人気ブログランキング |

ギタリスト加藤一平のブログ

<   2018年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

トロンボーン奏者 高橋"ドブ"保行 さんの新バンド『 DOBU SOUND SYSTEM 』で再演します! at 荻窪ベルベットサン

e0204744_22094152.jpg








7月15日(日)に、

『 荻窪 ベルベットサン 』ってゆー素敵なお店で、

『 渋さ知らズ 』『 cooking songs 』などで大活躍中のトロンボーン奏者、

「ドブおじさん」こと 高橋保行 さんの新バンド、

『 DOBU SOUND SYSTEM 』で再演します!

よっしゃー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!






メンバーは、






高橋保行(tb)
e0204744_22123991.jpg







後関"ゴセッキー"好宏(ts)
e0204744_22130409.jpeg







松井宏樹(as、ss)
e0204744_22132457.jpg







加藤一平(g)
e0204744_22134759.jpg







溝辺隼巳(b)
e0204744_22141581.jpg







池澤"ルータン"龍作(ds)
e0204744_22143983.jpg





ですー!






今年に入ってからも何度かライブしていて、

やるたんびにバンドがタイトにかつ自由になっていってて、

高橋保行さんの書く曲もポップでメロディックで格好良いし、

超楽しいです。

サイコーです。







なんつーんすかね?

全部が『丁度良い』ってゆーか?

その『丁度』ってのがその場で最適の場所に配置されるっつーか……






なんだかんだ言って、やっぱりリーダーの 高橋保行 さんの手腕ってゆーか強力なイメージだと思うんですよねぇ。






メンツの配置や楽曲の指示に「丁度良くないけど丁度イイ」みたいな説明不可能な部分がとにかく横溢してて、

「安心出来るけど安心出来ない」みたいな、そーゆー按配を糊代も含めてイメージ出来る 高橋保行 さんの実力なのかなぁ?って思います。

出来ないですよ普通?こーゆープロデュース観点の絶妙なバランス。

「説明してないけど説明してる」とか「説明してるけど説明してない」って類いのやつ。

この作業って理屈じゃなくて『センスが馬鹿』だと出来ないんですよ。

高橋保行さんって 人並み外れて感覚的にクリアな人なんだなぁ、と共演するたんびに思います。

ただの酒飲んでるドブおじさんじゃありません。

ただもんじゃありません。








あとこのバンド…、

もしかしたら今年中にレコーディングするかもしれないらしいです…!

出来たら嬉しい!






そんな感じでがんばりまーす♪






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_22362891.jpeg
©️鈴木美香






e0204744_22371509.jpg
photo by 須川崇志






e0204744_22384245.jpg




e0204744_22391335.png




e0204744_22394058.jpg




e0204744_22400908.png




e0204744_22402631.jpg





e0204744_22404050.jpg






at Shibuya O-EAST
e0204744_22413701.jpg






『 渋谷 YATSUI FESTIVAL! 2018 』‬ ‪
「渋さ知らズオーケストラ」は人数めちゃ多いからサウンドチェック毎回結構時間かかる。
e0204744_22422314.jpg





e0204744_22440488.jpg
photo by 小澤周二






e0204744_22445034.jpg
photo by 青山義則







唐揚げ食いながらアキレス腱伸ばすと脳内麻薬がたくさん出ていつもの2倍のスピードで走れるって誰か言ってたからこないだ試してみたけど結構気分良かったよ。
脳内麻薬とかは正直ちょっとよく分かんない。
e0204744_22452987.jpg
photo by 高橋直康
















by ippeih3 | 2018-06-30 21:58 | Comments(0)

ジャズトランペッター 五十嵐一生さんのバンドでやります ” 五十嵐一生(tp)、加藤一平(g)、森下滋(p)、俵山昌之(b) ”

五十嵐一生(tp)
e0204744_14275455.jpg
1965年1月北海道生まれ。
4歳でピアノを始め、10歳頃からジャズとトランペット、オーディオに目覚めると同時にマイルス・デイビスのレコード『Miles in Tokyo』と出会う。
13歳の時に石川県に移住、ブラスバンドや作曲活動を始める。
高校在学中はYAMAHAライトミュージックコンテストで「ベストホーンプレイヤー賞」、NHKヤングミュージックフェスティバルで「特別賞」を受賞。
1985年に国立音楽大学入学。
在学中は元NHK交響楽団首席トランペット奏者の北村源三氏に師事し、同時にニュータイドジャズオーケストラ、モンキー小林J.J.M.等に参加。
1988年の山野ビックバンドコンテストでは「優秀ソリスト賞」を獲得。
中村誠一グループで新宿ピットインにデビュー、その後すぐに日野元彦に認められ“日野元彦196×”、“日野元彦グループ”に参加。
都内各所のライブハウスに出演し始め、多くのミュージシャンと共演してレコーディングにも多数参加する。
1993年『Deep Blue Rain』でソロ・アルバム・デビューを果たす。
以降は毎年コンスタントに『camel』 (1994)、『GOLDEN LIPS』 (1995:スイングジャーナル誌選定ゴールドディスク受賞)、 『TOKYO MOON』 (1996)、立川直樹プロデュース作『SUMMER´S ALMOST GONE』(1997)を発表し続ける。
2001年には映画『真夜中まで』(監督:和田誠)で主演の真田広之に演奏指導、サウンドトラック盤でも演奏を担当した。
活動はジャズの範囲にとどまらず、岩代太郎や風防義和とのジョイント、クラブ系や即興パフォーマンス、作曲、TVドラマ、「BMW」を始めとしたCM音楽他幅広く活躍している。
クリエイティヴ・シーン全般に熱狂的ファン多数。
共演したアーティストは中村誠一、渡辺香津美、辛島文雄、本田竹広、峰厚介、向井滋治、益田幹夫、板橋文夫、土岐英史、古沢良次郎、高瀬アキ、坂田明、渡辺貞夫、山下洋輔、日野皓正、山口真文、ジョージ大塚、セイゲンオノ、トミー・フラナガン、デューク・ジョーダン、レイ・ブライアン、ケニー・バロン、ポール・ジャクソン他多数。
初期の東京ザヴィヌルバッハに在籍、近年はケイコ・リーとのセッション&ツアーにも参加している。
2006年には9年間の沈黙を破り6作目のアルバム『Free Drops』を発表。
また、同年12月にNHKでオンエアーされた、横山秀夫・原作の大ヒット作『クライマーズ・ハイ』では、ドラマ音楽のメインソリストとしてフィーチャーされた(音楽担当:大友良英)。 近年は、全国各地での演奏活動に加えて、若手・後進の指導も行っている。









俵山昌之(b)
e0204744_14302072.jpg
1963年生まれ、東京都出身。  
中学生よりギター、高校生よりエレキベースを始める。
19歳でウッドベースを始め、ライブハウス等で活動し始める。  
26歳の時、益田幹夫(p)トリオで初レコーディングし、その後多くのミュージシャンと共演する。  
主な共演者は、大野雄二、渡辺貞夫、日野皓正、山下洋輔、MALTA、TOKU、小林桂、等。  
現在、TOWER STATION (タワー・ステーション) のリーダーを務めるほか、納谷嘉彦サムライ・ビバップ・トリオ、五十嵐一生カルテット、岡淳 (まこと) カルテット、福井ともみトリオ、中川ひろたかグループ 等のグループで活躍している。  
アンサンブルを重視し、力強く安定したビート、洗練されたベースラインは、共演者からも高く評価され信頼されている。  
2010年、「スイングジャーナル」誌 ベース部門 人気投票で7位に選出された。  
また、ベース教室 (個人レッスン) も開催している。








森下滋(p)
e0204744_14314843.jpeg
森下 滋(Shigeru Morishita)
ピアノ、作編曲、プロデュース
鳥取県県政アドヴァイザリースタッフ(県知事任命)
2010年1月より 新潟県魚沼市  魚沼特使 (市長任命)

1975年9月12日横浜市生まれ。
3歳の時よりクラシックピアノのレッスンを開始する。
小学校5年の時、鳥取県米子市に移る。
中学1年生よりジャズピアノのレッスンを受ける。
中学高校生時代はジャズコンテストで多数の賞を受賞する。
慶應義塾大学環境情報学部に進学する。のちに中退。
ピアニストの佐山雅弘氏(現ミューザ川崎ホールアドヴァイザー他)に師事しつつ、 本格的な音楽活動を開始する。
当時バークリー音楽大学の副学長(のちに学長)である、世界的ヴィブラフォン奏者である、ゲイリー・バートン氏の直々の推薦で、奨学生として迎えられるが様々なタイミングが合わず、渡米を断念、国内での精進を誓う。
97年6月に初のソロアルバム「SHIGERU」(廃盤)をリリース。
98年、スイングジャーナル誌において次世代を担うジャズマンと紹介される。
98年1月16日に2枚目のアルバム「Over The Silence」をリリース。
99年8月より綾戸智絵(ヴォーカル)グループに参加、 バンドリーダー、ピアニスト、ハモンドオルガンプレイヤーとして 全国のコンサート及びレコーディングを支えた(04年まで)。
00年4月よりNHK教育放送で放映された「みんなの広場だワンパーク」に音楽監督、ピアノのお兄さんとして参加、テーマソングを提供し話題となる(現在は引退)
01年10月21日に3枚目のアルバム「Transmind」(ewcd-0042)を イーストワークスエンタティメントより全国発売。
オリジナル曲がフジテレビ系「あいのり」やさまざまな番組に挿入され 話題を呼ぶ。
04年3月には「Transmaind」が韓国のSTOMP-MUSIC社より発売される。 ソウル市での発売記念コンサートに多数のファンが詰め掛ける。
ヒーリング音楽のチャート(ダウンロード)では週間、月間ともに最高2位を記録し 日韓の国境を越えた幅広い活動を続けている。 (余談)なお同アルバムのジャケットは韓国KBSのTVドラマ「春のワルツ」で舞台となる音楽事務所の壁に拡大してオブジェとして飾られ、ほぼ毎回画面に登場した。主演のソ・ドヨン王子に私のオリジナルを弾いてもらえなかったのがちょっぴり悲しい。私が当時絶対にチャートで抜けなかった、同じレコード会社所属の超人気ピアニストのイルマが音楽を担当して、実際に出演もしている。私もがんばろうと思う。
04年9月にニューヨーク「クラヴィアハウス」でイタリア製のスーパーピアノ、ファッツオリを弾いて、アメリカソロデビューコンサート。
以後、マリアナ女史(ジュリアード音楽院ピアノ講師)に師事。
05年NY、リンカーンセンター内ローズスタジオで現地の5人のピアニストと2台ピアノでの即興コンサートに出演し、共演したジュリアード音楽院の教授より即興の講座の開催をその場で頼まれる程、絶賛される。
以後、不定期ではあるがNYでの様々なコンサート活動を継続している。
06年1月、気鋭のヴァイオリニスト真部裕とユニット「ANOVIO」を結成、 デビューアルバム「energy」を4月に発売。全国ツアー。
06年6月、NYカーネギーホール、クルト・ヴァイルホールにてNY赤十字社のチャリティーコンサートにゲストで招かれる。主催者である宮崎せりな(ソプラノ・黒人霊歌歌手)氏とは、オペラやスペイン歌曲、黒人霊歌などのレパートリーを中心にしたコンサートを現在も日米で続けている。
07年2月、石川県七尾市にて、モントレージャズフェスティバルイン能登の主催で日本ジャズ教育サミットプレ大会を実施。プロデュースとパネルディスカッションのコーディネート、翻訳を務める。多数の音楽関係者、文化庁、国会議員等が全国より集まり盛況を博す。
07年9月、アメリカ・カリフォルニア州のモントレーで行われた 第50回モントレージャズフェスティバルに自己のクインテットで出演し 600人の観客(入場制限が出た)のスタンディングオベーションを受け アメリカメディアの取材も殺到し、一躍話題となる。
08年3月全国公開の映画「ポストマン」(長嶋一茂 主演・企画) の音楽を担当し、映画音楽家としても活動をスタート。 ピアノ演奏、美しいストリングスアレンジ他で、注目を浴びる。
09年4月、指導していた中高生ビッグバンド、石川ジュニアジャズアカデミーが結成3年目にして、アメリカ西海岸最大の学生ジャズコンテストであるネクスト・ジェネレーション・フェスティバルに、日本のバンドとして初の本選出場を果たし、入賞は逃すものの観客のスタンディングオベーションを受ける。
09年5月よりアメリカ、artist share社の契約アーテイストとなり、本格的に世界に向けた発信を計画中。 http://www.artistshare.com/
09年4月、新潟県魚沼市市制5周年事業として「市民の歌」制定事業を託され、作詞家の喜多條忠(神田川の作詞他でヒットを飛ばす)とタッグを組み「魚沼市民の歌、魚沼元気」を作編曲、チェリッシュが歌を担当するという豪華チームで話題となる。また同曲を混声4部合唱に編曲したヴァージョンも話題になる。
現在はフリーで様々なアーティストのサポートを中心に、ソロピアノコンサート、セッションプレーヤー、自己のバンド、様々なスタイルでの作編曲、映画音楽、スタジオワーク 、ゴスペルクワイヤーの指導、 街づくりのための文化事業のプロデュース、特に中高生へのジャズ・吹奏楽の指導、ジュニアジャズバンドのプロデュースには力を注いでおり、全国を飛び回っての指導・ゲスト演奏のオファーが絶えない。
日本、アメリカ、ヨーロッパ、アジアと世界を視野に入れた音楽活動を展開している。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





7月14日(土)に、

『 六本木 アルフィー 』ってゆージャズの老舗店で、

ベテランジャズミュージシャンの3人と演奏します。







『 六本木 アルフィー 』ってお店は、

トランペッター日野皓正さんの弟さん、故・日野元彦さんの奥様が昔から経営されている、

素敵なジャズクラブです。

僕自身『日野皓正クインテット』以外でこのお店に出演した事が無いってゆーのもあって、

今回のお話しは なんか新鮮だし嬉しいです。







凄腕のベテランジャズミュージシャン3人の中で、

勉強させて貰います。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





e0204744_15033092.jpg
photo by 藤井毅







e0204744_15035253.jpeg
©️鈴木美香






e0204744_15045680.jpg




e0204744_15052753.png




e0204744_15055659.jpg





e0204744_15061385.jpg





e0204744_15064392.png



e0204744_15065627.jpg


e0204744_15073014.png




e0204744_15074900.jpg




e0204744_15081420.png




e0204744_15084168.jpg







‪こないだ『 渋さ知らズオーケストラ 』で出演させて頂いた、‬ ‪『 頂 -ITADAKI- 2018 』フェスのアーティストパス。‬ ‪
毎年手作り感満載で貰うたんびに嬉しい。‬ ‪
今まで貰ったやつも全部大事に取っておいてあります。
e0204744_15101571.jpg






e0204744_15110348.jpg
photo by うめもと實‬






e0204744_15115496.jpg
photo by うめもと實‬






e0204744_15121201.jpg
photo by うめもと實‬








‪『 柏 Nefertiti 』で食べたカレーとっても美味しかった。‬ ‪
ターメリックライス今度やってみようっと。
e0204744_15123102.jpg















by ippeih3 | 2018-06-27 14:20 | Comments(0)

ヴォーカリスト HISASHIさんのバンドで演奏しまっす! ” 類家心平(tp)、加藤一平(g)、田中信正(p)、落合康介(b) ”

HISASHI(vo)
e0204744_17310961.jpg





7月12日(木)に、

『 渋谷 公園通りクラシックス 』ってゆー素敵なお店で、

ヴォーカリストの HISASHI さんのバンドで演奏しま〜す♪







HISASHIさんは、

本当に独特で個性的なオーラと迫力がある、

めちゃ美しいヴォーカリストです。

ステージ上での佇まいや奥行きのある声の表現力が凄くて、

毎回圧倒されちゃいます。

数年前からたまに誘って頂いていて、

共演するのが毎回若干緊張しますが、とっても楽しいです。







今まで共演させて頂いた時はトリオ編成がほとんどだったのですが、

今回は珍しくクインテット編成です。

豪華だ!

人数だけじゃなくて顔ぶれもなんか個性派ぞろいで超面白そう!









類家心平(tp)
e0204744_17402921.jpg






加藤一平(g)
e0204744_17404863.jpg
photo by Alyce Rae






田中信正(p)
e0204744_17410358.jpg






落合康介(b)
e0204744_17411355.jpg







「よっしゃ、いっちょバンドで唄うか」ってなって、

集めるミュージシャンがこーゆーメンツになるってのが、

なんだか凄くHISASHIさんらしいなぁ と思います。






楽器と対等に声でやり合える技量と世界観を持つHISASHIさんらしいなぁと。






一癖も二癖もあるミュージシャン達との狂宴、

とっても楽しみです♪






ご来店お待ちしております。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_18274884.jpg
©️Yoshikazu Murata





e0204744_18280788.jpg
©️Yoshikazu Murata






e0204744_18283414.jpg




e0204744_18285878.png




e0204744_18292050.jpg



e0204744_18300022.png




e0204744_18302987.png




e0204744_18310502.png




e0204744_18313305.png







この前やった『 新宿 ピットイン 』での『 Tabletop Guitars × ELEPHANT NOIZ KASHIMASHI ツーマンライブ 』めっちゃ楽しかった。
多分、今年ピットインで行われる全ギグの中でもダントツで最強に最恐で最狂にエグかったと思う。
お客さんも毎回コンスタントに足を運んでくれてる。
やれて幸せ❤️
次もブチかまします。
e0204744_18322488.jpg







『 Tabletop Guitars 』で演奏する時はメインのストラトキャスターじゃなくて、スペアのテレキャスター(¥6000)を使用してます。
プリペアドするとフレットやパーツの消耗が激しすぎるのです。
ドラムスティックでボッコボコにギターぶん殴ったりするし、多分オレ地獄に落ちると思う。
ギターを普通に抱えて弾いたら「死刑」のバンドなので、こうやって置いたまんま演奏するのよん。
e0204744_18383009.jpg






準備かんりょー
e0204744_18430810.jpg






せーの
e0204744_18434644.jpg







オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!
e0204744_18443111.jpg















by ippeih3 | 2018-06-26 17:21 | Comments(0)

7月の『 日野皓正 クインテット 』参加予定です。

日野皓正(tp)
e0204744_14363541.jpg







7月の『 日野皓正 クインテット 』参加予定です。






メンバーは、







日野皓正(tp)
e0204744_14540526.jpg






加藤一平(g)
e0204744_14545586.jpg
©️鈴木美香







石井彰(p)
e0204744_14553324.jpg






杉本智和(b)
e0204744_14554749.jpg







石若駿(ds)
e0204744_14555814.jpg





です。






日程と場所は、




7月19日(木)『 岐阜県恵那市 恵那峡グランドホテル 』

7月20日(金)『 山梨県甲府 桜座 』

7月21日(土)『 兵庫県芦屋 Left Alone 』

7月22日(日)『 和歌山県 Desafinado 』

7月29日(日)『 横浜 旭ジャズまつり 2018 』




です。






がんばります。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_15114925.jpg
©️Yoshikazu Murata






e0204744_15123125.jpg
photo by 石井彰






e0204744_15133279.png




e0204744_15140273.png




e0204744_15141944.jpg




e0204744_15143409.png





e0204744_15150314.jpg





e0204744_15153581.png





e0204744_15155315.jpg







‪中野スイートレインのママさんにクミンシードお裾分けして貰っちゃった。‬ ‪
凄くイイ香り。
e0204744_15175228.jpg







7年ぶりくらいに突然プールで泳ぎたくなって、早起きして池袋に水泳パンツとスイムキャップと水中ゴーグル買いに行って、その足で区民プール行って初っ端から2時間泳ぎまくったら見事に腰を痛めました皆さんも気を付けましょう。
e0204744_15183520.jpg







Tabletop Guitars at 新宿ピットイン
e0204744_15224125.jpg
photo by Shoutarou Shibata







Tabletop Guitars & ELEPHANT NOIZ KASHIMASHI at 新宿ピットイン
e0204744_15234458.jpg
photo by Shoutarou Shibata







ドラムスティックでボッコボコにギターぶん殴るの超楽しい♪
e0204744_15251339.jpg
photo by Shoutarou Shibata
















by ippeih3 | 2018-06-23 14:37 | Comments(0)

野獣ドラマー のなか悟空さんの『 人間凶器 』で演奏しま〜す♪ ”のなか悟空(ds)、立花秀輝(as)、RIO(b sax)、加藤一平(g)、西村直樹(b)

e0204744_14442233.jpg






7月2日(月)に、

『 入谷 なってるハウス 』ってゆー素敵なお店で、

野獣ドラマー のなか悟空さんがやってる『 人間凶器 』ってバンドで演奏しま〜す♪






メンバーは、







のなか悟空(ds)
e0204744_14445717.jpg






立花秀輝(as)
e0204744_14451415.jpg






RIO(b sax)
e0204744_14453122.jpg






加藤一平(g)
e0204744_14455322.jpg
©️Yoshikazu Murata







西村直樹(b)
e0204744_14465031.jpg





で〜す。






のなか悟空さんのTHE無骨なオリジナル曲達を、

アホみたいなハイテンションと物凄い勢いでガンガンギャンギャンワンワンニャンニャンぶっ放すバンドです。

めちゃ楽しいです。








あと、

なんと!

前にこのメンツで『 栃木県足利市 オーネット 』でやったライブ音源を、

レコードで発売する事が決定したそうです!

まじか〜w

やったー!

あの時の のなか悟空さんのドラムセッティングがやばくて、

たしか、26インチシンバル3個、馬鹿でかいバスドラム2個、ツインペダル2個とか阿保みたいにゴツいセッテイングでやってて、あれはヤバかった…

音圧で内臓が震えましたからねぇw

ゴリラゴリラゴリラみたいな音出しててサイコーに気持ち良かった。







お店ぶっ壊れちゃうくらいの感じで頑張りま〜す♪





ご来店お待ちしております。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_15104955.jpg
©️烏賀陽弘道






e0204744_15111226.jpg
photo by 山田治奈





e0204744_15122981.png



e0204744_15125383.jpg




e0204744_15131760.png




e0204744_15133579.jpg




e0204744_15140306.png




e0204744_15142039.jpg




e0204744_15144867.png






‪『 TReS (永田利樹b.早坂紗知sax.RIO bs) 』の皆さんからTReS Tシャツ頂きました。‬ ‪
Tシャツあんまし持ってないから嬉しい。
e0204744_15161769.jpg








nouon 2nd新作スタジオレコーディング直前Liveもありますぜ。
e0204744_15171300.jpg




e0204744_15183643.jpg




e0204744_15184650.jpg






‪トロンボーン奏者の高橋"ドブ"保行さんにステッカー貰った。
e0204744_15185979.jpg














by ippeih3 | 2018-06-22 14:14 | Comments(0)

『 Tabletop Guitars 』 " Acoustic guitar version " アコースティックギターでテーブルトップしまっす!

『 Tabletop Guitars 』
e0204744_15564435.jpg
e0204744_15565876.jpg
ギターを持たずに演奏するバンド Tabletop Guitars は2011年に結成。
現在のメンバーは、谷保典 ( Tabletop Guitar ) 永田健太郎 ( Tabletop Guitar ) 加藤一平 ( Tabletop Guitar )。
ギタリストとして活動する3人が卓上にギターを置き、普段のギターを演奏するという構えを外し、リズムやメロディに囚われないサウンドを錬成する。
活動フィールドはライブハウス、クラブ、ギャラリー、バーなど。
共演したミュージシャンのジャンルも電子音楽、エレクトロニカ、フィールドレコーディング、音響系、ドローン、ノイズ、ジャズ、ロックなど多岐にわたり、その全てを並列に吸収しながら進化を続けている。






Tabletop Guitars 公式Twitterアカウント
↓↓↓




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




7月11日(水)に、

『 江古田 Cafe FLYINGTEAPOT 』ってゆー超素敵なお店で、

『 Tabletop Guitars 』 " Acoustic guitar version " って感じで、

アコギでテーブルトップして演奏します!







2015年からこのバンドに参加させて頂いて今まで、

多様なイベントでたくさん演奏してきたのですが、

アコースティックギターでテーブルトップするのは、僕は初めてです。







いつもは、

エレキギター使用でエフェクターを多用しつつ、複数の弦楽器のレイヤー感を表現する感じなのですが、

アコースティックギターになると完全にプリペアドのみの奏法になるので、

いつもとは全く異なるテイストになると思われます。

とっても楽しみです♪







あと、

こないだ発売された『 Tabletop Guitars 』の新作初EP、

『 electromagnetic 』も持っていきます!

e0204744_16110660.jpg

CDです。

5曲入り ¥1.000 ポッキリです。

もう既に様々な方々にご購入して頂いているのですが、

かなり好評でございます。

早い者勝ちです。






でわでわ、

会場でお待ちしております。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





e0204744_16281024.jpg
©️Yoshikazu Murata






e0204744_16283102.jpg
photo by 山田治奈





e0204744_16322065.jpg
photo by 伊達政保





e0204744_16332239.png



e0204744_16335055.jpg



e0204744_16341241.png



e0204744_16343237.jpg




e0204744_16355895.png





‪富士山!‬
e0204744_16363662.jpg





‪駿河湾!
e0204744_16365553.jpg






静岡県の頂フェスで食った『 焼津のカツオ生利節カレー 』‬ ‪
あっさりしててうめぇかった
e0204744_16372852.jpg






‪(これカレーに入れたらどうなんだろ…)‬
e0204744_16385783.jpg




e0204744_16402858.jpg
photo by 境敏男





e0204744_16413251.jpg
photo by 境敏男





e0204744_16415514.jpg
photo by 境敏男





e0204744_16421357.jpg
photo by 境敏男








『 nouon 』は7月末にスタジオレコーディングに入ります。
イイ音を残したい。
e0204744_16424364.jpg














by ippeih3 | 2018-06-21 15:59 | Comments(0)

『 nouon 』で『 渋谷 公園通りクラシックス 』に出演しまっす! スタジオレコーデイングへの直前ライブっす!

フライヤー
e0204744_13493036.jpg





『 nouon 』
e0204744_13504776.jpg







山田あずさ(vib)
e0204744_13515087.jpg
鍵盤打楽器奏者 北海道富良野出身。
桐朋学園大学音楽学部カレッジデュプロマ コースにて世界的なマリンバ奏者である安倍圭子、浜まゆみの両氏に師事。
卒業後、WUJA BIN BIN、渋さ知らズ オーケストラなどのバンドをはじめ、自身のバンド MoMo、ATLAS、nouon で作曲も手掛ける。 海外ツアーやマリンバ曲などの制作や録音、近年では、ドイツ在住のダモ鈴木 (CAN)、舞踏家 蝉丸 ( 山海塾 ) との共演、さらに、星野 源やタクシー・サウダージ、高木正勝などヴォーカリストのサポートなど、活動の幅は多岐に渡る。
これまでに、イギリス Glastonbury Festival、スペイン SAN SEBASTIAN JAZZALDIA、ポルトガル FNN SINES、フランス LA ROQUE D'ANTHERON FESTIVAL DE PIANOなど伝統ある海外フェスティバルに出演している。








Kevin McHugh(key)
e0204744_13525272.jpg
1982年アメリカ合衆国シアトル生まれ。
ピアニスト・アコーディオン奏者。
アメリカ合衆国で最も古い歴史をもつオバーリン音楽院でジャズ・ピアノとドイツ語を専攻、DAAD奨学生としてベルリン工科大学で学ぶ。
2006年にはトマス・J・ワトソン研究奨学金を獲得し、ブラジル、エジプト、インド、中国、日本の大都市における即興音楽シーンを1年にわたり研究する。
さらに2007年から2009年にかけてはニューヨークおよびサンフランシスコを拠点とし、ジョン・フェファー主宰のバンドCapillary Action。
トニー賞受賞の劇団 The San Francisco Mime Troupeと共にアメリカ・ヨーロッパ各地でツアーを行う。
日米の音楽家を結びつけるプロジェクトSeattle Meets Tokyo:Modern Jazz Connectionsの主宰者として2015年のSeattle4Culture賞を受賞。








山本淳平(ds)
e0204744_13540309.jpg
茨城県水戸市出身。
中学時代にパンク・ロックに夢中になり、ドラムを始める。
その後ブラジル/ラテン・ ミュージックへも傾倒。
武蔵野美術大学を卒業後、ジャズ・ドラマーの千光士実氏に師事。
LUMINOUS ORANGE、LOOLOWNIGEN AND THE FAR EAST IDIOTSなどで活動。
4作のアルバムをリリースし、独自のオルタナティヴ・ロックを創出しているトリオ・バンドのPRAHA DEPARTでは延べ6度の海外ツアーを持ち、アメリカ、カナダ、チェコ、イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、 オランダ、オーストリア、スロベニアなどで演奏している。
2013年3月には、米国 最大の美術館であるフィラデルフィア美術館でも単独公演を持った。
そのタイトで瞬発力に長けたドラミングはジャンルを超えて高い評価を受けており、nouonにも活力ある新風を吹き込んでいる。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





7月1日(日)に、

『 渋谷 公園通りクラシックス 』ってゆーお店で、

『 nouon 』で演奏します!







7月末に nouon では3年ぶりになるスタジオレコーディングも決まっていて、

その直前ライブです。







nouon は今年に入ってから急遽3回くらい参加させて頂いていて、

前回のライブでなんと!

正式なメンバーになっちゃいましたやったー!

多分速攻クビになると思ってたから超嬉しー!






当初の nouon のコントラバス・クラリネット入りからエレキギターへのサウンドチェンジなので、

最近では僕のサウンドを考慮した既存曲のアレンジや新曲などを書いてきてくれていて、

かつての nouon の持つ絶妙な音響の揺らぎに加えて、よりポストロック感が増してきていて、

なんだか凄くイイ感じです。






曲も全部独特な世界観と美しさを持っていて(むずいw)、

こんな素敵なバンドで音を出せるのが、僕はとっても嬉しいです。







頑張って演奏します。






ご来店お待ちしております。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_14321472.jpg
©️Yoshikazu Murata





e0204744_14325778.jpg
photo by 伊達政保





e0204744_14341604.jpg





e0204744_14344178.png




e0204744_14350321.jpg




e0204744_14365245.jpg
photo by Shoutarou Shibata






e0204744_14373229.jpg
photo by 伊達政保






e0204744_14384076.jpg
photo by 伊達政保





e0204744_14385746.jpg
photo by 伊達政保





e0204744_14391594.jpg
photo by 伊達政保








‪『 江古田 たこ焼き あきないTOKYO 』‬ ‪
うまかった‬ ‪
今度はオムタコ食べたい
e0204744_14405468.jpg




e0204744_14413279.jpg






‪ライブ前のジョジョ立ち(柔軟体操)‬ ‪
e0204744_14415862.jpg
photo by 紺野智之‬‬







『 静岡県 吉田公園特設ステージ 』
『 頂 -ITADAKI- 2018 』フェス
『 渋さ知らズオーケストラ 』
サウンドチェック
e0204744_14424316.jpg







ホッピー神山さんが初期の本物のmoog持ってきてる!‬ ‪
40年間使ってるらしい…‬ ‪
超ぶっとい音 輪郭が滅茶苦茶クリア。‬ ‪
最強でした。
e0204744_14445339.jpg













by ippeih3 | 2018-06-18 13:51 | Comments(0)

通販サイト作っちゃいました『 加藤一平 ストア 』

何を血迷ったか、

通販サイト作ってみました。







『 加藤一平 ストア 』
↓↓↓






こないだ、

僕が2015年から参加させて頂いている『 Tabletop Guitars 』の新作初EP『 electromagnetic 』が発売された時に、

遠方のお客さんからも「欲しい!」って声が結構あって、

商品をお送りして代金を受け取る的なやり方とかが、自分やった事なかったので全然分かんなくて、

サックス奏者のゴセッキーさんに相談したら、

「いっそのこと、ネットショップ開いちゃえばいいじゃん!」って言われて、

教えて貰って作っちゃいました!










置いてある商品は今のところ、

『 Tabletop Guitars 』の新作初EP『 electromagnetic 』が10枚です。

↓↓↓
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


『 electromagnetic 』
e0204744_12351562.jpg


『 Tabletop Guitars 』
e0204744_12363939.jpg
e0204744_12364856.jpg
ギターを持たずに演奏するバンド Tabletop Guitars は2011年に結成。
現在のメンバーは、谷保典 ( Tabletop Guitar ) 永田健太郎 ( Tabletop Guitar ) 加藤一平 ( Tabletop Guitar )。
ギタリストとして活動する3人が卓上にギターを置き、普段のギターを演奏するという構えを外し、リズムやメロディに囚われないサウンドを錬成する。
活動フィールドはライブハウス、クラブ、ギャラリー、バーなど。
共演したミュージシャンのジャンルも電子音楽、エレクトロニカ、フィールドレコーディング、音響系、ドローン、ノイズ、ジャズ、ロックなど多岐にわたり、その全てを並列に吸収しながら進化を続けている。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。







あれ?ってゆーか、

『 Tabletop Guitars 』って鬼才ギタリストの 谷保典 さんがやってるバンドなのになんで加藤一平の通販サイトで売ってんだよこらおいゴラ、なのですが、



実は…!



今年の6月か7月にやっとやっと…!

僕のバンド『 鳴らした場合 』の初アルバムも発売出来そうなので!

ネットショップとかやった事なかったし不安だったし、それの予行練習とゆーか…(なんか失礼な話しですが)。






基本手売りなので、

遠方のお客さんにも聞いて欲しくて開設しました。





順次更新告知していきますので、

気が向いたら覗いてみて下さいね♪




でわでわ。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_13265614.jpg
photo by 山田治奈





e0204744_13271728.jpg
©️Yoshikazu Murata





e0204744_13281849.jpg


e0204744_13284429.png


e0204744_13291040.jpg



e0204744_13293314.png



e0204744_13300437.png


e0204744_13315255.jpg




e0204744_13320442.jpg
photo by 玉井夕海







この『 nouon 』の写真、ドラマーの山本淳平さんが携帯電話からニョキって出てきた感あってメチャ可愛い。
e0204744_13345989.jpg
e0204744_13350942.jpg





e0204744_13374197.jpg




e0204744_13390424.jpg




e0204744_13393178.jpg
photo by 伊達政保





e0204744_13400870.jpg
photo by 小澤周二





e0204744_13404280.jpg
photo by 小澤周二





e0204744_13413415.jpg
photo by 山田治奈















by ippeih3 | 2018-06-14 12:16 | Comments(0)

ピアニスト早川由紀子さんのカルテットで「赤坂 B♭」に出演します! ”早川由紀子(p)、加藤一平(g)、カイドーユタカ(b)、橋本学(ds)”

早川由紀子(p)
e0204744_12080069.jpg
コンポーザー・ピアニスト
ヤマハ音楽教室で初めて鍵盤楽器に触れる。
小学校より近所のピアノ教室に通い始める。
中学時代から作曲を手がけ、大学在学中はポップス&ロックバンドに参加。
卒業後はホテルニューオータニ等のラウンジで演奏活動を始める。
その後ジャズに傾斜、辛島文雄に師事。
多くのミュージシャンとセッションを重ね、都内ライブハウスで活動を始める。
ライブ活動の傍ら映画のテーマ曲、挿入曲、の作曲、バンド出演(バンド指導)にも携わったり、日米交流会で日本の歌のジャズアレンジを起用されたり、作曲活動にも精力的。
現在は新宿ピットイン、赤坂B♭等で自己のクインテット(西尾健一(tp)片岡雄三(tb)カイドー・ユタカ(b)橋本学(d))のほか、 佐藤節雄(D)クインテット、アウラ【彗莉(Vo)インプロユニット】、杉沼左千夫(尺八)グループ、その他ボーカルバンドや邦楽バンドで幅広く活動している。
2010年発売の“My wardrobe” 2013年発売の”Rose Neon” は各ジャズ誌で高く評価される。
その後、横浜ジャズプロムナード、金沢野々市ジャズフェスティバル、に参加。
特記☆ジャズジャパンNo.3、No.37、No40でインタビュー記事を掲載される。
2017年4月にリーダー2管クインテット“meteorite”発売

発売CD
2008年発売【ギャラリー】ヴェンタインレコード ピアノトリオ
2010年10月 2枚目のリーダーCD【My wardrobe】ホワッツニューレコーズ)カルテット
2013年8月21日 3枚目のリーダーCD.【 Rose Neon】(ホワッツニューレコード ) カルテット
2017年4月26日 4枚目のリーダーCD【meteorite】(ホワッツニューレコード ) クインテット

参加CD
2015年 佐藤節雄(d)ジャズマニアックス
2016年 中尾真喜(vo)スーパームーン









カイドーユタカ(b)
e0204744_12141253.jpg
東京都出身。
5歳からクラシックピアノ、16歳からエレキベースをはじめる。
武蔵野美術大学入学と同時にジャズ研究会に入部しウッドベース(コントラバス)をはじめる。
クラシック奏法を松野 茂氏に師事、1996年よりジャズクラブなどでの演奏活動を開始。
その後ジャズを中心に数多くのライブ、レコーディングに参加している。
現在も、JAZZ・IMPROVISATIONを中心に演奏活動中。








橋本学(ds)
e0204744_12151294.jpg
1976年2月28日兵庫県生まれ。
幼少時7年程バイオリンを経験。
中学校吹奏楽部にてドラム・パーカッションを始める。
大学入学後モダンジャズ研究会にて ジャズ・フュージョン活動を開始。
在学中にリットーミュージック社ドラムマガジン誌上ドラムコンテスト'98にて 「TOSHI・NAGAI賞」を受賞。
卒業後、インディーズバンド「GANA LOU」「STAY」を経てフリーランス活動へ。
2001年横浜ジャズプロムナード・コンペティションにて 西本康朗カルテットでグランプリ受賞。
2005年~2013年まで橋本学trio(伊藤志宏piano、織原良次fretless-bass)を主宰、作・編曲を手がける。
2010年、台湾・台中Jazz Festivalにて公演。
2011年よりhuman・beatboxにも挑戦。
橋本学trioを解散の後、2013年よりソロ・パフォーマンスを毎回テーマを変えて開始、ツアーも行う。
2014年より毎回メンバーの違う初顔合わせセッション企画「橋ワタシ学」シリーズを開始。
2014年11月、スイスにて4本の公演に参加。
2015年2月、橋本学trio活動再開。 同じく2月、ミュージカル「ラブ・イズ・ミラクル」へ楽曲提供。
使用楽器面ではドラム・セットの解体と木琴・パーカッションを含めた打楽器群の再構築を進める。
2016年、長野県富士見町へ移住。中部甲信地方発信の活動を開始。

近年の参加プロジェクトは、田中信正(p)”作戦失敗”トリオ、西山瞳(p)”NHORHM”、安ヵ川大樹(b)トリオ、コシミハル(vo,p,etc)”Moonray”、たなかりか(vo)”Flowers for Blossom”等。
アヴァン・ポップからトラディショナル・ジャズまで、近年ではピアノ・トリオやシンガーとの共演が多い。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





7月8日(日)に、

『 赤坂 B♭ 』ってゆー 僕の汚い見かけのギターとは不釣り合いな高級感ある立派なお店で、

ピアニスト早川由紀子さんのカルテットで出演します!







早川由紀子さんとは、

今年に入ってからベーシストのカイドーユタカさんと3人で何度か共演させて頂いていて、

なんだか盛り上がって来たので ドラマー橋本学さんってゆー爆弾投入的な流れです。







ドラマーの橋本学さんとは、多分10年くらい前に1度サックスの庵原良司さんのカルテットでご一緒させて頂いていて、

その頃 僕は変に気合が入っちゃってて「やっつけてやるぜこんにゃろ!うおるぁ!」っつって演奏してたら、橋本学さんの尋常ではない驚異的なテクニックで1万倍くらいにして返されて撃沈した記憶がありますあれは楽しかった。






早川由紀子さんの描く曲は、

シンプルなメロディとイマジネイティブな和音が合わさってメランコリックな雰囲気を持っていて、

演奏していてとっても楽しいです。





頑張って演奏します。




ご来店お待ちしております。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




e0204744_12503422.jpg




e0204744_12505470.jpeg
©️鈴木美香






e0204744_12520483.png




e0204744_12522459.jpg




e0204744_12530849.jpg




e0204744_12533699.jpg




e0204744_12535519.jpg




e0204744_12545503.jpg




e0204744_12551333.jpg






『 nouon 』は7月にレコーディングします!
楽しみ♪
e0204744_12553689.jpg




e0204744_12554677.jpg




e0204744_12560172.jpg





これ美味いよ
e0204744_12580062.jpg







『 DOBU SOUND SYSTEM 』も もしかしたら今年中にレコーディングするかも!
このバンドやばいよ。
e0204744_12582779.jpg



e0204744_13000376.jpg



e0204744_13001460.jpg



e0204744_13003168.jpg




e0204744_13004305.jpg














by ippeih3 | 2018-06-12 11:57 | Comments(0)

九州在住のギタリスト波多江崇行さんとDUOで演奏しま〜す♪

波多江崇行(g)
e0204744_01520601.jpg
波多江崇行(はたえたかゆき)
ジャズギタリスト、作・編曲、音楽イベントプロデューサー
福岡県出身。
15歳よりHard Rock, Blues Guitarを始め、19歳の時に聴いたJaco Pastoriusのアルバムの中のDonna leeをきっかけにjazzに関心を持つ。
24歳より田口悌治氏に師事し、その後短期間渡米。
帰国後は九州内を中心にTV番組のBGMを担当,live活動を行なっている。
swing jazz~contemporary jazz, free improvisation、noiseを主体とした演奏styleで常にARTを前進させようとしている。
渋さ知らず、TOKU( vo, flh),川下直広(ts), 不破大輔(ba),のなか悟空(dr), 定村史郎(vln),東保光(ba), 山崎弘一(ba), Jun Miyake(ts),山口武(gt), Joshua Breakstone(gt)、庄田次郎(tp),沖至(tp),おちょこ(voice),加藤崇之(gt)加藤一平(gt) かみむら奏一(ts)と共演。
2014年より自身の音楽事務所Ito Music Cultivation Factoryを設立。
2014年11月に全曲オリジナルのMinisterをリリース。
「プログレッシブでアカデミックなサウンドはジャズの概念を壊すby小串洋一Riverside」「マイルドな牧歌性と硬質的ダークネスが交錯する瑞々しい現代派ブルージー・ギターby catfish records」と論評を評す。
アルバム内でのガットギターは竹ギター(中山修氏制作)を使用しており、日本の風土に根差した音楽、メロディー、楽曲制作を積極的に行っている。
そして現在、糸島の地に流れるエネルギー、インスピレーションを受け継ぎ、現代音楽へと融合させる音楽制作、楽曲の提供を行っている。






波多江崇行さんの公式ホームページ
↓↓↓




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




7月3日(火)に、

『 入谷 なってるハウス 』ってゆー素敵なお店で、

九州在住のギタリスト波多江崇行さんとDUOで演奏しま〜す♪







前に波多江崇行さんと演奏したのは、

スケジュール見返してみたら、2016年の6/9(ロックの日)だった。

もう2年経ったのかぁ…

時間過ぎんの速すぎでしょ…

これあっとゆーまに80歳くらいになりそうだな。

やりたくない事とかやってる場合じゃねぇなぁと本気で思う今日この頃。







前は、ヴォイスのおちょこさんも一緒に3人で演奏した。

そん時はこんな感じの

e0204744_02062526.jpg


うぇーい!ってなってそんで



e0204744_02073233.jpg

いぇーい!ってなってとっても楽しかった。






だから今回もうぇーい!ってなっていぇーい!ってなると思うので、

皆さんも是非観にいらしてうぇーい!ってなっていぇーい!ってなって下さい。

ラーメンが死ぬほど美味いサイコーな土地九州から、わざわざこんな東京みたいな薄汚れた街に来て下さるんですよ!

レアですよ!






波多江崇行さんは、

ジャズ、ロック、ポップス、ノイズまで幅広い音楽性を持ったオールラウンダーなギタリストなので、

色んな所に行けそうで楽しみです。





ご来店お待ちしております。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



e0204744_02484727.jpg



e0204744_02493857.jpg



e0204744_02501249.png




e0204744_02504339.png




e0204744_02510133.jpg




e0204744_02512897.png




e0204744_02514316.jpg






‪『 とんこつラーメン中華そば ふくちゃん練馬店 』‬ ‪
3枚チャーシュー麺‬ ‪
普通の美味しい博多ラーメン東京で初めて食った気がする。‬ ‪
安いし美味いし最高また来る。‬ ‪
次はメッチャお腹空かせて行って替え玉5玉くらいしたい。
e0204744_02525521.jpg




e0204744_02535646.jpg
photo by うめもと實‬





e0204744_02544531.jpg
photo by 江藤良人






e0204744_02550399.jpg
photo by 富岡苗子





e0204744_02563241.jpg






‪ポテトチップス食いながらギター練習すると指にポテトチップスの油が付いて滑りが良くなって上手になった気分になるやつ発見した。‬ ‪本番でも許されるなら手元にポテトチップス置いといて難易度高いフレーズ弾く直前に瞬間的にポテトチップス食ったりとかそーゆーの。
e0204744_02582183.jpg







こないだやったターンテーブル奏者の村田直哉さんとの演奏、心底楽しかった。
やっぱり村田直哉さんから出てくる空間は、僕の中でとても大事な意味を持ってる。
僕にはこの人が必要なんです。
本当にありがとうございました。
e0204744_02593467.jpg



e0204744_03092319.jpg

e0204744_03094996.jpg



e0204744_03100281.jpg
photo by 大原都志子





e0204744_03123253.jpg
photo by 大原都志子





e0204744_03130399.jpg
photo by 大原都志子
















by ippeih3 | 2018-06-11 01:43 | Comments(0)

加藤 一平 かとう いっぺい ギタリスト Guitarist 鳴らした場合 narashitabaai ギター Guitar ippei kato G g ジャズ jazz ippei ストラトキャスター Stratocaster ラーメン カレー作り free フリー インプロ improvisation 即興 
by ippeih3
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venusgood.com
from venusgood.com
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな