
旅途中にてnapoliの前身バンド、ここす三等兵結成。
結成後メンバーが思い思いのメンバーに出会えず、苦行を強いられる。
その後ツタン含め関西を中心に即興演奏活動を始める。
2009年、即興演奏活動の傍ら以前からボランティアで打楽器指導をしていた大阪の某中学校吹奏楽部にて一年間、指揮者兼外部指導員となる。 大阪府吹奏楽コンクール北摂地区大会で金賞を受賞。
2010年~2011年までbonanzas初期メンバーとして活動。同時期にロックバンド「RACHEL」に参加。

2012年11月より東京に拠点を移し即興演奏、ミュージシャンサポート活動と、
高岡大祐tuba 石原雄治/藤巻鉄郎bassdrum,separated drumkit,percussionからなる即興演奏アコースティックトリオ「歌女(kajo)」。
大島輝之作曲の細かなリズムアンサンブルの自称FUNKユニット「liiil(リール)」、
大島輝之、竹下勇馬、中田粥、石原雄治による実験的インプロヴィゼーションバンド。「《《》》」読み方はメツ。

活動ユニット:
【即興】feat.ツタンtheカーメンズ(主催)、寝屋川ジャム、歌女(kajo)、《《》》(metsu)、Tumo
【楽曲】napoli、ゴン、liiil(リール)、対tui、アープンクッカ、Alan Smithee’s MAD Universe、MUSQIS





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





5月20日(日)に、

『 千駄木 bar Isshee 』ってゆー超絶素敵なお店で、

エレクトロ・ベース奏者の竹下勇馬さんと ドラマーの石原雄治さんがやってるユニット、

『 TUMO 』のライブにゲスト出演します!

やった〜超嬉しい♪








これ竹下勇馬さんのベース。
色々くっ付いてる。
凄くね?
e0204744_03225175.jpg
エレクトリック・フレットレスベースに自作のシンセ搭載して改造しまくって"electro-bass"って名前。



何年か前に竹下勇馬さんのエレクトロベースのソロパフォーマンス聴きに行って、

それがもう本当に創造的で美しくて、

1発でファンになっちゃいました。



去年の暮れに池袋で対バンさせて頂いた時は、

前に聴いた時よりもモジュールが増えまくってて、演奏もずっと進化していて、

この人スゲェなぁって思いました。








ドラマーの石原雄治さんとは、

前にサックスの坂田明さんと3人で共演させて頂いて、

空間を切り取ってスペースを生み出す的な、

ジョジョの奇妙な冒険のスタンドみたいなクソかっこいー演奏していてサイコーでした。

エフェクターの効果をドラムセットの余計な倍音で邪魔しないで演奏出来る、珍しいってゆーかめっちゃ感度が高いドラマーです。

スピードもスペースもあって、僕は石原雄治さんのドラムプレイが大好きです。






お二人が参加してる、

大島輝之さんが主宰してる《《》》(metsu)ってユニットも僕的にどストライクで、

三日にいっぺんは聴いてる。

そんな2人と共演します。






『 TUMO 』の持ってる世界観・呼吸感の中で自分に何が出来るか、

それ考えるだけでもワクワクしてきます。

超楽しみです。






ご来店お待ちしております。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_04051886.jpg
©️近藤功史






e0204744_04053701.jpg
photo by 池谷恵司






e0204744_04073588.jpg



e0204744_04080037.png




e0204744_04082710.jpg
photo by 柴田鶇






e0204744_04094328.png




e0204744_04095989.jpg




e0204744_04113252.jpg




e0204744_04114491.jpg




e0204744_04115682.jpg







スパイスカレー今までで1番美味しく出来たかも!‬ ‪
鶏肉、ジャガイモ、タマネギ、ニンジン、シメジ…etc‬ ‪
量が少なくてもいいスパイスがどれなのか少し分かってきたから 味がボンヤリしてなくて旨味がハッキリしてる。‬ ‪
あ、でも鶏がらスープ使ったからかなぁ?‬ ‪
最後らへんに醤油少し入れた時に味が締まってくれた気がする。‬ ‪
成功要因不明。
e0204744_04120859.jpg





e0204744_04141933.jpg
photo by Tino Miyakata‬‬






e0204744_04160740.jpg
photo by Tino Miyakata‬‬








『 MOTION BLUE YOKOHAMA‬ 』に於ける『 まゆたま 』ワンマンのサウンドチェック。
‬公演は満席!
まゆたまスゲェぜ!
演奏もメッチャ楽しかった。
e0204744_04163431.jpg





e0204744_04203490.jpg
©️近藤功史





e0204744_04205255.jpg
©️近藤功史






e0204744_04210808.jpg
©️近藤功史















[PR]
by ippeih3 | 2018-04-06 03:19 | Comments(0)

『 Tabletop Guitars 』と『 The Argonauts 』でツーマンやりまっす!

『 Tabletop Guitars 』
e0204744_02055355.jpg
e0204744_02061081.jpg
ギターを持たずに演奏するバンド Tabletop Guitars は2011年に結成。
現在のメンバーは、谷保典 ( Tabletop Guitar ) 永田健太郎 ( Tabletop Guitar ) 加藤一平 ( Tabletop Guitar )。
ギタリストとして活動する3人が卓上にギターを置き、普段のギターを演奏するという構えを外し、リズムやメロディに囚われないサウンドを錬成する。
活動フィールドはライブハウス、クラブ、ギャラリー、バーなど。
共演したミュージシャンのジャンルも電子音楽、エレクトロニカ、フィールドレコーディング、音響系、ドローン、ノイズ、ジャズ、ロックなど多岐にわたり、その全てを並列に吸収しながら進化を続けている。









『 The Argonauts 』
e0204744_02073304.jpg
The Argonauts

DB - guitar, 武田理沙 - keyboards, 高橋直康 - bass, Marcos Fernandes - drums

アルゴノーツはサーフ、ダブ、サイケデリック・ミュージックをブレンドしたポップであり即興音楽シーンで活動をして来ている4人ならではのエクスペリメンタルなポストロックユニットだ。
2015年の春に結成されたアルゴノーツは今後曲作りとライブ活動に力を入れて行きたいと考えている。

DB - 1983年7月28日生東京都小金井市出身。 高校生のときギターを始める。 当初はハードコアバンドでボーカルを務めていたが、徐々に即興演奏を試み始める。2009年ころギターによる即興演奏を開始、同時期にホットミュージックスクールにて加藤崇之氏に半年ほどギターを師事 都内を中心に活動しさまざまなミュージシャンと共演を重ねる。 現在神奈川県茅ヶ崎市在住。

武田理沙 - 北海道出身。3歳よりクラシックピアノを始める。大学時代はドラマーとして活動。2011年4月上京し、ブルース、ジャズ、インプロビゼーション主体のセッションに多数参加する。 2014年7月、John Zorn's COBRAに出演。 様々なバンドで活動する傍ら、2016年にソロ活動を開始。エレクトロニクス、映像を使ったオリジナル曲、FRANK ZAPPAのピアノカバーなどが好評を博している。

高橋直康 - 東京都出身。クロスオーバー・スラッシュ・バンドDISASTER、ヒップホップ・バンドVARRISPEEDSなどのバンド活動を行う傍ら、2014年頃より即興演奏を始める。現在、上記2バンドの他、ギターとベースの即興デュオslag、ベースとドラムの即興デュオpile-upを主催し、その他いくつかのユニット、バンドに関わりつつ、ソロ、セッションなども。都内近郊を中心に活動中。

Marcos Fernades - 横浜で生まれたマルコス・フェルナンデスは、カリフォルニアで30年以上、パフォーマー、プロデューサー、キュレイターとして過ごしました。米国、カナダ、メキシコ、香港、日本の各地で、ソロのインプロバイザー、フォノグラファーとして公演し、またパーカッショニスト、サウンドアーティストとしてさまざまなアンサンブル、ダンサー、ビジュアルアーティスト達と共演してきました。フェルナンデスの作品はAccretions、Bake/Staalplaat、Circumvention、Disk Union,、Less Than TV,、Pax、Pfmentum、Phonography.org、Public Eyesore、Solitary B他から50点以上発表されています。現在のプロジェクトはメルト、アーゴノーツ、国際オバケ連合、ザ・メタファーズ、ワームホール、東京フォノグラファーズ・ユニオン、他。越え様々なバンドにて活動中。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





5月18日(金)に、

『 入谷 なってるハウス 』ってゆー素敵なお店で、

僕が2015年から参加させて頂いている『 Tabletop Guitars 』と、

超かっこいーポストロックバンド『 The Argonauts 』でツーマンライブやります!







去年の暮れくらいに『 Tabletop Guitars 』から1人メンバーが抜けて今の3人になってからは、

毎回面白そうなアーティストやバンド呼んでコラボってるんですが、

これが素晴らしく良い。

素晴らしく良いって意味がクドイけど問題無い、

素晴らしく良い。






全然違う面白いもんと組み合わさることで『 Tabletop Guitars 』の表現領域も急激にドンドン拡張していってる気がする。

そーゆーある種の"器"のような側面もあるんだなぁ…と最近ホントに感心してしまう。






『 The Argonauts 』超格好いいっすよ〜。

同じ空間でこの2つのバンドの音が鳴るとかスゲェ贅沢。

もうメッチャクチャ楽しみです。





ご来店お待ちしております。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





e0204744_02482030.jpg
©️近藤功史







e0204744_02485520.jpg





e0204744_02492538.jpg





e0204744_02500269.jpg





e0204744_02503726.jpg





e0204744_02512791.png




e0204744_02520509.png






花椒の攻撃力ハンパねぇ。‬ ‪
中近東のスパイスの風味を軽く駆逐する影響力。‬ ‪
さすがの中華人民共和国。
e0204744_02534726.jpg





e0204744_02550397.jpg
photo by 玉井夕海





e0204744_02560315.jpg
photo by 玉井夕海






e0204744_02564980.jpg
photo by Shoutarou Shibata








‪『 Tabletop Guitars + 武田理沙 』‬ ‪
谷保典(Tabletop Guitar)‬ ‪永田健太郎(Tabletop Guitar)‬ ‪加藤一平(Tabletop Guitar) ‬ ‪
ゲスト:武田理沙(p、effect)‬ ‪
at 千駄木 Bar Isshee
e0204744_02584119.jpg
photo by Isshee‬‬






e0204744_03014001.jpg




e0204744_03020005.jpg
photo by Shoutarou Shibata







e0204744_03024925.jpg
photo by @base361086‬






e0204744_03043991.jpg
photo by Shoutarou Shibata






e0204744_03063383.jpg















[PR]
by ippeih3 | 2018-04-04 01:58 | Comments(0)

5月の『 渋さ知らズ 』参加予定です♪

『 渋さ知らズ 』
e0204744_10193186.jpg
e0204744_10194670.jpg







5月の『 渋さ知らズ 』参加予定です。







5月5日(土)
『 吉祥寺 MANDA-LA 2 』
『 渋さ知らズ劇場 』
e0204744_10342857.jpg






5月15日(火)
『 横浜 エアジン 』
『 Fuwa works (from 渋さ知らズ) 』
e0204744_10375450.jpg





以上の2回です。





がんばりまっす!





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





e0204744_11361632.jpg
©️Murata Yoshikazu





e0204744_11370232.png





e0204744_11373379.jpg





e0204744_11380802.png





e0204744_11384020.jpg





e0204744_11390499.jpg







こないだ『 栃木県足利市 オーネット 』でやった『 人間凶器 』での のなか悟空さんのドラムセット。‬ ‪
アフリカで自作した丸太くり抜きバスドラ2個、丸太くり抜きフロアタム、26インチシンバル2個ある。‬ ‪
ツーバスで尚且つツインペダル…。
ゴリラゴリラゴリラみたいな音出しておりました。‬
e0204744_11404623.jpg


ほんでこの日の演奏が超極悪で素晴らしかったらしいので、音源化して発表するかもしれないらしいです。
お楽しみに…。
e0204744_11470377.jpg







渋さ知らズ / 栗コーダーカルテットのリード奏者 川口義之さんにラオス土産頂いた。‬ ‪
作りがチャチくて可愛い。‬ ‪
コンドーム入れって誰か言ってたけど普通に小銭入れじゃね?‬ ‪
あびゅーてぃふるだっく!
e0204744_11491747.jpg





e0204744_11503729.jpg





e0204744_11505118.jpg





e0204744_12265932.jpg





『 nouon‬ 』
e0204744_12281264.jpg


e0204744_12284036.jpg


e0204744_12285772.jpg



e0204744_12290843.jpg














[PR]
by ippeih3 | 2018-04-02 10:20 | Comments(0)

『日野皓正クインテット』で北海道と東北にツアー行きます!

僕は、東北ツアーは毎年行ってるのですが、

北海道は今まで『SAPPORO CITY JAZZ』フェスで2回ほどしかライブでは行った事なくて、

ツアーでグルグル周るのとかは初めてってゆーのもあって凄く嬉しいです。






メンバーは、





日野皓正(tp)
e0204744_02123002.jpg






加藤一平(g)
e0204744_02131080.jpg
©️鈴木美香






石井彰(p)
e0204744_02142985.jpg





杉本智和(b)
e0204744_02150096.jpg





石若駿(ds)
e0204744_02152175.jpg





の5人です。






日程と場所は、



4月10日(火)『 北海道旭川 じゃずそば放哉 』

4月11日(水)『 北海道網走 ちぱしり 』

4月12日(木)『 北海道阿寒 イコロ劇場 』

4月13日(金)『 北海道札幌 くう 』

4月14日(土)『 北海道白老 蔵 』

4月15日(日)『 北海道伊達 伊達信金コスモスホール 』

4月16日(月)『 北海道函館 金森ホール 』

4月18日(水)『 青森県八戸 デーリー東北ホール 』

4月19日(木)『 青森県三沢 MoonRiver 』

4月20日(金)『 秋田県 THE CAT WALK 』

4月21日(土)『 青森県南津軽郡大鰐町 あずみのデイセンター 』

4月22日(日)『 岩手県盛岡 すぺいん倶楽部 』

4月24日(火)『 宮城県仙台 仙臺座 』

4月25日(水)『 宮城県石巻 N’s-SQUARE 』

4月26日(木)『 山形県山形市 Noisy Duck 』

4月27日(金)『 山形県南陽市 南陽市文化会館ホール 』





です。







北海道といえば、

僕が高校生当時に、電波少年ってTV番組で猿岩石ってお笑いコンビが世界中ヒッチハイクするってやつが流行ってて、

それに影響されて高校3年の夏休み使って1ヶ月まるまる北海道をヒッチハイクしました。

最初は、仲が良い友達2人と計3人で浦和料金所からスタートして、

3日目くらいかな? 青森県で晩御飯のうどんに勝手にチーズ入れたかなんか理由は忘れたけど 本当にしょーもない理由で大ゲンカになり、

1人はそのまま東京に帰って、もう一人はなぜか南下して鹿児島まで行き、

僕はそのまま北海道に向かいました。

北海道では本当に色んな方々の優しさに助けてもらって、

僕は北海道が大好きです。







頑張って演奏したいと思います。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_02511160.jpg
©️Murata Yoshikazu






e0204744_02513491.jpg
©️烏賀陽弘道






e0204744_02524613.jpg



e0204744_02532460.png



e0204744_02534337.jpg




e0204744_03085729.jpg
photo by 伊達政保





e0204744_03094063.jpg
photo by 伊達政保





e0204744_03095962.jpg
photo by 伊達政保





e0204744_03102779.jpg
photo by 伊達政保





e0204744_03105378.jpg
photo by 伊達政保






e0204744_03123278.jpg
photo by すずきゆみこ






e0204744_03132472.jpg
photo by すずきゆみこ





e0204744_03135472.jpg
photo by 不破大輔








今年も静岡県でやる『 頂 -ITADAKI- 2018 』フェスに『 渋さ知らズオーケストラ 』で出演させて頂きます。
出演者結構エグいっすね。
e0204744_03145246.jpg






スパイス増えてきたぜ〜ふぇふぇふぇふぇふぇ‬
スパイスカレー作り過ぎて毎日食ってると身体からスパイスの香りしてくる。
e0204744_03190010.jpg














[PR]
by ippeih3 | 2018-03-24 02:15 | Comments(2)

僕も参加させて頂いた、ジャズドラマー 紺野智之さんのバンド『 Squid Squad 』の作品が発売されました!

去年の8月にレコーディングした、

ジャズドラマー 紺野智之さんのバンド『 Squid Squad 』の作品が発売されました!







表ジャケット
e0204744_03055124.jpg





裏ジャケット
e0204744_03071305.jpg






メンバーは、






紺野智之(ds)
e0204744_03092803.jpg






吉本章紘(ts、ss)
e0204744_03095337.jpg






加藤一平(g)
e0204744_03100814.jpg
photo by 寺本達也








座小田諒一(b)
e0204744_03130306.jpg




でっす!







詳細は紺野智之さんのホームページでも見れます。
↓↓↓





まだ一般流通はしてないのですが、近々 iTunes でも買えるようになるそうです。





とりあえずは、紺野智之さんの直接メール、

tomoyukikonno@gmail.com

にお問い合わせ頂ければ郵送いたします。

値段は税込2000円です。






あとはライブ会場での手売りで、

レコ発ライブは4月3日新宿ピットイン昼の部と、

5月31日柏ナーディスでご購入出来ます。






素晴らしい音に仕上がっているので、

是非たくさんの方々の手に取って頂きたいです。

もちろん手に取るだけじゃなくて買って頂きたいです。

もちろん お一人で100枚、もしくは1000枚とご購入して頂いても結構でございます。






宜しくお願い致しまっす!





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_03402115.jpg
©️Murata Yoshikazu






e0204744_03423407.jpg




e0204744_03431222.jpg



e0204744_03442421.jpg





e0204744_03490087.jpg




e0204744_03493293.jpg
photo by 山本達久





e0204744_03505547.jpg








ブログのプロフィールに「 カレー作り(初心者)」を追加した。‬ ‪
スパイス使って3回ほどカレー作って どのスパイスがどんなeffectしてんのかよく分かんないまま作ってるけどなぜだか美味しく出来る不思議面白い。
↓↓↓


e0204744_03510687.jpg





e0204744_03535862.jpg
photo by 山田あずさ






e0204744_03582332.jpg
photo by すずきゆみこ





e0204744_03592546.jpg
photo by Jam in the box





e0204744_04000683.jpg
photo by Jam in the box





e0204744_04003224.jpg
photo by Jam in the box








こないだやったこのライブの録音がメチャクチャ良かったらしいので、
なんかそのままLIVE盤として作品化する案が出ております。
これ脳汁出まくりぶっ放しまくりのかなりやばいアンサンブルだったんですよねぇ〜w
楽しみっす。
e0204744_04010323.jpg















[PR]
by ippeih3 | 2018-03-21 03:13 | Comments(0)

こないだやった『 東京湾ホエールズ 』での『 nouon & 加藤一平 』のライブレポ書いてくれました〜♪

『 nouon 』
e0204744_02510616.jpg
e0204744_02522992.jpg








こないだ、

『 八丁堀 WISE OWL HOSTELS TOKYO 』ってゆー、外国人向けのメチャお洒落なホテルのイベントスペースで行われてる、

渋さ知らズの歌手 玉井夕海さんが主催してる超素敵な定例イベント『 東京湾ホエールズ 』で、

『 nouon & 加藤一平 』で出演したのですが、

ライブレポ書いてくれてました〜♪

ありがとうございまっす!






ぜひ読んでみてください♪






東京湾ホエールズのホームページ
↓↓↓








nouonの持ってる独特なアンサンブル感は、

ヴィブラフォンとローズが重なった時に起こるロータリー的な揺らぎに肝があるような気がしていて、

それとどう溶け合うか、いつ分離するかってゆー按配っつーかタイミングと全体のバランスに奥深さを感じて、

とても勉強になりました。

曲のある8小節を4回繰り返す時とか「あれ?今3回目だっけ?2回目だっけ?あ4回目だ。あ分かんねぇ」とかなった時は若アルかなぁ?とか思いました。

曲も全部凄く恰好良いしメンバーの演奏もクオリティ高いし、

楽しかったです。







またヤらせて頂くので、近日中に告知させて頂きます。

今回来れなかった方も、次は是非いらして下さいね。

いいバンドですよ〜♪




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





e0204744_03292894.jpg
Copyright ©️ Murata Yoshikazu






e0204744_04011459.jpg





e0204744_03560147.png



e0204744_03563360.png



e0204744_03570128.jpg




e0204744_04020328.png





e0204744_03585890.jpg



e0204744_04023592.jpg




e0204744_04042979.jpg
photo by 伊達政保





e0204744_04052647.jpg
photo by 伊達政保





e0204744_04083071.jpg
photo by 伊達政保






e0204744_04084719.jpg
photo by 伊達政保





e0204744_04100526.jpg
photo by 伊達政保






e0204744_04104944.jpg
photo by 伊達政保




e0204744_04121077.jpg
photo by 伊達政保








4時間くらいぶっ続けで曲練習してたら遂に脳味噌に何一つインプット出来なくなったので さっきラーメン食いに行った。‬ ‪
『 江古田 横浜家系らーめん 五十三家 』‬ ‪
チャーシュー麺‬ ‪

うめぇ
e0204744_04125992.jpg







‪確定申告、スーパーサイヤ人的に気合ぶっ込んだらギリギリで終わった…‬ ‪
よぉっっっしゃぁーーーーおぉうるらーーーーーー!!!!!!!
e0204744_04145055.jpg







スパイス使って「サバ味噌カレー」作ってみた。‬ ‪
見た目はちょっとアレみたいだけど美味しく出来た。‬ ‪
エレクトロニクス奏者で料理の達人 Yuki Kaneko さんが「スパイスと味噌は相性が良い」って言ってて実証出来て良かった。‬ ‪
カレー楽しい♪
e0204744_04172012.jpg














[PR]
by ippeih3 | 2018-03-20 02:57 | Comments(0)

ジャズトランペッター 五十嵐一生さんの新しいバンドで演奏します!

五十嵐一生(tp)
e0204744_02204164.jpg
【プロフィール】
1965年1月北海道生まれ。
4歳でピアノを始め、10歳頃からジャズとトランペット、オーディオに目覚めると同時にマイルス・デイビスのレコード『Miles in Tokyo』と出会う。
13歳の時に石川県に移住、ブラスバンドや作曲活動を始める。
高校在学中はYAMAHAライトミュージックコンテストで「ベストホーンプレイヤー賞」、NHKヤングミュージックフェスティバルで「特別賞」を受賞。
1985年に国立音楽大学入学。
在学中は元NHK交響楽団首席トランペット奏者の北村源三氏に師事し、同時にニュータイドジャズオーケストラ、モンキー小林J.J.M.等に参加。
1988年の山野ビックバンドコンテストでは「優秀ソリスト賞」を獲得。
中村誠一グループで新宿ピットインにデビュー、その後すぐに日野元彦に認められ“日野元彦196×”、“日野元彦グループ”に参加。
都内各所のライブハウスに出演し始め、多くのミュージシャンと共演してレコーディングにも多数参加する。
1993年『Deep Blue Rain』でソロ・アルバム・デビューを果たす。
以降は毎年コンスタントに『camel』 (1994)、『GOLDEN LIPS』 (1995:スイングジャーナル誌選定ゴールドディスク受賞)、 『TOKYO MOON』 (1996)、立川直樹プロデュース作『SUMMER´S ALMOST GONE』(1997)を発表し続ける。
2001年には映画『真夜中まで』(監督:和田誠)で主演の真田広之に演奏指導、サウンドトラック盤でも演奏を担当した。
活動はジャズの範囲にとどまらず、岩代太郎や風防義和とのジョイント、クラブ系や即興パフォーマンス、作曲、TVドラマ、「BMW」を始めとしたCM音楽他幅広く活躍している。
クリエイティヴ・シーン全般に熱狂的ファン多数。
共演したアーティストは中村誠一、渡辺香津美、辛島文雄、本田竹広、峰厚介、向井滋治、益田幹夫、板橋文夫、土岐英史、古沢良次郎、高瀬アキ、坂田明、渡辺貞夫、山下洋輔、日野皓正、山口真文、ジョージ大塚、セイゲンオノ、トミー・フラナガン、デューク・ジョーダン、レイ・ブライアン、ケニー・バロン、ポール・ジャクソン他多数。
初期の東京ザヴィヌルバッハに在籍、近年はケイコ・リーとのセッション&ツアーにも参加している。
2006年には9年間の沈黙を破り6作目のアルバム『Free Drops』を発表。
また、同年12月にNHKでオンエアーされた、横山秀夫・原作の大ヒット作『クライマーズ・ハイ』では、ドラマ音楽のメインソリストとしてフィーチャーされた(音楽担当:大友良英)。
近年は、全国各地での演奏活動に加えて、若手・後進の指導も行っている。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。







4月8日(日)に、

『 学芸大学 チェロキー』ってゆーお店で、

超かっこいージャズトランペッター 五十嵐一生さんの新しいバンドで演奏します!







他のメンバーは、






須川崇志(b)
e0204744_02301592.jpg







熊本比呂志(perc) 
e0204744_02310082.jpg






加藤一平(g)
e0204744_02321771.jpg




です!








五十嵐一生さんのトランペットプレイは言うまでもなく世界レベルで、

こないだ共演させて頂いたライブでは、

針の穴を通すかのような繊細なアンサンブル感と技術と音の表現力を見せつけられて、

僕にとって、これは非常〜〜〜〜〜〜〜〜にハードルが高いと感じたのですが、

挑戦させて頂く事になりました。







がんばります!





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





e0204744_02513067.jpeg
©️鈴木美香







e0204744_02523808.jpg



e0204744_02531306.jpg



e0204744_02534033.png



e0204744_02550829.jpg



e0204744_02555016.png







近所の まいばすけっと 行くとスパイス100円くらいで売ってるけど量少ないからすぐ無くなりますね。
やはり新大久保行くしかないか…(めんどくさい)。
e0204744_02570267.jpg




e0204744_02593562.jpg
photo by Shoutarou Shibata








エレクトロニクス奏者で料理の達人の Yuki Kaneko 宅で食った鯖カレーに感動して影響受けて、カレールウ使わずに初めてスパイス使って鯖カレー作ってみた。‬ ‪
完全に偶然だけどメチャクチャ美味しく出来た。‬
‪Kaneko式に花椒入れるつもりが買うの忘れたから次回はブっ込みたい。‬ ‪
カレールウには戻れんなこりゃ楽しい…。
e0204744_03003718.jpg



e0204744_03025136.jpg







こないだ『 埼玉県上尾市 プラスイレブン 』で食ったチリライス 滋味深くて美味しかった。
お料理上手な人恰好良いなぁ。
e0204744_03030366.jpg







調子ぶっこいてスパイス使ってキーマカレー‬‬作ってみた。
すげぇ美味しかった!
挽肉さんがイイ仕事してくれた偉いね〜挽肉さん。
キーマカレーの「キーマ」って挽肉の事ってのを今回作ってて初めて知った。
e0204744_03043719.jpg






e0204744_03132231.jpg
photo by 大原都志子






e0204744_03140594.jpg
photo by 大原都志子





e0204744_03142646.jpg
photo by 大原都志子





e0204744_03145454.jpg
photo by 不破大輔
















[PR]
by ippeih3 | 2018-03-19 02:04 | Comments(0)

素晴らしいジャズベーシストの安東昇さんとDUOで演奏します♪

安東昇(b)
e0204744_03193329.jpg
1974年生まれ 友人のすすめで18才の頃ウッドベースを弾きだし、ジャズに傾倒。
様々なセッション、ギグで経験を積む。
主にジャズクラブなどで演奏。
最近では、荒武裕一朗、石崎忍、江藤良人、土岐英史、本田竹広などのグループの他、様々なバンドに参加している。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。






3月22日に、

『 上町63 』ってお店で、

素晴らしいジャズベーシストの安東昇さんとDUOで演奏します♪







ベーシストとDUOってのスゲェ久しぶりです。

ベーシストとDUO演奏で最後にやったのは多分…

2年前くらいにやった不破大輔さんとのDUO以来っす。

あれはずっと「ブッシャーーーー!!!」ってなって脳汁出まくって超楽しかったw







安東昇さんのベースプレイは、僕は大好きです。

独特のタイミングとグルーブ感を持っていて、

「その1音」を選ぶ時の緊張感が伝わってきます。

音色もイイ感じのウイスキーみたいな香りがします。

なにより、ルーティンでベース弾いてる感じが一切しないので、ボトムってよりかは音楽そのものにスペースを与えていけるベーシストなのかなぁ?って感じます。

そんなベーシストなかなか居ないし、凄い人だと思います。








信念漲る安東昇さんの迫力あるベースプレイと、

軽薄かつ根性無しの加藤一平君が弾くギターのDUO、

面白いと思います。







ご来店お待ちしております。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_04044346.jpg
©️Yoshikazu Murata






e0204744_04063935.jpg
photo by 藤井毅






e0204744_04071827.jpg



e0204744_04074885.png



e0204744_04084940.jpg




e0204744_04090964.png



e0204744_04092305.jpg




e0204744_04095827.png



e0204744_04103975.png






サウンドチェック
e0204744_04120213.jpg
photo by 伊達政保






e0204744_04131444.jpg
photo by 伊達政保






e0204744_04134020.jpg
photo by 伊達政保





e0204744_04141072.jpg




e0204744_04143492.jpg
photo by Chikahiko Suzuki





e0204744_04155096.jpg
photo by Shoutarou Shibata






e0204744_04165599.jpg
photo by Chikahiko Suzuki





e0204744_04171915.jpg
photo by Chikahiko Suzuki









‪半年くらい前に挑戦して盛大に失敗した『鶏肉とキャベツのトマトソース煮』作成中。‬ ‪
大量のキャベツの下にはタマネギ人参しめじマッシュルームニンニクコンソメバターローリエあとなんだっけ…?‬ ‪
今度こそ美味しく出来る!(はず!)
e0204744_04174142.jpg







『 Tabletop Guitars + 村田直哉 / Taro Aiko 』 
at 新宿ピットイン
e0204744_04191525.jpg















[PR]
by ippeih3 | 2018-03-14 03:28 | Comments(0)

大型音楽フェス『 SYNCHRONICITY'18 』に『 渋さ知らズオーケストラ 』で出演します!

e0204744_02115891.jpg






シンクロニシティのホームページ
↓↓↓








『 渋さ知らズオーケストラ 』
e0204744_02122763.jpg
e0204744_02124364.jpg







4月7日(土)に、

大型音楽フェス『 SYNCHRONICITY'18 』に、

『 渋さ知らズオーケストラ 』で出演します!







『 SYNCHRONICITY'18 』の会場は、

渋谷の、TSUTAYA O-EAST、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-nest、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、VUENOS、Glad、LOFT9 などなど多数のライブハウスで一斉にやります。

例年通りであれば『 渋さ知らズオーケストラ 』は多分『 TSUTAYA O-EAST 』で1番最後のトリでの演奏になると思います。







この『 SYNCHRONICITY 』ってフェスは何度か出演させて頂いてるのですが、

会場の雰囲気やお客さんのノリがもう本当にLOVE&PEACEでサイコーです。

大好きです。







今回の他の出演者バンドもスゲェ面白いっすよ。

ホームページ見てみて下さいね。







掛け値無しのロック箱で、

バチコーンっとギター弾き散らそうと思います。





がんばりまっす!




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_02430487.jpg





e0204744_02432939.jpg
©️Yoshikazu Murata







e0204744_02442757.jpg



e0204744_02445948.png




e0204744_02453373.jpg



e0204744_02460302.png



e0204744_02462614.jpg







先月中古で買った1920年〜2007年までのノイズ・電子音楽のコンピレーション滅茶苦茶面白い。‬ ‪
アイデアの嵐。‬
e0204744_02495043.jpg







この前ゲスト出演させて頂いたこの企画とっても楽しかった。
新譜CD聴きながら楽しくお話ししようよ〜♪ってやつ。
思った事好き勝手喋り散らしたり ツマンナイ音も素敵な音もたくさん聴けて面白かった。
e0204744_02505067.jpg




e0204744_02551537.jpg



e0204744_02553428.jpg




e0204744_02554920.jpg






『 千駄木 Bar Isshee 』のマスターに缶バッジ貰った。
ロゴお洒落。
e0204744_02580476.jpg




e0204744_02591251.jpg






ふぇふぇふぇ‬
辛すぎて最後まで食えなかった。
修行が足りない…
e0204744_03000429.jpg





e0204744_03015213.jpg




e0204744_03020965.jpg














[PR]
by ippeih3 | 2018-03-13 01:56 | Comments(0)

ギタリスト 加藤 一平 jazz ギター Guitar ippei kato G Guitarist ジャズ ippei かとう いっぺい ストラトキャスター ソリッド g free フリー インプロ 即興 improvisation
by ippeih3
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venusgood.com
from venusgood.com
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな