ギタリスト加藤一平のブログ

<   2018年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「Tabletop Guitars」&「polyphonic parachute」主催の『 loomloomloom :17 』で演奏します!

『 Tabletop Guitars 』
e0204744_01544601.jpg
ギターを持たずに演奏するバンド Tabletop Guitars は2011年に結成。
現在のメンバーは、谷保典 ( Tabletop Guitar ) 永田健太郎 ( Tabletop Guitar ) 加藤一平 ( Tabletop Guitar )。
ギタリストとして活動する3人が卓上にギターを置き、普段のギターを演奏するという構えを外し、リズムやメロディに囚われないサウンドを錬成する。
活動フィールドはライブハウス、クラブ、ギャラリー、バーなど。
共演したミュージシャンのジャンルも電子音楽、エレクトロニカ、フィールドレコーディング、音響系、ドローン、ノイズ、ジャズ、ロックなど多岐にわたり、その全てを並列に吸収しながら進化を続けている。









『 polyphonic parachute 』
e0204744_01575518.jpg
yuki kaneko(electronics, pianica, tape recorder, etc.)とtakahisa umehara(guitar, etc.)による多幸感サイケデリック・バンドによる高圧縮1stアルバム。
とんでもない音塊とぽっかり開け放たれた隙間が目まぐるしいスピードで展開され、その中で変容、変意するメロディーが軸となりカラフルな旋律を降らす。
繊細なギターの響きにカセットテープに吹き込まれたメロディーの断片やおもちゃのかけら、幾層にも重ねられた鮮やかなテクスチャーは、散り散りに広がっては一つに戻り、瞬きの間に姿を変える。
Animal CollectiveやGaster Del Solの様なフリーフォーク、音響派フォーク、ロックとも共振し、テクノやエレクトロニカ、ブルース、カントリー、ノイズ、トイミュージックから、ひとまとめにポップミュージックまですんなり呑み込み、憧れやその果てのナイスな勘違いと愛情がミュータントしたら生物の様な多方位音楽が生まれた。
2008年頃、yuki kanekoのおもちゃ、カシオトーン、ピアニカ等を用いたドローンと、takahisa umeharaのJim O'RourkeやJohn Fahey等のオルタナカントリー、ブルースに裏打ちされたギタースタイルでのセッションに端を発したpolyphonic parachuteは、いつの間にか二人のポップミュージック好きとひねくれモノ好きがひっくり返ってストレートに溢れ出し、演奏しては録音をしてこのアルバム『polyphonic parachute』を完成させる。
即興演奏と作曲を交互に繰り返すという、岩山から彫刻を掘り出し、もう一度埋めては掘り返すかの様な工程を経た音は、執拗な編集を施され、繊細なんだか大雑把なんだか、デカいのか小さいのかも分からない、とにかく聴いた事もない塊としてここに浮かんでいる。







。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。






2月19日(月)に、

『 江古田 Cafe FLYING TEAPOT 』ってゆー江古田で1番素敵なお店で、

「Tabletop Guitars」&「polyphonic parachute」主催の、

『 loomloomloom :17 』ってイベントで演奏します!







『 loomloomloom 』ってイベントの17回目なので『 loomloomloom :17 』です。







今回は、

「polyphonic parachute」の極めてメランコリックで東京で1番切ない音出す超素晴らしいギタリスト takahisa umehara さんが、

「Tabletop Guitars」と「polyphonic parachute」それぞれのメンバーとDUOで演奏した後、

本人のソロ演奏にたどり着きます。

「takahisa umehara」 とゆーサイコーに素晴らしい1人のギタリストにフォーカスした回となります。







ほんだから当日のメニューは、


「 DUO 」

takahisa umehara( g、effect )from "polyphonic parachute"




yuki kaneko( electronics、tape、toys、edit )from "polyphonic parachute"

yasunori tani( g、effect )from "Tabletop Guitars"

kentaro nagata( g、effect )from "Tabletop Guitars"

加藤一平( g、effect )from "Tabletop Guitars"





ってやって(DUOの順番分かんねぇけど)最後に、




「 takahisa umehara solo 」




って感じです。







最初 yuki kaneko さんと yasunori tani さんにこのライブ誘われた時に、

「ウメちゃん(takahisa umehara)シゴいたろ思うんやけど、どぉ?」

って大阪ヤクザさんみたく言われたから、

「ウメシゴキって駄菓子の名前っぽいなぁ…」とか思ったり思わなかったりで、






ってゆーか、

こんだけ音楽のダイナミクスを持ってるヤバイ連中とDUO演奏散々やったあとに、

『 SOLO 』ってゆー……。

空手で言う『 百人組手 』やったあとに1人演武しっかりやれ!的な。

多分そーゆーあれです。







『‪ 極真空手 八巻建志‬‏ 百人組手 - YouTube.mp4 』








ギタリスト takahisa umehara さんの真髄……! 

やったるでオルァ。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_03340589.jpg
©️Yoshikazu Murata






e0204744_03345748.jpg
©️Yoshikazu Murata






e0204744_03353810.jpg
©️Yoshikazu Murata





e0204744_03454836.jpg




e0204744_03461867.jpg
©️Yoshikazu Murata





e0204744_03465443.png



e0204744_03472561.png



e0204744_03474411.jpg








『 江古田 麺や金時 』‬ ‪
塩チャーシュー麺‬ ‪

あっさりしてて優しい味だった。‬ ‪
隣のお兄さんがサイケな 汁なし担担麺 食ってて滅茶苦茶イイ香りしてたから今度それ食う。
e0204744_03482524.jpg





『 Tabletop Guitars × エレファントノイズカシマシ 』
e0204744_03495655.jpg







‪2018年のスケジュール帳。
‬今年も頑張ります!
e0204744_03503524.jpg







『 Tabletop Guitars × エレファントノイズカシマシ 』
e0204744_03514846.jpg







『 Tabletop Guitars × エレファントノイズカシマシ 』
e0204744_03522495.jpg




e0204744_03551974.jpg



e0204744_03554259.jpg




e0204744_03560901.jpg
photo by Matsubara Masumi






e0204744_03565450.jpg
photo by Matsubara Masumi






e0204744_03572519.jpg
photo by Matsubara Masumi














[PR]
by ippeih3 | 2018-01-28 01:47 | Comments(0)

「新宿ピットイン」にて『 Tabletop Guitars 』再演!ゲストはターンテーブル奏者の村田直哉さん &「ENDON」「M.A.S.F」の Taro Aiko さん!  

『 Tabletop Guitars 』
e0204744_02271887.jpg
ギターを持たずに演奏するバンド Tabletop Guitars は2011年に結成。
現在のメンバーは、谷保典 ( Tabletop Guitar ) 永田健太郎 ( Tabletop Guitar ) 加藤一平 ( Tabletop Guitar )。
ギタリストとして活動する3人が卓上にギターを置き、普段のギターを演奏するという構えを外し、リズムやメロディに囚われないサウンドを錬成する。
活動フィールドはライブハウス、クラブ、ギャラリー、バーなど。
共演したミュージシャンのジャンルも電子音楽、エレクトロニカ、フィールドレコーディング、音響系、ドローン、ノイズ、ジャズ、ロックなど多岐にわたり、その全てを並列に吸収しながら進化を続けている。









村田直哉( Turntable )
e0204744_02340823.jpg
10代でロマン・ポランスキー作品に魅了され、独特な構成や音効など編集面でも大きな影響を受ける。
同時期DJを始めるも、流れ作業的なターンテーブルワークや刺激過多な音響などに疑問を持ち、選曲者に止まらず独自の演奏スタイルや新たな環境を模索し始める。
ヘリコプター×音楽フェス[MUSIC FOR HELIPORT('06)]主催。
リアルタイムの編曲に特化した[EDITS(編人)]主宰。
近年は、大隈健司(mic),山𡶜直人(scratcher,drums)とのヒップホップクルー、chu(voice,rap),muupy(per)との[おやつタイム]ほか、国内外様々な演奏家と交流。









Taro Aiko( Modular Synth )
e0204744_02462268.jpg
Extreme Musicに特化した音響ブランド『 M.A.S.F. 』代表。
世界屈指のノイズバンド『 ENDON 』メンバー。







。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





これはやばい。

圧倒的にやばい。

絶対やばい。

お昼からやばい。







2月9日(金)に、

『 新宿 ピットイン 』 とゆーJAZZ音楽の殿堂で、

昼の部の 14:30 〜 17:00 に、

2015年から僕も在籍させて頂いている『 Tabletop Guitars 』がメインで、

ゲストに、

日本で1番美しいターンテーブル奏者の 村田直哉 さんと、

Extreme Musicに特化した音響ブランド『 M.A.S.F. 』代表であり、世界的に活躍されてるノイズバンド『 ENDON 』メンバーの Taro Aiko さんを入れて演ります。








通常のステージ上でチマチマなんてやりません。

お客さん席のフロア中央にセッテイングして、その周りをお客さん席で囲む感じになります。

スゲェ至近距離でも観覧出来ます。







ゲスト2人をセットごとに分けます。

ファーストセットは『 Tabletop Guitars + 村田直哉(Turntable)』

セカンドセットは『 Tabletop Guitars + Taro Aiko(Modular Synth)from ENDON, M.A.S.F 』

って感じです。






「 Tabletop Guitars 」
谷保典(Tabletop G)
永田健太郎(Tabletop G)
加藤一平(Tabletop G)

■ 1st Tabletop Guitars + 村田直哉(Turntable)

■ 2nd Tabletop Guitars + Taro Aiko(Modular Synth)from ENDON, M.A.S.F






お昼過ぎからデストロイヤーです。

爆上げです。






ご来店超お待ちしております。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





e0204744_03404550.jpg
©️Yoshikazu Murata





e0204744_03414314.jpeg
©️鈴木美香






e0204744_03435142.jpg


e0204744_03441725.png

e0204744_03444012.jpg


e0204744_03450055.jpg


e0204744_03452234.jpg









豚汁作った。‬
‪結構美味しく出来た。‬ ‪
誰か撲殺出来るくらいゴボウさんが極太だった。‬ ‪
撲殺って言えば、山嵐のヤツ「撲殺ロード」だとずっと思ってたけど「BOXER'S ROAD」だったのか懐かし〜。‬ ‪

『山嵐 - BOXER'S ROAD』

e0204744_03462420.jpg




e0204744_03490611.jpg






‪『 鳴らした場合 』‬
‪加藤一平(g)‬ ‪
yuki kaneko(electronics、tape、toys、edit)‬
‪村田直哉(turntable)‬ ‪

追加分のレコーディング。‬ ‪
とてもイイ感じ。
e0204744_03493918.jpg







『 Tabletop Guitars 』リーダーの 谷保典 さんに里芋たくさん頂いた。‬ ‪
土がべっとり付いてる野菜好き。‬ ‪
なに作ろうかな?‬‬
e0204744_03510887.jpg








‪『 江古田 中華居酒屋 龍厨房 2号店 』‬ ‪

酸辣湯麺780円って書いてたから入店して単品で注文したらこれ出て来て‬ ‪
『いや…セット頼んでないすよ、単品で注文しました』言ったら‬ ‪
「ウチは単品無い」‬ ‪
『これで780円!?』‬ ‪
「そうアルよ」‬ ‪

美味かった。
e0204744_03521758.jpg





‪3分たったぁ〜ふぇへへへ‬‬
e0204744_03574065.jpg





‪久々の『 Dutch Masters GRAPE 』‬ ‪
グレープ味の煙草ってスゲェ変だけどなんか知らんが美味い
e0204744_03581930.jpg






‪神聖なガットギターに禁断の猫さんシール投入‬ ‪
#ポジションマーク
e0204744_03591725.jpg



e0204744_04002020.jpg
photo by 松井綾音‬‬







‪『 Tabletop Guitars 』‬
最近 Tabletop Guitars ライブにドラムスティック忘れて行く失態を何度かしてるから そゆこと無いように気を付けたい。
ドラムスティックでボコボコにギターぶん殴るの楽しい♪
e0204744_04011078.jpg













[PR]
by ippeih3 | 2018-01-22 01:29 | Comments(0)

写真家 photographer の 村田善一 Yoshikazu Murata さんが撮ってくれた写真です!(2017年12月27日(水)”江古田バディ”「渋さ知らズオーケストラ」)

写真家 photographer の 村田善一 Yoshikazu Murata さんが撮ってくれた写真です♪

2017年12月27日(水)の『 江古田 バディ 』に於ける年末恒例『 渋さ知らズ オーケストラ 』でのライブです。









Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03220133.jpg




Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03231830.jpg




Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03234153.jpg




Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03241568.jpg





Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03244321.jpg





Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03261231.jpg





Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03263820.jpg





Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03270263.jpg





Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03272729.jpg




Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03280070.jpg





Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03291051.jpg





Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03293983.jpg




Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03295353.jpg




Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03300942.jpg








このブログは僕 加藤一平 のブログなので、

僕が中心に写ってる写真だけ載せさせて頂きましたが、

村田善一 Yoshikazu Murata さんが撮った、

2017年12月27日(水)の『 江古田 バディ 』に於ける年末恒例『 渋さ知らズ オーケストラ 』ライブ全体の写真も見れます。

超素晴らしいですよ!

こちらです
↓↓↓

ぜひ観てみて下さい!














[PR]
by ippeih3 | 2018-01-20 02:04 | Comments(0)

サックス奏者の藤原大輔さん&ドラマーの山本達久さん&ベーシストの千葉広樹さん&私の4人で再演します♪『帰還と共振による煮えたぎった無秩序』

藤原大輔( filter bank、ts )
e0204744_02074546.jpg
藤原大輔 tenor sax 奏者
リディアン・クロマチック・コンセプト インストラクター
'70年生まれ。
'96年、バークリー音楽院卒。
同年にジャズ理論のリディアン・クロマチック・コンセプトの教員ライセンスを取得。
'97年、ストリートセッションバン ド"phat"を結成。
Blue-Noteレーベルから二枚のアルバムを発表するなど、ジャムバンド・ムーブメントの旗手として成功をおさめる。
ジャズだ けでなく、クラブミュージックのフィールドにも積極的に参加。
ジャズとエレクトロを融合した2枚のソロアルバムをリリース後、'04年にエレクトロニック・ ミュージックと即興演奏を軸にした"quartz head"名義での活動を開始。
テクノ、アンビアント、ダブのアーティストたちとコラボレーションし、BodyElectricレーベルより3枚のアルバ ムを発表。
'07年にフランス・カンヌで行われたMIDEM2007に出演。
'08年にテキサス・オースティンで開催されたSXSW2008に出演。
サックス奏者の松本健一によるSXQのメンバーとして'08年、ロシア~リトアニア・ツアーに参加。
現在は井野信義(bass)、外山明(drums)とのフリー・インプロ・トリオ、市野元彦(guitar)とのスタンダード・デユオ、山本達久(drums)、ケリー・チェルコ(guitar)との"mastership of fool"などの自己のプロジェクトで活動しているほか、松本健一(sax)主催の"SXQ"、市野元彦の"rabbitoo"、芳垣安洋(drums)の"Orquesta Libre"などに参加。








山本達久( ds )
e0204744_02100208.jpg
1982年10月25日生。
drums&perc担当。
2007年まで、地元山口県防府市bar印度洋を拠点に、様々な音楽活動と並行して様々なイベントのオーガナイズをするなど精力的に活動し、基本となる音楽観、人生観などなどの礎を築く。
現在では、数々の即興演奏を軸に、完全生演奏でのミニマル&ダイナミクスsolo、SSW兼作曲家でもあるJim O'rourke、石橋英子との様々な活動、千住宗臣とのダブルドラムDuo、 Giovanni De Domenico(pf,rhodes) , Arve Henriksen(tp,electronics)とのベルギー×ノルウェー×日本によるSound processed minimal jazz trio 「Clinamen」、ナスノミツル率いるミニマルロックBAND「teneleven」、勝井祐二、marronとのJAMtrio「プラマイゼロ」、田村夏樹、藤井郷子、Kelly ChurkoとのアコースティックノイズインプロBAND「First Meeting」、町田良夫steelpanとのDUOunit「オハナミ」、大友良英、Jim O'rourkeと共にカヒミ・カリィ・BANDへの参加、AxSxE率いるロックバンド「NATSUMEN」、softのshimiz、marron a.k.a dubmarronicsによる「ギターヒーロー観光協会's」推薦ドラマーでもある。
また、phew、gofish、smallBIGs(大野由美子×小山田圭吾)、タテタカコ、タニザワトモフミ、長谷川健一、蔡忠浩(bonobos)、el-malo、柚木隆一郎、pagtas、見汐麻衣(埋火)、andersens、タバタ ミツル、などなどのレコーディングやLIVEサポートなども行うなど、様々な現場、プロジェクトに参加し、都内を中心に活動。
2011年3月、BARBICAN CENTER LONDONにsolo performanceとして招聘される。








千葉広樹( electronics、b )
e0204744_02132078.jpg
Bass/Violin/Electronics
幼少の頃からヴァイオリンを始め、大学在学時よりベーシストの道を志す一方、モジュラーシンセやエレクトロニクスを駆使した活動も同時に行っており、クラシックの素養と電子音楽的センス、JAZZのスキルを持ち合わせた、ボーダーレスに活動する次世代型のベーシスト。
1981年岩手県に生まれ、Riddim Saunter等のバンド活動を経て2004年からジャズベーシストとして活動を始め、Jazz,Pops,Rock,Impro,Electronica,Hiphop等様々なシーンで活動している。
現在の主な活動は、ベースとドラムからなるリーダーユニットKinetic、著作権放棄で話題となったポストロックバンドのサンガツ、市野元彦率いるジャズグループrabbitooの他、蓮沼執太、ラヴサイケデリコ、古川麦、優河、湯川潮音、渡邊琢磨Piano Quintet、潮田雄一、mmm、イトケンwithSPEAKERS、吉田省念(ex.くるり)、中島ノブユキ、佐立努、大谷能生、Daitokaiなど、その他様々なコラボレーションやレコーディング等にて活動している。
2002年よりノイズ+テクノソロユニット「effective dose」としても活動し、様々なアーティストとのコラボレーションや、幾つかのリミックス等も手掛ける。
これまでの共演は矢野顕子、ジムオルーク、阿部芙蓉美、坂本美雨、口ロロ、田中和将(GRAPEVINE)、Keishi Tanaka、けもの、Kyoka(Raster-noton)、鈴木勲、田我流、志人(降神)、K-Bomb(Black Smoker)、石橋英子ともう死んだ人たち、坂本美雨、森山未来、染谷将太、Mouse on the keys、ベルアンドセバスチャン(UK)、テニスコーツ、木下美紗都、ASUNA、吉兼聡(ZAZEN BOYS)、大友良英、アクセル・ドゥナー、秋山徹次、山本達久、千住宗臣、山本精一、坪口昌恭、菊地成孔、類家心平、スガダイロー、畠山地平、トウヤマタケオ、権藤知彦(METAFIVE)、フルカワヒデオ、伊東篤宏、Riddim Saunter、Araki Shin、世武裕子、Kenichiro Nishihara、倉地久美夫、Giovanni di Domenico、 等。(順不同)





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





2月28日(水)に、

『 荻窪 ベルベットサン 』ってゆー超素敵なお店で、

テナーサックス奏者の 藤原大輔 さんがやってる

『 帰還と共振による煮えたぎった無秩序 』ってゆーバンドで再演します!

今回で4回目!







僕にとって この3人の表現は、

各々が一筋縄ではいかない強烈なポップ感ってゆーか明快さとゆーか風通しの良さを感じて、

共演するのがいつも死ぬほど楽しみな人達なんです。

誰とも比べられないその人だけの表現を持ってる人達です。

そーゆーアーティストと一緒にやれるのスゲェ嬉しい♪






だがしかし駄菓子菓子…、

藤原大輔さんの曲がガチで難しすぎてホンマにもうどうしようかねコレ?状態なので、

がんばりまーす。







ふぁんばりまーす!!!!!!!!!!!!!!







ご来店お待ちしております。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





e0204744_02562253.jpg
©️Yoshikazu Murata






e0204744_02564645.jpg
©️Yoshikazu Murata






e0204744_02582333.png


e0204744_02584555.jpg



e0204744_02591363.jpg




e0204744_02593677.jpg
©️Yoshikazu Murata






e0204744_03001072.jpg








ある日突然『 Tabletop Guitars 』リーダーの 谷保典 さんから 昔撮られた写真(日本刀持ってる)をトリミングしたモノが送られてきて「なんだろー?」って思ってたら
↓↓↓
e0204744_03013221.jpg





↓↓↓
フライヤーになってましたw
『 Tabletop Guitars 』主催の『 アレ 』ってイベントの5回目でした。
なので『 アレ 5 』です。
サイコーでした。
このアレってイベントは もう毎回アレっつーかなんつーか本当にアレです。

メチャ面白いアーティストしかチョイスしない感じのアレです。
マジで必見。

またやるよ!
次は『 アレ6 』っすよ!
e0204744_03030137.jpg






おとな‬
e0204744_03052156.jpg







‪『 江古田 一心軒 』‬ ‪
ピリ辛揚げネギつけ麺‬ ‪

うめぇ‬
e0204744_03060251.jpg







冬の青空遠くて好きっす。
電線邪魔だなぁ。
空が区切られて見えちゃう。
電線って地下に埋設とか出来ないのかな?
ヨーロッパ行った時は電線が全然無くて空が大きく見えてあれは良かった好き。
e0204744_03070118.jpg







日野皓正バンドで『 練馬区立練馬文化センター 』。
自宅からスゲェ近所。
思いのほか音響が良くて凄くやりやすかった。
でも、株式会社ケンテックのエンジニアの上田克彦さんのおかげかも。
上田さんが居て演り辛かった事1回も無い。
台湾台中の馬鹿でかいステージでも上田克彦さんが完璧に調整してくれた。
助けられまくっております。
e0204744_03121945.jpg




e0204744_03192956.jpg
photo by 石井彰








‪宮城県のサービスエリアで買ったお味噌‬ ‪
超うめぇ‬
e0204744_03200511.jpg







‪『 桜台 孝華 』‬ ‪
チャーシュー麺‬ ‪

うめぇ‬
ここは本当に好きなんですよねぇ。
店長のキャラも濃いから尚更好き。
素敵なお店。
e0204744_03204807.jpg





e0204744_03230115.jpg
photo by 石井彰
















[PR]
by ippeih3 | 2018-01-19 01:53 | Comments(0)

超ゴキゲンなジャズドラマーの菅原高志さんとギタートリオで演奏します〜♪『菅原高志(ds)、加藤一平(g)、鈴木堅登(b)』

菅原高志(ds)
e0204744_02095971.jpg
1976年5月5日福岡県生まれ。
二十歳よりフリーのドラマーとして活動を行い、全国各地のライブハウスやイベントに出演し活躍している。
山下洋輔(p)辛島文雄(p)川嶋哲郎(ts)福田重男(p)多田誠司(as)岡崎好朗(tp)松島啓之(tp)竹内直(ts)村田浩(tp)大森明(ts)井上淑彦(ts) 中川英二郎(tb)岡崎正典(ts)池田篤(as)MALUTA(as)TOKU(vo. Fl)Nat Reeves (bass)Norman Simmons(p)Bruce Barth(p)Randy Johnston(gt)各氏、その他多数のミュージシャンとの共演を通じて、高い評価を得ている。
2001年には「NHKセッション505」に出演。
同年より川嶋哲郎氏との全国ツアーに参加。
2003年多田誠司(sax)氏のツアーに参加。
2007年よりRandy Johnston氏とのスプリング・ツアーを開始。
同年6月に渡米、N.Y.のジャズクラブ「Cachaca」にてNat Reeves (bass)と共演。
Kenny Washington氏に師事。
2009年より東京・神田のジャズクラブTOKYO TUC「第二次ジャズ維新」プロジェクトの企画、出演。
同年、川嶋哲郎氏をフューチャリングした初のリーダーアルバム「Departure」(CMS)を発表。
2010年には川嶋哲郎氏によるアルバム「Days of Bird」(ポニーキャニオン)に参加。
2015年4月には2枚目のリーダーアルバム  PEACE をリリースする










鈴木堅登(b)
e0204744_02173152.jpg
1992 年生まれ。
アコースティックベース、エレクトリックベースプレイヤー 現在都内を中心に活動をしている。
おもにThomson Kneeland,Yasushi Nakamuraに師事し、Larry Grenadierからも学ぶ。
Berklee college of music,Purchase Collegeなどに奨学金付きで合格し、Purchase Collegeへ進む。
在学中はDoug Weiss, Joe Martinからベース奏法を学び、音楽理論をJon Gordonから、アンサンブルクラスをHal Galper,John Faddis,Todd Coolmanから学ぶ。
またニューヨーク市内、市外のライブハウスやレストランでの演奏も行う。
2013年に自身がリーダーのトリオで第33回浅草ジャズコンテストにてグランプリを受賞。
その翌年上野ジャズイン2014年にて、グランプリグループとして演奏する。
最近ではTOKUバンドにも参加し11月にはツアーにも同行する。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。







2月24日(土)に、

『 代官山 H.S.ATTIRE 』ってゆーお洒落な洋服屋さんで、

超ゴキゲンなジャズドラマーの 菅原高志 さんと、

素晴らしいジャズベーシストの 鈴木堅登 さんと、

3人で演奏します〜♪

僕的には超珍しいギタートリオ!








ドラマーの菅原高志さんは、

サックス奏者の 川嶋哲郎 さんのヤングライオンズに4年連続出演させて貰ったり、

7年前の2011年春には、

生まれて初めてのお仕事での九州に於ける1ヶ月半に渡る「演奏旅行」に連れて行って下さった恩人です。

あの1ヶ月半は本当に色々勉強になったなぁ…。

2016年には、

『 松井宏樹・菅原高志カルテット 』の『 Freeture 』のレコーディングで共演させて頂いて、それも素晴らしくて、

滅茶苦茶ゴキゲンでハッピーなジャズドラマーです。








ベーシストの鈴木堅登さんとは、

ジャズピアニストの坂本千恵さんのバンドで何度か共演させて頂いて、

自由な感性と大らかな人間性に溢れていて、

大好きなベーシストです。








こーゆーオーソドックスなジャズギタートリオってゆーのは、僕はまず自分では絶対にブッキングしません。

なんでかって言うと、ジャズギターのトリオってギター演奏のスキルが異常に求められると思うんですけど、残念ながらが僕が半端なくヘタクソだからです。

だから非常に珍しいんですよっ!

僕がこの編成でやるのっ!

ジャムセッション含めたってスゲェ久しぶりだぞっ!

レアなんだよっ!

僕と『 ジャズギタートリオやろうぜ♪ 』とか声掛けてくれるの、

菅原高志さんとか江藤良人さんしか居ないんだよ!まぁそれだけでもう充分過ぎるくらい充分だけど。

ありがたいっつーの。







僕は音楽を演奏するのも大好きだしレコード聴くのも同じくらい好きなんですけど、

正直ここ数年『 鍛え抜かれた何か 』ってモノに全然魅力を感じない身体になってしまって…

とか言いながら毎日必死こいて練習してるから完全にダブスタなんですが。

演奏してる時もただレコード聴いてる最中の時も、

『 鍛え抜かれた何か 』ってのがちょっとでも聴こえてしまうともう心の底からゲンナリしちゃう。

なんてゆーか凄くダサいってゆーか…

そのまんまの音聴きたいのにってゆー。

なんでなんだろう…

20代前半の時なんかは高い技術や精神力(では無いなぁ何て言えば良いんだろう…)を感じるだけで『 あ〜ん❤️ もう最高❤️ 』とか思ってたのに…。

軽薄な人間性に磨きが掛かってきたんですかね?

よっしゃ。






そんな感じで一生懸命演奏します。




ご来店お待ちしております。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





e0204744_03303840.jpg
©️Yoshikazu Murata






e0204744_03314149.jpg
©️Yoshikazu Murata






e0204744_03320385.jpg




e0204744_03330463.png




e0204744_03333735.png



e0204744_03340524.png



e0204744_03343156.jpg




e0204744_03350220.png



e0204744_03361732.jpg
photo by 伊達政保






e0204744_03370655.jpg
photo by 石井彰





e0204744_03374491.jpg




e0204744_03380605.jpg
photo by 石井彰





e0204744_03383564.jpg








‪こないだ変なの見つけたから買ってみた。
ちゃんとネギ感あった。
食い終わってから自分が辛いネギ食いたいだけだったって気付いた。
e0204744_03395617.jpg








太鼓奏者の 辻祐(たすく)さんのセット。‬ ‪
中華料理屋さんみたいで格好良かった。
e0204744_03423226.jpg








辻祐さん‪の銅鑼!‬ ‪
音ディープ過ぎやばい‬‬‬。
毎日目覚ましで聴きたい。
朝から健康なウ○コ出そうな音する。
身体の底まで響く。
おすすめ。
e0204744_03440669.jpg




e0204744_03484681.jpg








『 江古田 ラーメン かずや 』‬
激辛 鬼らーめん(醤油)‬ ‪

ホントに辛くて身体ポカポカに暖まった。
e0204744_03491099.jpg














[PR]
by ippeih3 | 2018-01-18 01:38 | Comments(0)

2月の『 渋さ知らズ 』参加予定です!

『 渋さ知らズ 』
e0204744_03200610.jpg
e0204744_03202089.jpg







2月の『 渋さ知らズ 』参加予定です!






2月1日(木)
『 新宿 ピットイン 』
『 渋さ知らズ オーケストラ 』
e0204744_03235941.jpg











2月23日(金)
『 新大久保 アースダム 』
『 渋さ知らズ 』
e0204744_03270759.jpg






です。




ご来店お待ちしております!







。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





e0204744_03511444.jpg
photo by 山田治奈






e0204744_03531517.jpg
photo by Etsuko Fujinaka





e0204744_03560854.jpg



e0204744_03564041.png



e0204744_03570078.jpg



e0204744_03572921.png








‪丸椅子4脚で無理矢理セット組んだらマジで訳分かんなくなってギターの調子も悪くて音が出たり出なかったりするそしてもうすぐ本番の図。
e0204744_03582229.jpg







‪『 江古田 一心軒 』‬ ‪
辛味噌つけ麺 大盛り‬ ‪

electronics奏者の yuki kaneko さんが「めっちゃ美味かった!」言うてたから行ったらホンマにめっちゃ美味かった。‬ ‪
大盛り無料だった。
e0204744_03593662.jpg




e0204744_04010411.jpg
photo by 流生フランク葦水





e0204744_04014847.jpg
photo by 大原都志子




e0204744_04023219.jpg
photo by 大原都志子





e0204744_04062347.jpg
photo by 石井彰








こないだの『 新潟県上越市 浄興寺 』のお寺ライブ終わって東京に発ったのが22:30。
夜通し車で東京に帰った。‬
‪4時間くらい掛かった死んだ……‬ ‪
うおぇ。
e0204744_04070737.jpg




e0204744_04095764.jpg
photo by 伊達政保‬





e0204744_04110943.jpg
photo by 伊達政保‬





e0204744_04113856.jpg
photo by 伊達政保















[PR]
by ippeih3 | 2018-01-16 02:53 | Comments(0)

ジャズアルトサックス奏者 津上研太さん&テナーサックス奏者 武井努さん&ジャズベーシスト 伊地知大輔さんと演奏します!

2月16日(金)に、

『 神楽坂 u-ma 』ってゆーお店で、

日本屈指のジャズアルトサックス奏者 津上研太さんと、

関西のテナーサックス奏者 武井努さんと、

若手ジャズベーシスト 伊地知大輔さんと演奏します!









津上研太(as)
e0204744_02231465.jpg
1965年 8月20日生まれ。  
学生時代より大友義雄氏(Sax) 、ジョージ大塚氏(Ds)に師事し、1987年ジョージ大塚 WE THREE 、古澤良治郎パパラッコバンドでプロデビュー。
以来、古澤良治郎(Ds) 、山下洋輔(Pf)綾戸智絵 (Vo)、中本マリ(Vo) 、忌野清志郎(Vo) 、坂田明(Sax) 、上々颱風、ゴンチチ、大友良英(Gt)等共演したミュージシャンは多数。
現在は 渋谷毅orchestra '96~ 菊地成孔デートコース・ペンタゴン・ロイヤル・ガーデン '00~ 清水くるみバンド、須川光バンド等多岐にわたるグループで活動中。  大友良英 NEW JAZZ QUINTETでは1999年オーストリアにおけるフェスティバル「music umlimited 1999」をはじめとする欧州ツアー、2000年中国青島International Jazz Festival、2001年11月パリ・ブリュッセル・ウィーン他の欧州ツアー、2002年10月シカゴ公演。
メンバーチェンジを経て、バンド名を「大友良英 NEW JAZZ ENSEMBLE」と改名。
2004年8月ポーランド・マルセイユ・リスボンのJazz Festivalを敢行。
2005年3月フランス・ベルギー・スイス・スロベニア、同年5月ベルギー・イタリア・ポーランド・フランス・イギリスのヨーロッパツアーを成功させた。  
また2000年夏に旗揚げしたリーダーバンド「 BOZO 」では 作曲・編曲を手がける。
津上研太 (Sax) 、南博 (P) 、水谷浩章 (Bass) 、外山明 (Ds) のメンバーによるサウンドは、骨太で、かつエレガントさを兼ね備え、都内を拠点として精力的な活動を行っている。
2002年横濱JAZZプロムナード出演、6月初の東海・近畿ツアー。
2002年8月21日、BOZO 1stアルバム「1st」をBody Electric Recordsよりリリース。
2003年11月、九州ツアー(宮崎・熊本・阿蘇・福岡)を展開。
2005年10月、セカンドアルバム「DUENDE」、2007年にサードアルバム「Red Context~anthology of live 2007」、2009年には4thアルバム「Kenta Tsugami BOZO&phonolite ensemble」をewe records jazzからリリースした。










武井努(ts)
e0204744_02235869.jpg
大阪出身。
高校時代にジャズに出会い独学にてSaxやFluteなどを習得。
大学進学とともにジャズを中心に本格的な音楽活動を開始し。
徐々に活動の場をひろげてゆき、E.D.F.やモダンチョキチョキズ、Wodden Pipe等に在籍。
大学院終了後エンジニアの職に就くが、音楽への情熱を捨てられず2001年退職。
数多くのライブ、バンド、レコーディングを行いながら現在も関西を中心に精力的に活動中。
最近は自己のセッションライブの他、NHK-FMのSession 2016出演(E.D.F.)やEastWestTrioでのツアー、サポートではTHE MICETEETH、J-M-S、ノエル・ギャラガー日本公演など多数。
ピアニスト清水武志と立ち上げたレーベルFollow Club Recordでは最近10作目を発表した。
また演奏だけではなく、作曲、アレンジ、DTMも手がける。
自己のスタイルを大切にしつつ、ジャンルを超えた幅広い音楽性で音楽にアプローチする多才なプレイヤー。
常々、鼻歌を歌うように演奏したい、と思っている。
さらに舞台でも活動の場を広げており、吉本百年物語(2013)、ユニバース(2013)、まことに神の造りしをんな(2015)等で音楽・演奏を担当、ろまんてぃっくdeないとぉ〜(2007, 2008)、うたかたのしあわせに(2007)では舞台役者も務めた。








加藤一平(g)
e0204744_02241379.jpg
©️Yoshikazu Murata








伊地知大輔(b)
e0204744_02244366.jpg








ジャズアルトサックス奏者の 津上研太 さんとは、

ピアニスト南博さんとの共演に始まり、

『元太平洋 ”津上研太(as)市野元彦(g)わたくし(g)坪井洋(ds)"』や、

Jam Popバンド「まゆたま」でもレコーディングして、

様々な局面で沢山演奏させて頂いている、

日本屈指のベテラン、本物のジャズアルトサックス奏者です。








関西を中心に活動されているテナーサックス奏者の 武井努 さんとは初共演です。

津上研太さん謂く「めっちゃ素晴らしいサックス奏者よ!」って事なので、

絶対超凄いと思います。

ボケもツッコミもオチも何も分からない、っつーかそんなモンに最早何の音楽的な価値も見出せていない35歳の自分ですが、

頑張って演奏したいなぁと思います。







ジャズベーシストの 伊地知大輔 さんとは、

彼のtrio「伊地知大輔(b)、魚返明未(p)、加藤一平(g)」や、

20歳の超若手サックス奏者の松原慎之介さんのバンドなどなど、

ここ数年 色々共演させて頂いています。

実直でストレートな4ビートを演奏する、真面目なベーシストです。







面白そうです。

ご来店お待ちしております♪




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_03494090.jpg
©️Yoshikazu Murata





e0204744_03501617.jpg






e0204744_03503779.jpg
©️Yoshikazu Murata





e0204744_03511366.png



e0204744_03515702.png


e0204744_03521692.jpg








『 Tabletop Guitars 』主宰してる 谷保典 さんの少し前のアイコンが ちょっとした文豪みたいでカッコイー♪
e0204744_03531011.jpg





e0204744_03550187.jpg





e0204744_03553884.jpg







‪『 江古田 Cafe FLYING TEAPOT 』‬ ‪
谷保典(g)‬ ‪
yuki kaneko(electronics、toys、etc) ‬ ‪
DUO‬ ‪
これはとても美しい…‬
‪聴きに来て良かった。
特に「何も起こさない」の演奏が筆舌に尽くし難く素晴らしかった。
感動した。
e0204744_03561184.jpg







‪冬瓜さん美しいっす‬。 ‪
触ったり至近距離でジックリ見てると不思議な気持ちになる。
女性の太腿とかお尻を間近で観察してみると、産毛とか毛穴とか肌の沁みがよく見えたり、
野菜とかお花をよく観察してるとワリと結構被る。
e0204744_03590994.jpg







『 豚バラ肉と冬瓜の味噌煮 』ってヤツ作ってみた。‬ ‪
写真は全然美味しくなさそうだけどスゲェ美味しく出来た。‬ ‪
よかったよかった。‬‬‬
e0204744_04042922.jpg






肉豆腐作ってみた‬ ‪
生姜多め
普通に美味しい‬ ‪
寒い時は温かい食べ物イイねぇ
e0204744_04052057.jpg





‪‪久々のブラスト‬ ‪
うめぇ‬
e0204744_04063811.jpg





e0204744_04072874.jpg
photo by 石井彰





e0204744_04080606.jpg
photo by 石井彰













[PR]
by ippeih3 | 2018-01-13 00:59 | Comments(0)

「渋さ知らズ」のトロンボーン奏者 高橋保行 さんの新バンド『 DOBU SOUND SYSTEM 』で再演します!

2月14日(水)に、

『 荻窪 ベルベットサン 』ってゆーウルトラ素敵なお店で、

『 渋さ知らズ 』のトロンボーン奏者 高橋保行 さんの新バンド、

『 DOBU SOUND SYSTEM 』で再演します!

よっしゃー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!








高橋保行(tb)
e0204744_03094405.jpg





後関"ゴセッキー"好宏(ts)
e0204744_03095673.jpg




松井宏樹(as、ss)
e0204744_03102061.jpg





加藤一平(g)
e0204744_03103607.jpg
©️Yoshikazu Murata







溝辺隼巳(b)
e0204744_03110427.jpg





池澤"ルータン"龍作(ds)
e0204744_03112075.jpg








去年の9月に『 千葉市中央区 Bar Byron 』ってお店で初お披露目して、

12月14日(木)にも『 荻窪 ベルベットサン 』で再演して、

2回ともサイコーに楽しかった♪






なんつーんすかね?

全部が『丁度良い』ってゆーか?

その『丁度』ってのがその場で最適の場所に配置されるっつーか……






なんだかんだ言って、やっぱりリーダーの 高橋保行 さんの手腕ってゆーか強力なイメージだと思うんですよねぇ。






メンツの配置や楽曲の指示に「丁度良くないけど丁度イイ」みたいな説明不可能な部分がとにかく横溢してて、

「安心出来るけど安心出来ない」みたいな、そーゆー按配を糊代も含めてイメージ出来る 高橋保行 さんの実力なのかなぁ?って思います。

出来ないですよ普通?こーゆープロデュース観点の絶妙なバランス。

「説明してないけど説明してる」とか「説明してるけど説明してない」って類いのやつ。

この作業って理屈じゃなくて『センスが馬鹿』だと出来ないんですよ。

高橋保行さんって 人並み外れて感覚的にクリアな人なんだなぁ、と共演するたんびに思います。






メンバーみんな腕っこきの素晴らしいミュージシャンしか居ないし、

特にドラムの 池澤"ルータン"龍作 さんが凄い!

ハンパない!

ただ単にリズム出してグルーブすれば良いと思ってる勘違いドラマーと大違いで、

人間的なパルスで音楽を表現出来る本物のドラマーです。

こんなドラマー何処にも居ないと思う。

天才だと思う。

共演してていつもマジで感動する滅茶苦茶やりやすい!





超楽しみっす❤️




ご来店お待ちしております。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_03561508.jpg
©️Yoshikazu Murata





e0204744_03570492.jpg
photo by 淡々ロッキュー





e0204744_03584580.png




e0204744_03590777.jpg




e0204744_04010885.jpg
photo by Shoutarou Shibata





e0204744_04013183.jpg
e0204744_04015981.jpg




e0204744_04021003.jpg
photo by 永田健太郎





e0204744_04031318.jpg
photo by うめもと實





e0204744_04044908.jpg
photo by うめもと實




e0204744_04055882.jpg




e0204744_04061865.jpg
photo by Etsuko Fujinaka





e0204744_04071758.jpg
photo by うめもと實







『 関内 味雅(ミガ)別館 』‬ ‪
サンマー麺 + 半チャーハン‬ ‪
うめぇ‬
e0204744_04075962.jpg














[PR]
by ippeih3 | 2018-01-12 02:36 | Comments(0)

2月のLIVE予定です!

2月1日(木)

『 新宿 ピットイン 』

『 渋さ知らズ オーケストラ 』










2月3日(土)

『 入谷 なってるハウス 』 15:00〜

『 騒乱武士 』

のなか悟空(ds)

石川寧(tp)

立花秀輝(sax)

小林ヤスタカ(sax)

RIO(bs)

加藤一平(g)

大橋実穂(vl)

栗田妙子(p)

西村直樹(b)










2月9日(金)

『 新宿 ピットイン 』 昼の部 14:30 〜 17:00

『 Tabletop Guitars + 村田直哉 / Taro Aiko 』

「 Tabletop Guitars 」
谷保典(Tabletop G)
永田健太郎(Tabletop G)
加藤一平(Tabletop G)

■ 1st Tabletop Guitars + 村田直哉(Turntable)

■ 2nd Tabletop Guitars + Taro Aiko(Modular Synth)from ENDON, M.A.S.F










2月10日(土)

『 東中野 セロニアス 』

立花秀輝(as)

蜂谷真紀(voice)

加藤一平(g)










2月14日(水)

『 荻窪 ベルベットサン 』

『 DOBU SOUND SYSTEM 』

高橋保行(tb)

後関"ゴセッキー"好宏(ts)

松井宏樹(as、ss)

加藤一平(g)

溝辺隼巳(b)

池澤"ルータン"龍作(ds)










2月15日(木)

『 横浜 エアジン 』

『 Fuwa works (from 渋さ知らズ) + 池間由布子(唄) 』










2月16日(金)

『 神楽坂 u-ma 』

津上研太(as)

武井努(ts)

加藤一平(g)

伊地知大輔(b)










2月17日(土)

『 埼玉県上尾市 プラスイレブン 』 14:30〜17:00

『 騒乱武士 』

のなか悟空(ds)

クラッシー(Cond、per)

石川寧(tp)

天神直樹(tp)

RIO(bs)

西田紀子(fl)

大橋美穂(vi)

加藤一平(g)

栗田妙子(p)

西村直樹(b)










2月18日(日)

『 池袋 フラットファイブ 』

岡田ケイタ(ds、el-b)

ヒロ・カワムラ(el-b、vo)

加藤一平(g)










2月19日(月)

『 江古田 Cafe FLYING TEAPOT 』

『 loomloomloom :17 』
※今回は「polyphonic parachute」の takahisa umehara が「Tabletop Guitars」「polyphonic parachute」それぞれのメンバーとDUOで演奏した後、本人のソロ演奏にたどり着きます。 1人の演奏者にフォーカスした回となります。


「 DUO 」
takahisa umehara(g、effect)from "polyphonic parachute" 



yuki kaneko( electronics、tape、toys、edit )from "polyphonic parachute"
yasunori tani(g、effect)from "Tabletop Guitars"
kentaro nagata(g、effect)from "Tabletop Guitars"
加藤一平(g、effect)from "Tabletop Guitars"


「 takahisa umehara solo 」










2月21日(水)

『 東中野 セロニアス 』

早川由紀子(p)

加藤一平(g)

カイドーユタカ(b)










2月23日(金)

『 新大久保 アースダム 』

『 渋さ知らズ 』










2月24日(土)

『 代官山 H.S.ATTIRE 』

菅原高志(ds)

加藤一平(g)

鈴木堅登(b)










2月28日(水)

『 荻窪 ベルベットサン 』

『 帰還と共振による煮えたぎった無秩序 』

藤原大輔( filter bank、ts )

山本達久( ds )

千葉広樹( electronics、b )

加藤一平(g)








。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




以上です。

ご来店お待ちしております。






e0204744_03335482.jpg
©️Yoshikazu Murata





e0204744_03345793.jpg
©️Yoshikazu Murata







e0204744_03353394.jpg
©️齊藤聡(JazzTokyo)

e0204744_03370491.jpg
©️齊藤聡(JazzTokyo)




e0204744_03374001.jpg



e0204744_03390576.png



e0204744_03393685.png



e0204744_03401357.png


e0204744_03411910.png



e0204744_03415113.jpg



e0204744_03433851.jpg
photo by Shoutarou Shibata





e0204744_03442643.jpg
photo by 伊達政保





e0204744_03451522.jpg
photo by Alyce Rae







‪ふたねこ‬ ‪
増えてきた‬
e0204744_03460039.jpg






『 江古田 ラーメン 一心軒 』‬ ‪
辛味噌らあめん+焼豚‬ ‪
天然かんすい使用の自家製麺‬ ‪
鶏魚介系東京ラーメン‬ ‪

うめぇ。‬ ‪
寒いと辛いもん食いたくなる。
しかしこのお店本当に美味しい。
e0204744_03464963.jpg



e0204744_03494753.jpg
photo by 四十物康彦





e0204744_03500027.jpg






ぎりぎりテーブル乗っかった的な。
e0204744_03514578.jpg







ドラマーの 岡田ケイタ さんにヤバイ服貰った。‬ ‪
もうギラギラギラギラしてる…‬ ‪
着ると鉛人間みたくなる。‬ ‪
ジィっと見てると目ぇ痛くなってくる。‬ ‪
「なんすかこれ!こんなんいつ着るんすか!?w」‬ ‪
って聞いたら‬ ‪
「コンビニ行く時とかエエんやない?」‬ ‪
って言ってた。‬
e0204744_03530427.jpg







1億円札の作り方を鬼才ドラマー 岡田ケイタ さんに教えて頂きました。‬
e0204744_03543501.jpg














[PR]
by ippeih3 | 2018-01-11 01:58 | スケジュール | Comments(0)

写真家 photographer の 村田善一 Yoshikazu Murata さんが撮ってくれた写真です♪(2017年12月23日(土祝)”山梨県甲府市桜座”「渋さ知らズオーケストラ」)

写真家 photographer の 村田善一 Yoshikazu Murata さんが撮ってくれた写真です♪

2017年12月23日(土祝)の『 山梨県甲府市 桜座 』に於ける年末恒例『 渋さ知らズ オーケストラ 』でのライブです。









Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03234162.jpg



Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03235808.jpg


Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03244108.jpg


Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03251927.jpg


Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03254806.jpg


Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03263733.jpg


Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03270947.jpg


Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03280262.jpg


Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03284220.jpg


Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03291931.jpg


Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03311768.jpg


Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03315434.jpg


Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03321951.jpg


Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03325892.jpg


Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03332681.jpg



Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03350290.jpg


Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03352747.jpg


Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03361405.jpg


Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03363907.jpg


Copyright ©️Murata Yoshikazu
e0204744_03370199.jpg










このブログは僕 加藤一平 のブログなので、僕が中心に写ってる写真だけ載せさせて頂きましたが、

村田善一 Yoshikazu Murata さんが撮った、

2017年12月23日(土祝)の『 山梨県甲府市 桜座 』に於ける年末恒例『 渋さ知らズ オーケストラ 』ライブ全体の写真も見れます。

超素晴らしいですよ!

こちらです
↓↓↓

ぜひ観てみて下さい!
















[PR]
by ippeih3 | 2018-01-09 02:02 | Comments(0)

ギタリスト 加藤 一平 jazz ギター Guitar ippei kato G Guitarist ジャズ ippei かとう いっぺい ストラトキャスター ソリッド g free フリー インプロ 即興 improvisation
by ippeih3
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venusgood.com
from venusgood.com
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな