ギタリスト加藤一平のブログ

<   2018年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

CDジャーナル誌 2018年10月号に『 鳴らした場合 』のアルバムCD『 ふつえぬ 』が掲載されましたー! ライナーノーツは音楽評論家の佐藤英輔さんが書いてくれました!

CDジャーナル誌 2018年10月号
e0204744_01484431.jpg






音楽雑誌CDジャーナルの2018年10月号に、

『 鳴らした場合 』のアルバムCD『 ふつえぬ 』が掲載されましたー! 





ライナーノーツは音楽評論家の佐藤英輔さんが書いてくれました!






e0204744_01501029.jpg




超嬉しいっす。

佐藤英輔さん、ありがとうございました!!!!!





引き続きがんばりまっす。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




『 鳴らした場合 』
e0204744_02045858.jpg
e0204744_02052681.jpg
e0204744_02053672.jpg
e0204744_02055367.jpg
photo by 山田治奈


『鈴木勲OMA SOUND』『日野皓正クインテット』『渋さ知らズ』『三上寛trio』『Tabletop Guitars』などでギターを弾く加藤一平のリーダーバンド『鳴らした場合』が1stアルバム「ふつえぬ」をリリース!
『EDITS:編人』を主催し、『DJ 顔』『おやつタイム』を率いる 村田直哉 (turntable)。
『balen disc』を主催、『polyphonic parachute』『qb(quantized boys)』などに参加する Yuki Kaneko (electronics, tape, toys)が参加。

想い出が記憶の中でバグって、勘違いと美化の末に言葉と時間軸もすっ飛ばし、良い塩梅に発酵されたフォークミュージックに?もしくはたった今生まれたフォークロア。
モノトーンの朴訥としたモチーフがリアルタイムエフェクトで引き伸ばされたり、早回し、逆回転で姿を変え、ターンテーブルとエレクトロニクスによる多彩な音のカットアップによりキラキラとギラギラとコンポーズされていく。
淡く滲む情緒と激しく鋭いスピード感を伴ったギターは、ビート、声、楽器、非楽器の断片と共に、三人の妄想を飄々と形にし、聴いているうちにじんわりと何処かへ連れていかれたかと思えば、急に目の前の景色と結びついて生々しく立ち上がる。
そう言えば記憶の片隅にこびりついているあの三人組のサウンドトラック。
もしかしたらティーンエイジシンフォニー。

文:Yuki Kaneko






Web Store
↓↓↓





Soundcloud
↓↓↓





Facebook
↓↓↓






Twitter
↓↓↓






mail:
narashitabaai[at]gmail.com




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




加藤一平(g)
e0204744_02171550.jpg
©️星野泰晴







Yuki Kaneko( electronics、tape、toys )
e0204744_02175017.jpg
yuki kaneko / 金子由布樹
レーベルbalen discを主催。
エレクトロニクスと様々なおもちゃ楽器、ピアニカ、カセットテープ、サウンドガジェットなどを演奏する。
takahisa ueharaとの多幸感サイケデリックバンド"polyphonic parachute"、kentaro nagataとのラップトップパンクデュオ"qb(quantized boys)"、ガラパゴス進化なトラディショナル・ミュージック?即興トリオ"音奴[with 広井克典、三ッ井嘉子]"、加藤一平リーダーバンド"鳴らした場合[with 加藤一平、村田直哉]"等に参加。
舞台音響やweb、美術展等のサウンドデザイン、フォークからエレクトロニカ、ヒップホップ、ノイズ等、多ジャンルにわたる音楽家とのコラボレーション、即興演奏、asuka tanaka『Chrysalis』、kiwa『hotobori』等のプロデュース、毛玉、cokiyu、.tape.、asuka tanaka、等のremix、ミックス、マスタリングを行っている。
国内はMagicBookRecords、海外では老舗音響レーベルand/OAR傘下のmOARより1stソロアルバム『rut』をリリースし、ao to aoのカシオトーンコンピレーション等幾つかのコンピレーションCDに参加。
corneliusのremixコンテストにそっと入選していたりもする。







村田直哉( turntable )
e0204744_02193893.jpg
村田直哉 / turntablist
あらゆるヴァイナルのサウンドピースを机上と脳内に散りばめ、録音物からの<再生>を図る▶️
ヘリコプター×音楽フェス[MUSIC FOR HELIPORT('06)]主催。
リアルタイムの編曲に特化した[EDITS:編人]主宰。
リーダーユニットでは、[DJ 顔]大隈健司(mic),山𡶜直人(scratcher,drums)、[おやつタイム]chu(voice,rap),muupy(per),yuki kaneko(elec)などで現在レコーディングを重ねている。







e0204744_02213563.jpg
photo by ©️沼田学





e0204744_02220452.jpg
photo by ©️沼田学






e0204744_02222415.jpg
photo by ©️沼田学





e0204744_02224414.jpg
photo by ©️沼田学





e0204744_02230584.jpg
photo by ©️沼田学





e0204744_02232633.jpg
photo by ©️沼田学





e0204744_02234791.jpg
photo by ©️沼田学





e0204744_02240747.jpg
photo by ©️沼田学






e0204744_02242726.jpg
photo by ©️沼田学






e0204744_02244832.jpg
photo by ©️沼田学






e0204744_02250997.jpg















by ippeih3 | 2018-09-26 01:47 | 鳴らした場合 | Comments(0)

『 鳴らした場合 』レコ発のライブレポを「東京湾ホエールズ」の田川泰仁さんが書いてくれました〜♪

e0204744_02214462.png
photo by 田川泰仁







こないだの9月18日(火)に、

『 八丁堀 WISE OWL HOSTELS TOKYO 』 ” 東京湾ホエールズ ”でヤらせてもらった、 

『 鳴らした場合 』 1stアルバムCD「 ふつえぬ 」発売記念ライブ、






レコ発のライブレポを「 東京湾ホエールズ 」の田川泰仁さんが書いてくれました〜♪

写真もいっぱい載っけてくれました。

ありがとー田川さーん愛してるーチューするよー!







こちらです
↓↓↓







ぜひ見てみて下さい!






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




『 鳴らした場合 』
e0204744_02203410.jpg
e0204744_02285510.jpg
e0204744_02291147.jpg
e0204744_02292803.jpg
photo by 山田治奈


『鈴木勲OMA SOUND』『日野皓正クインテット』『渋さ知らズ』『三上寛trio』『Tabletop Guitars』などでギターを弾く加藤一平のリーダーバンド『鳴らした場合』が1stアルバム「ふつえぬ」をリリース!
『EDITS:編人』を主催し、『DJ 顔』『おやつタイム』を率いる 村田直哉 (turntable)。
『balen disc』を主催、『polyphonic parachute』『qb(quantized boys)』などに参加する Yuki Kaneko (electronics, tape, toys)が参加。

想い出が記憶の中でバグって、勘違いと美化の末に言葉と時間軸もすっ飛ばし、良い塩梅に発酵されたフォークミュージックに?もしくはたった今生まれたフォークロア。
モノトーンの朴訥としたモチーフがリアルタイムエフェクトで引き伸ばされたり、早回し、逆回転で姿を変え、ターンテーブルとエレクトロニクスによる多彩な音のカットアップによりキラキラとギラギラとコンポーズされていく。
淡く滲む情緒と激しく鋭いスピード感を伴ったギターは、ビート、声、楽器、非楽器の断片と共に、三人の妄想を飄々と形にし、聴いているうちにじんわりと何処かへ連れていかれたかと思えば、急に目の前の景色と結びついて生々しく立ち上がる。
そう言えば記憶の片隅にこびりついているあの三人組のサウンドトラック。
もしかしたらティーンエイジシンフォニー。

文:Yuki Kaneko






Web Store
↓↓↓







Soundcloud
↓↓↓






Facebook
↓↓↓




Twitter
↓↓↓




mail:
narashitabaai[at]gmail.com





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




加藤一平(g)
e0204744_02405574.jpg
©️星野泰晴







Yuki Kaneko( electronics、tape、toys )
e0204744_02421138.jpg
yuki kaneko / 金子由布樹
レーベルbalen discを主催。
エレクトロニクスと様々なおもちゃ楽器、ピアニカ、カセットテープ、サウンドガジェットなどを演奏する。
takahisa ueharaとの多幸感サイケデリックバンド"polyphonic parachute"、kentaro nagataとのラップトップパンクデュオ"qb(quantized boys)"、ガラパゴス進化なトラディショナル・ミュージック?即興トリオ"音奴[with 広井克典、三ッ井嘉子]"、加藤一平リーダーバンド"鳴らした場合[with 加藤一平、村田直哉]"等に参加。
舞台音響やweb、美術展等のサウンドデザイン、フォークからエレクトロニカ、ヒップホップ、ノイズ等、多ジャンルにわたる音楽家とのコラボレーション、即興演奏、asuka tanaka『Chrysalis』、kiwa『hotobori』等のプロデュース、毛玉、cokiyu、.tape.、asuka tanaka、等のremix、ミックス、マスタリングを行っている。
国内はMagicBookRecords、海外では老舗音響レーベルand/OAR傘下のmOARより1stソロアルバム『rut』をリリースし、ao to aoのカシオトーンコンピレーション等幾つかのコンピレーションCDに参加。
corneliusのremixコンテストにそっと入選していたりもする。







村田直哉( turntable )
e0204744_02435793.jpg
村田直哉 / turntablist
あらゆるヴァイナルのサウンドピースを机上と脳内に散りばめ、録音物からの<再生>を図る▶️
ヘリコプター×音楽フェス[MUSIC FOR HELIPORT('06)]主催。
リアルタイムの編曲に特化した[EDITS:編人]主宰。
リーダーユニットでは、[DJ 顔]大隈健司(mic),山𡶜直人(scratcher,drums)、[おやつタイム]chu(voice,rap),muupy(per),yuki kaneko(elec)などで現在レコーディングを重ねている。








e0204744_02450585.jpg
photo by ©️沼田学






e0204744_02452693.jpg
photo by ©️沼田学






e0204744_02462991.jpg
photo by ©️沼田学






e0204744_02465078.jpg
photo by ©️沼田学






e0204744_02470810.jpg
photo by ©️沼田学





e0204744_02474426.jpg
photo by ©️沼田学






e0204744_02480382.jpg
photo by ©️沼田学





e0204744_02482974.jpg
photo by ©️沼田学





e0204744_02485144.jpg
photo by ©️沼田学






e0204744_02491136.jpg
photo by ©️沼田学






e0204744_02493471.jpg
photo by ©️沼田学
















by ippeih3 | 2018-09-25 01:53 | 鳴らした場合 | Comments(0)

『 鳴らした場合 』レコ発in「東京湾ホエールズ」終わりましたさいこーでした

e0204744_01003160.jpg
photo by 山田治奈








いやーサイコーでした

他に言う事が無さすぎて無いです

ほんとサイコーでした

お忙しいなかお時間作って来てくれたたくさんのお客さん

主催者の玉井夕海さん

快くレコ発ブッキングを受けてくれた不破大輔さん

東京湾ホエールズの方々

こまめの予約対応をしてくれた田川泰仁さん

鬼も悪魔も黙る宇宙最強の音響エンジニア田中"アニキ"篤史さん

本当にありがとうございました

もう今日死んでもいいくらい嬉しいですいや死なないけど








お客さん席とステージ分けるの嫌だったので、

フロアの真ん中にセットして、その周りをお客さん席で囲む感じでやってみました。





加藤一平(g)のセッティング
e0204744_01105566.jpg





‪yuki kaneko( electronics、tape、toys )さんのセッティング‬
e0204744_01123316.jpg





村田直哉(Turntable)さんのセッティング‬
e0204744_01133265.jpg






不破大輔さんと田中"アニキ"篤史さんのアイディアで中心に明かりを設置して頂きました。
魔法陣感ハンパなくね?これ。
e0204744_01142970.jpg





そんでサウンドチェック〜♪
スピーカーは4つ4隅に配置してサラウンドしてみました
めっさ気持ち良かったです超立体的
魅惑の音のレイヤー感
写真は3方向からの〜
e0204744_01173572.jpg

e0204744_01180252.jpg
e0204744_01185561.jpg
photo by 不破大輔



サウンドチェック3分で終了

日野皓正クインテットも下手したら5分くらいで終わったりするけどそれより早い

その日音出した瞬間からの凄まじいフィット感

本当にこのバンドは謎です意味分からんサイコーです超ラク

ラクの極み






そんで本番




e0204744_01254447.jpg
e0204744_01260120.jpg
e0204744_01262005.jpg
e0204744_01265326.jpg
photo by 山田治奈


e0204744_01273434.jpg
photo by 末澤昭宏







アルバムCD「ふつえぬ」からの選曲中心に、未収録の曲も2曲やりました

1年以上前にレコーディングしたっきり1度も演奏してない曲を当日本番ぶっつけでやって、あんな凄いクオリティを出せるバンドなんて他に絶対無いです僕は見たことない

もう普通に最強ですよこのバンドどうしようこれ






あ〜しかし無事終わって良かった良かったホントにひと安心ですわ〜あ〜やれやれ





『 鳴らした場合 』の次はですねぇ…

次はですねぇ…

あるんですよ実は…

ぐぇへへ

今は言えないんです

近いうちに告知させて頂きます

ぐふぇふぇ…

へふぇふぇふぇふぇふぇふぇ















by ippeih3 | 2018-09-20 00:53 | 鳴らした場合 | Comments(2)

いよいよ今日 9月18日(火)20:00から! 『 鳴らした場合 』レコ発ライブです!!!

『 鳴らした場合 』
e0204744_17242825.jpg
photo by ©️沼田学 

『鈴木勲OMA SOUND』『日野皓正クインテット』『渋さ知らズ』『三上寛trio』『Tabletop Guitars』などでギターを弾く加藤一平のリーダーバンド『鳴らした場合』が1stアルバム「ふつえぬ」をリリース!
『EDITS:編人』を主催し、『DJ 顔』『おやつタイム』を率いる 村田直哉 (turntable)。 
『balen disc』を主催、『polyphonic parachute』『qb(quantized boys)』などに参加する Yuki Kaneko (electronics, tape, toys)が参加。 

想い出が記憶の中でバグって、勘違いと美化の末に言葉と時間軸もすっ飛ばし、良い塩梅に発酵されたフォークミュージックに?もしくはたった今生まれたフォークロア。 
モノトーンの朴訥としたモチーフがリアルタイムエフェクトで引き伸ばされたり、早回し、逆回転で姿を変え、ターンテーブルとエレクトロニクスによる多彩な音のカットアップによりキラキラとギラギラとコンポーズされていく。 
淡く滲む情緒と激しく鋭いスピード感を伴ったギターは、ビート、声、楽器、非楽器の断片と共に、三人の妄想を飄々と形にし、聴いているうちにじんわりと何処かへ連れていかれたかと思えば、急に目の前の景色と結びついて生々しく立ち上がる。 
そう言えば記憶の片隅にこびりついているあの三人組のサウンドトラック。 
もしかしたらティーンエイジシンフォニー。 

文:Yuki Kaneko




Web Store
↓↓↓



Soundcloud
↓↓↓

Facebook
↓↓↓

Twitter
↓↓↓

mail: 
narashitabaai[at]gmail.com



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




いよいよ今日 9月18日(火)に!


『 八丁堀 WISE OWL HOSTELS TOKYO 』ってゆー超お洒落な外国人向けホテルの地下イベントスペースに於ける、

女優の玉井夕海さんが主催、渋さ知らズの不破大輔さんがブッキングマネージャーをしている定例イベント『 東京湾ホエールズ 』にて、

こないだ発売した、僕のリーダーバンド『 鳴らした場合 』の 1stアルバムCD『 ふつえぬ 』の発売記念ライブやります!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




東京湾ホエールズ
↓↓↓





当日の曲目は、

アルバム『 ふつえぬ 』に収録した曲を中心にやります。

曲順は前後するかもだけど、 



1、D sleep 
2、えいしこ 
3、ふぃー 〜 ゆき
4、ふつえぬ
5、しかぞく
6、らすく
7、ぎあも
8、てぃぱ
all composition by 加藤一平




レコーディングしたものよりも、

ライブ演奏の方がよりラウドでアグレッシブな感じになれると思うので、

その違いも楽しみっす!





演奏も普通にステージ側ではなく、

フロア中心にセッティングして、その周りをお客さん席で囲む感じでやります。

その方が立体感出るし楽しいし。





ライブ撮影には、

写真家・フォトグラファーの鈴木美香さんに撮って貰う事になりました!

たまに「日野皓正クインテット」のライブを撮って下さっている方です。

めっちゃ素敵な写真を撮る人です。





『 八丁堀 WISE OWL HOSTELS TOKYO 』の” 東京湾ホエールズ ”では、

結構前に『 鳴らした場合 』で出演させて頂いていて、

僕個人は他の様々なバンドで何度もプレイさせて頂いているのですが、

ここはもう本当に素晴らしい場所です。

ホテル地下の秘密基地っぽいニュアンスがあって、

自由で大らかな雰囲気で、

僕は大好きな場所です。





しかも当日のPAには、

「渋さ知らズ」でもお馴染みの世界最強の音響マン 田中”アニキ”篤史さんが入ってくれます!

「渋さ知らズ」での世界中のフェスで、いかに無茶な状況下に於いても乗り切ってきた悪魔も黙る鬼PA 田中”アニキ”篤史さん。

120%カッコイー音で出してくれる人です。

このレベルまで行くと、もはや「音響さん」じゃ無いです。

「共演者」です完全に。




『 鳴らした場合 』は、最近MV用の音源レコーディングも終えて、

アンサンブルもかなりタイトで凄くイイ感じになってます。

絶対素晴らしいパフォーマンスが出来る自信があります。

もうメチャクチャ楽しみです!




アルバムCD『 ふつえぬ 』も、

最近またメンバーみんなでせっせと内職して重版したので、

この日もたくさん持っていきます!

まだ購入されていない方は、この日に是非!

めっちゃ良いですよ!!!





ご予約も承っております! 

ご予約頂いた方にはもれなく、

アルバム「ふつえぬ」未収録の未発表音源CD-Rをプレゼント致しまっす!!




9/18(火) 
会場: 八丁堀 " WISE OWL HOSTELS TOKYO "地下『HOWL』

open 19:00 / strat20:00 
charge 当日 ¥2,000 / 予約 ¥2,000 (特典★★未発表音源CD-R付き!!★★) 

《 ご予約先 》 
●会場 八丁堀 WISE OWL HOSTELS TOKYO 
『Sound & Bar HOWL』

受付時間(18:00 - 24:00)

またはメールフォーマットにて↓
<メール予約 必要事項> 
⚫︎お名前 
⚫︎メールアドレス 
⚫︎お問い合わせ種類 
「その他」をお選びください。
⚫︎コメント蘭 
「9/18 鳴らした場合 予約」 
とご記入の上、
「ご予約人数」
を必ず明記して 送信ボタンを押してください。

●バンドメンバーのフェイスブック、ツイッターのメッセージでも直接ご予約受付中。 
「9/18 鳴らした場合 予約」とご記入の上、お名前と、ご予約の人数を必ずご記入ください。 

※会場は全席自由となります。 

主催&協力:東京湾ホエールズ


では、

9月18日(火)
『 八丁堀 WISE OWL HOSTELS TOKYO 』
” 東京湾ホエールズ ”
「鳴らした場合」1stアルバムCD「ふつえぬ」発売記念ライブ
開場:19:00〜
開演:20:00〜
チャージ:当日 ¥2.000
    :予約 ¥2.000(特典★★未発表音源CD-R付き!!★★) 



超お待ちしております!



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



加藤一平(g)
e0204744_17474336.jpg
photo by Keiichiro Matsunaga




Yuki Kaneko( electronics、tape、toys )
e0204744_17483208.jpg
yuki kaneko / 金子由布樹
レーベルbalen discを主催。 
エレクトロニクスと様々なおもちゃ楽器、ピアニカ、カセットテープ、サウンドガジェットなどを演奏する。 
takahisa ueharaとの多幸感サイケデリックバンド"polyphonic parachute"、kentaro nagataとのラップトップパンクデュオ"qb(quantized boys)"、ガラパゴス進化なトラディショナル・ミュージック?即興トリオ"音奴[with 広井克典、三ッ井嘉子]"、加藤一平リーダーバンド"鳴らした場合[with 加藤一平、村田直哉]"等に参加。 
舞台音響やweb、美術展等のサウンドデザイン、フォークからエレクトロニカ、ヒップホップ、ノイズ等、多ジャンルにわたる音楽家とのコラボレーション、即興演奏、asuka tanaka『Chrysalis』、kiwa『hotobori』等のプロデュース、毛玉、cokiyu、.tape.、asuka tanaka、等のremix、ミックス、マスタリングを行っている。 
国内はMagicBookRecords、海外では老舗音響レーベルand/OAR傘下のmOARより1stソロアルバム『rut』をリリースし、ao to aoのカシオトーンコンピレーション等幾つかのコンピレーションCDに参加。 
corneliusのremixコンテストにそっと入選していたりもする。




村田直哉( turntable )
e0204744_17494586.jpg
村田直哉 / turntablist 
あらゆるヴァイナルのサウンドピースを机上と脳内に散りばめ、録音物からの<再生>を図る▶️ 
ヘリコプター×音楽フェス[MUSIC FOR HELIPORT('06)]主催。 
リアルタイムの編曲に特化した[EDITS:編人]主宰。 
リーダーユニットでは、[DJ 顔]大隈健司(mic),山𡶜直人(scratcher,drums)、[おやつタイム]chu(voice,rap),muupy(per),yuki kaneko(elec)などで現在レコーディングを重ねている。





e0204744_17503499.jpg


e0204744_17505852.jpg

e0204744_17511122.jpg


e0204744_17512320.jpg
 

e0204744_17514893.jpg


e0204744_17520440.jpg

e0204744_17523221.jpg

e0204744_17524827.jpg

e0204744_17530064.jpg

e0204744_17531392.jpg

e0204744_17532783.jpg








by ippeih3 | 2018-09-13 17:20 | 鳴らした場合 | Comments(0)

ヴォーカリスト酒井俊さんとドラマー江藤良人さんと香川県に行きますー!

e0204744_23544444.jpg




詳細はこちら
↓↓↓





10/17(水)に、

『香川県高松市RUFF HOUSE』とゆーお店で、

ベテランヴォーカリストの酒井俊さんと、

凄腕ドラマーの江藤良人さんと3人で演奏します!






酒井俊さんと江藤良人さんみたいな「本物」のミュージシャンと香川県で演奏できるの嬉しい。

日野皓正クインテット以外で香川県に行くのも初めてなので、とっても新鮮です。





香川県って言ったらうどんですよね。

いやいやいやいやうどん食いに行くわけでは決してないですからね本当ですよ極めて真剣に演奏しに行くんですからね決してうどんのためではないですよそうですよそりゃ香川県のうどんは世界に誇れる美味しさですけどうどんなんてそんなの音楽に対する僕の熱く滾る情熱の薔薇に比べたらなんてこたぁないんですようどんなんてこんなもん全然興味無いですからえぇ本当うどんですよ興味なんかうどん無いでうどんすようどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどんうどん



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


e0204744_00205866.jpg








by ippeih3 | 2018-09-11 23:53 | Comments(0)

ギタリストのファルコンさんとDUOで演奏します〜♪

ファルコン(g)
e0204744_23265522.jpg
広島県福山市生まれ。
高校入学時からエレキギターを始め、
ロックから多大な影響を受ける。
サポートミュージシャンとして演奏活動を始め、変則チューニングでの作曲をきっかけにオリジナル曲を中心としたライブも積極的に展開。
アコースティックギター、エレキギターに delay, drone, loopなど空間的なエフェクトを活かした独自の奏法で、ソロでの演奏や、台湾原住民曲を取り入れた音響系バンド "Eri Liao Trio"、ジプシー音楽のエッセンスを取り入れた高橋誠とのduo、中西俊博、新垣隆、ウェイウェイ・ウーなどとの共演など、年間150本以上の演奏活動を行っている。
自然や風景を描写して作った楽曲は様々なシーンで評価を得ている。



ホームページ
↓↓↓


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



10/7(日)に、

『成城学園前カフェブールマン』ってゆーお店で、

ギタリストの FALCON さんとDUOで演奏します〜♪





ファルコンさんは、

台湾のメッチャ素敵なヴォーカリストEri Liaoさんとのユニットや、

ジプシー音楽なども含めて、年間150本以上の多彩な演奏活動で大活躍されている超素晴らしいギタリストです。




ギタリストと二人っきりで演奏するのとか凄く久しぶりだし、

多分僕とは音楽のアプローチがかなり違うプレイスタイルだと思うので、

色々勉強になりそうだし、楽しみです♪



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


e0204744_23420537.jpg








by ippeih3 | 2018-09-11 23:26 | Comments(0)

『 鳴らした場合 』でラジオ出演しまっす! " 東京FM MUSIC BIRD イントロに気をつけろ! "

10/8(月祝)に、

「 東京FM MUSIC BIRD 」のラジオ番組、

「 イントロに気をつけろ!」に、

『 鳴らした場合 』の3人で出演させて頂きます!

やったぁ〜♪





ラジオパーソナリティは、

ジャズ評論家・「高田馬場イントロ」オーナーの茂串邦明さんです。




茂串邦明
e0204744_02074403.jpg
ヤクザさんではありません。





茂串邦明さんが経営されている「高田馬場イントロ」には、

僕がギターを始めた20歳くらいから、毎週土曜日の夕方5:00〜朝5:00までやってるノンストップジャズセッションに6・7年ほど毎回通っていて、

先生にもつかず音楽学校も教室も行った事が無かった僕にとって、音楽を学べる唯一の場所が、当時の僕にとっては「高田馬場イントロ」でした。

茂串邦明さんや高田馬場イントロ、このお店に集まってくる素晴らしいミュージシャンの方々のおかげで、いまは少しギターが弾けるようになりました。

茂串邦明さんには、そーゆー恩を個人的に感じています。

そんな人が運営してるラジオ番組に自分のリーダーバンドで出演出来るのは、もう本当に嬉しい。




放映日はまだ決まっていないので、

決定し次第また告知させて頂きます。



がんばりまーす♪



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


『 鳴らした場合 』
e0204744_02262485.jpg
photo by ©️沼田学 

『鈴木勲OMA SOUND』『日野皓正クインテット』『渋さ知らズ』『三上寛trio』『Tabletop Guitars』などでギターを弾く加藤一平のリーダーバンド『鳴らした場合』が1stアルバム「ふつえぬ」をリリース!
『EDITS:編人』を主催し、『DJ 顔』『おやつタイム』を率いる 村田直哉 (turntable)。 
『balen disc』を主催、『polyphonic parachute』『qb(quantized boys)』などに参加する Yuki Kaneko (electronics, tape, toys)が参加。 

想い出が記憶の中でバグって、勘違いと美化の末に言葉と時間軸もすっ飛ばし、良い塩梅に発酵されたフォークミュージックに?もしくはたった今生まれたフォークロア。 
モノトーンの朴訥としたモチーフがリアルタイムエフェクトで引き伸ばされたり、早回し、逆回転で姿を変え、ターンテーブルとエレクトロニクスによる多彩な音のカットアップによりキラキラとギラギラとコンポーズされていく。 
淡く滲む情緒と激しく鋭いスピード感を伴ったギターは、ビート、声、楽器、非楽器の断片と共に、三人の妄想を飄々と形にし、聴いているうちにじんわりと何処かへ連れていかれたかと思えば、急に目の前の景色と結びついて生々しく立ち上がる。 
そう言えば記憶の片隅にこびりついているあの三人組のサウンドトラック。 
もしかしたらティーンエイジシンフォニー。 

文:Yuki Kaneko




Web Store
↓↓↓

Soundcloud
↓↓↓



Facebook
↓↓↓

Twitter
↓↓↓


mail: 
narashitabaai[at]gmail.com


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


加藤一平(g)
e0204744_02373209.jpg
photo by Keiichiro Matsunaga




Yuki Kaneko( electronics、tape、toys )
e0204744_02385551.jpg
yuki kaneko / 金子由布樹
レーベルbalen discを主催。 
エレクトロニクスと様々なおもちゃ楽器、ピアニカ、カセットテープ、サウンドガジェットなどを演奏する。 
takahisa ueharaとの多幸感サイケデリックバンド"polyphonic parachute"、kentaro nagataとのラップトップパンクデュオ"qb(quantized boys)"、ガラパゴス進化なトラディショナル・ミュージック?即興トリオ"音奴[with 広井克典、三ッ井嘉子]"、加藤一平リーダーバンド"鳴らした場合[with 加藤一平、村田直哉]"等に参加。 
舞台音響やweb、美術展等のサウンドデザイン、フォークからエレクトロニカ、ヒップホップ、ノイズ等、多ジャンルにわたる音楽家とのコラボレーション、即興演奏、asuka tanaka『Chrysalis』、kiwa『hotobori』等のプロデュース、毛玉、cokiyu、.tape.、asuka tanaka、等のremix、ミックス、マスタリングを行っている。 
国内はMagicBookRecords、海外では老舗音響レーベルand/OAR傘下のmOARより1stソロアルバム『rut』をリリースし、ao to aoのカシオトーンコンピレーション等幾つかのコンピレーションCDに参加。 
corneliusのremixコンテストにそっと入選していたりもする。




村田直哉( turntable )
e0204744_02395395.jpg
村田直哉 / turntablist 
あらゆるヴァイナルのサウンドピースを机上と脳内に散りばめ、録音物からの<再生>を図る▶️ 
ヘリコプター×音楽フェス[MUSIC FOR HELIPORT('06)]主催。 
リアルタイムの編曲に特化した[EDITS:編人]主宰。 
リーダーユニットでは、[DJ 顔]大隈健司(mic),山𡶜直人(scratcher,drums)、[おやつタイム]chu(voice,rap),muupy(per),yuki kaneko(elec)などで現在レコーディングを重ねている。




e0204744_02435555.jpg

e0204744_02441407.jpg

e0204744_02443291.jpg

e0204744_02444207.jpg

e0204744_02445684.jpg

e0204744_02451165.jpg

e0204744_02452308.jpg

e0204744_02453523.jpg

e0204744_02454729.jpg

e0204744_02455997.jpg

e0204744_02461055.jpg







by ippeih3 | 2018-09-11 01:56 | Comments(0)

フランス在住ベテラントランペッターの沖至さん&若手ドラマーの林ライガさんと演奏します!

沖至(tp)
e0204744_13570127.jpg

1941年 兵庫県神戸市須磨生まれ。

神戸市立須磨高等学校ブラスバンドでトランペットを始める。

南里文雄から直接 Jazz トランペットの手ほどきを受けるチャンスを得て、デキシーランド・スタイルのバンドをスタートに、バップ・バンドを経験する。

数年間関西で活動するも、モダンな JAZZ に洗脳されていく。

“黒い雪”(明智監督)のなかでトランペットを吹く日野皓正のダントツテクニックに触発され「こりゃあ、大阪なんかにおったらアカンワ!」とムズムズするお尻を上げて、母には内緒で右手にトランペット左手に重いテープレコーダーのみを持参し、東京行きの夜行列車「銀河」に乗ってしまう。

リッキー& 960 ポンド、スターダストオーケストラ、米軍のキャンプまわりのバンド等に在籍すると共にピットイン、タローなどに出演。

菅野光亮のグループで笠井紀美子らとヨーロッパツアーに行き、 JUBILIANA JAZZ FESTIVAL 他に出演。

1969 年、帰国後、富樫雅彦、佐藤正彦らとのグループ ESSGに参加。

1974 年 5月、日本からヨーロパに移住。

フランスへの移住宣言は朝日新聞天声人語で「沖至のパリ移住は一つの頭脳流出である」と書かれるほど話題になった。


代表アルバム

『殺人教室』( 1970 年/ ジャズ・クリエイターズ)

『しらさぎ』( 1976 年/ トリオ・レコード)

『幻想ノート』( 1976 年/ オフ・ビート)

『ミラージュ』( 1979 年/ トリオ・レコード)

『オペラ・ナイト』( 1986 年/ パドルホイール)

『 Melu Sina 』(1991 年 /独・ Nabel )

『パリ往来』( 2001 年/ オーライレコード)

『アンソロジー パリ-リヨン』( 2001 年/ オーライレコード)






林ライガ(ds)
e0204744_13573738.jpg
8歳頃からドラムを始め、中学1年生頃よりパンクバンドを始め下北沢屋根裏や三軒茶屋 HEAVEN'S DOOR に出演。
同時に日野皓正主催のDREAMJAZZBANDにてビックバンドジャズと出会い、中学三年生の終わり頃に林栄一トリオや森順治カルテットなどに入り腕を磨き、都立総合芸術高校の打楽器科に入るが中退をし今に至る。
現在は林栄一カルテット、森順治カルテット、深海魚(吉本章紘、岩見継吾)、MYSH(南博、吉田隆一、瀬尾高志)、DNA(細井徳太郎、高橋祐成)などで主に活動中。
それ以外にも様々な形態で活動。
今までに阿久井喜一郎、坂田稔、スコットレイサム、合田和美、田中徳崇氏等に師事。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



10/6(土)に、

『東中野セロニアス』ってゆー素敵なお店で、

フランス在住ベテラントランペッターの沖至さんと、

若手ドラマーの林ライガさんと3人で演奏します!





沖至さんとは初共演です。

1970年代にはフランスに移住されて、ヨーロッパを中心にずっと活動されている、超ベテランのトランペッターです。

世代的には日野皓正さんとおんなじくらいの世代なのかなぁ?

僕は20代前半の時に、

ジャズ評論家の副島輝人さんが書いた『日本フリージャズ史』って本で沖至さんのお名前を初めて知って、詩人の白石かずこさんとやってるCD買ったりしてよく聴いていました(そのCDは引っ越し時に紛失この地球のどこかにあるはず)。

共演出来るなんて夢にも思っていなかったので、凄く嬉しいです。






ドラマーの林ライガさんとは たまに共演させて頂いていて、

まだ18歳(19歳?)と若いながらも、ビビットな感覚を持ってる素晴らしいドラマーで、僕は大好きです。

こないだ久々にお会いした時は、

「近所のピザ屋でピザ2枚注文すると特大コーラが無料でついてくるからひたすら毎日それ食べてるんだけど 身体がめっちゃダルいんです」

って言ってて、まだ若いのに下手したらもう先が長くないかもしれないので、死んでしまう前にまた共演出来て凄く嬉しいです。




素敵なお二人と演奏出来るの楽しみっす♪



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



e0204744_14401940.jpg
©️yoshikazu murata








by ippeih3 | 2018-09-10 13:53 | Comments(0)

10月のLIVE予定です!

10/1(月)

『新宿ピットイン』夜の部

『渋さ知らズオーケストラ』










10/2(火)

『下北沢アポロ』

『temp』

伊地知大輔(bass)

加藤一平(gt)

魚返明未(pf)










10/3(水)

『江古田バディ』

トランクショー25 ~入場無料、即興演奏の展示会~

小川新(dr,司会、企画)

溝辺隼巳(b)

高橋直康(b)

Damien Girot(dr) from France

加藤一平(g)

、、、 その他未定










10/5(金)

『関内アドリブ』

松井宏樹(as)

加藤一平(g)

高橋陸(b)

菅原高志(ds)










10/6(土)

『東中野セロニアス』

沖至(tp)

加藤一平(g)

林ライガ(ds)










10/7(日)

『成城学園前カフェブールマン』

FALCON(g)

加藤一平(g)

DUO










10/8(月祝)

『FMビルミュージックバード"イントロに気をつけろ!"ラジオ収録』

鳴らした場合
加藤一平(g)
yuki kaneko( electronics、tape、toys
村田直哉(turntable

司会: 茂串邦明










10/9(火)

『東中野セロニアス』

立花秀輝(as)

加藤一平(g)

江藤良人(ds)










10/14(日)

『江古田CAFE FLYING TEEPOT

drop the delay

tani(g)

若林一也(as)

加藤一平(g)

百武和馬(electronics










10/16(火)

『徳島県徳島市swing』

酒井俊(vo)

加藤一平(g)

江藤良人(ds)








10/17(水)

『香川県高松市RUFF HOUSE』

酒井俊(vo)

加藤一平(g)

江藤良人(ds)










10/18(木)

『奈良県宇陀市妙円寺』

酒井俊(vo)

加藤一平(g)

江藤良人(ds)










10/20(土)

『神田 ピナコテーカ ギャラリー

「日野皓正 3days ART SHOW」17:00〜

『 日野皓正 クインテット 』

日野皓正(tp)

加藤一平(g)

石井彰(p)

杉本智和(b)

石若駿(ds)










10/21(日)

『神田 ピナコテーカ ギャラリー

「日野皓正 3days ART SHOW」14:00〜

『 日野皓正 クインテット 』

日野皓正(tp)

加藤一平(g)

石井彰(p)

杉本智和(b)

石若駿(ds)










10/23(火)

『荻窪ベルベットサン』

『DOBU SOUND SYSTEM』

高橋保行(tb)

後関"ゴセッキー"好宏(ts)

松井宏樹(as、ss)

加藤一平(g)

溝辺隼巳(b)

池澤"ルータン"龍作(ds)










10/24(水)

『埼玉県上尾市プラスイレブン』

『のなか悟空 騒乱武士』










10/29(月)

『東中野セロニアス』

早川由紀子(p)

加藤一平(g)

カイドーユタカ(b)

橋本学(ds)










10/30(火)

『埼玉県飯能市???』

『 日野皓正 クインテット 』

日野皓正(tp)

加藤一平(g)

石井彰(p)

杉本智和(b)

石若駿(ds)








。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


以上です。

ご来店お待ちしております。





家に帰りたいですね。

家に帰りたいです。

「は? 帰ればいいじゃん?」って思いますよね?

これ書いてる今ツアー中なんです。

ってゆーか、

9月の半分くらいツアーなので殆ど帰宅出来てない感覚なんです。

ゆっくりカレー作りたい。

近所の区民プールで自己記録更新したい。

江古田ラーメン太陽のチャーハン大盛り食いたい。

布団から出たくない。

布団になりたい。

私は布団になりたい。

ギターすき



e0204744_01404216.jpg








by ippeih3 | 2018-09-10 00:35 | スケジュール | Comments(0)

加藤 一平 かとう いっぺい ギタリスト Guitarist 鳴らした場合 narashitabaai ギター Guitar ippei kato G g ジャズ jazz ippei ストラトキャスター Stratocaster ラーメン カレー作り free フリー インプロ improvisation 即興 
by ippeih3
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venusgood.com
from venusgood.com
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな